【日記】ミュージックデイ2015嵐・MJ松潤と周南中学校のコラボがカッコよすぎ!!


久々にかっこいいと思ってしまいました、MJこと嵐の松本潤くん。

皆さん、ご覧になりましたか? 「ミュージックデイ」でのMJ松潤と周南中学校のダンスコラボ。

素朴な感じの中学生の中に入ると、やはりその「ザ・芸能人」オーラがハンパなかったわけですが、中学生たちの笑顔もまたステキでした。

今回の企画は、ミュージックデイと「嵐にしやがれ」のコラボ企画。

その1つとして、嵐の松本潤さんが千葉県君津市の周南(すなみ)中学校を訪問し、ダンスを指導したわけです。

周南中学校は、ホームページを見てみると、残念ながら平成25年度で更新が止まっているよう。数ケ月更新がないくらいは学校HPだと当たり前ですが、、、担当の先生が不在なのでしょうか?

平成25年度は194名でスタートとありますし、1年生全員と踊ったコラボダンスの最終フォーメーションで画面にはおそらく54人の生徒が見えますので、中学校としては割と小規模な学校のようです。

少子化と言われて久しい昨今。我が子の通う中学校もいよいよ全校生徒300人を切ってしまい、少子化の波がどんどん押し寄せてきているな~と感じる毎日です。

 

この周南中学校で松本潤さんが手ほどきしたのがダンス。

中学校の体育の授業で「ダンス」が必須になったのが2012年から。

導入が決まった頃は、よくテレビで、ダンス未経験の体育の先生たちが、ヒップホップのダンサーに特訓を受ける姿を見かけましたね。

わが子の中学では、昔ながらのフォークダンスやよさこい踊りなどを踊っているようです。先生方も年配ですので、これが限度なのかもしれませんね(苦笑)。

周南中学校のダンスの現状がどうだったかはわかりませんが、画面に映った体育の先生方お二人もあまりダンスは得意じゃないような雰囲気が…(先生方ごめんなさい!!)

そんなところに「嵐の松本潤」だなんてすばらしい指導者がくれば、生徒さんたちのモチベーションも上がったことでしょうね。

少なくとも、うちの娘は「いいな~!!」を連発していました。

VTRを見ていて、最初こそどうなるかと思った周南中学校の皆さんでしたが、仕上がったMVは鳥肌ものでした。

嵐の名曲「GUTS!」にのせて、各クラブの生徒たちがステップをきざむ姿は本当にカッコよかったですね。

満点の笑顔で踊る子あり、歌を楽しそうに口ずさみながら踊る子あり、それでもやっぱり真剣な表情で必死に取り組む子もいて、1年生の生徒みんなが本当に1つになったMVでした。

個人的には、ノリノリの教頭先生がよかったですね。

中学校でPTAの役員をしている私としては、こんなノリのいい教頭先生は大歓迎です。何と言っても、教頭先生は職員室の「顔」ですからね。(だって、ほら、学校のボスである校長先生はいつも校長室にいるでしょ)

きっと、周南中学校も明るい学校運営がされていることでしょう。

 

今回のこの企画を見て、私もこんなMVが作りたくなりました。

卒業記念にとてもいいと思いませんか?

早速、学校に行って、先生たちに直談判したいと思います。MJ松潤、そして周南中学校の皆さん、いいアイデアをありがとう!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ