岩田剛典と高畑充希で有川浩「植物図鑑」が映画化!がんちゃんはあの胸キュンストーリーを再現できるのか?


これは衝撃です! 有川浩作品の中でも胸キュン度1、2位を競う「植物図鑑」が映画化されることが決定しました。

それも三代目のがんちゃんこと岩田剛典さんと女優・高畑充希さんのW主演。

有川浩作品が実写化されるたびに、賛否両論が巻き起こりますが、今回の世間の反応はどうなんでしょう?

がんちゃんはイツキ役で胸キュンさせられるのでしょうか!?

有川浩「植物図鑑」はこんな作品

有川浩さんと言えば、「図書館戦争」や「阪急電車」「フリーター、家を買う」「三匹のおっさん」などなど、書いた小説がことごとく実写化されている作家さんです。

私的なことを言えば、実は、私の一番好きな作家さんでもあります。

もちろん作品もすべて読みましたが、そのきっかけとなったのが「植物図鑑」でした。

 

「植物図鑑」のストーリーをかいつまんで書いてみると、

ある夜、主人公・さやかは自宅マンションの前に行き倒れていたイツキに声をかけ、一晩部屋に泊めてあげることにします。
そして翌朝、イツキが作ってくれた朝食がきっかけで一緒に暮らすことになった二人。
どんどんいい感じになっていく二人でしたが、ある日、なんとイツキが姿を消してしまうんです。

ここからは、よかったらぜひ本を読んでみて下さい。

いろんな感想があるかと思いますが、私は声をあげて泣いたり、胸をキュンキュンさせながら読了しました。

それと、恋の要素以外にも、春の自然の香りが漂ってくる雰囲気もステキです。きっと、好きな人と春の日に散歩をしたくなる作品だと思います。

 

岩田剛典と高畑充希はアリなのか?

私の中でのさやかとイツキは、「植物図鑑」の装丁の中の「さやかとイツキ」しかありませんでした。

表紙絵の優しい表情の「イツキ」と頬を赤らめた「さやか」があまりにも印象的で、この作品ばかりは「実写化するなら誰だろう?」と考えすらしていませんでした。

ここでやっと

さやか=高畑充希さんがしっくりいくか、
イツキ=岩田剛典が野草を料理するシーンがハマるのか、

想像をしてみました。

う~ん、、、、、

意外としっくり来そうな気もします。

ストーリーの中にはたくさんの「植物」が登場するわけですが、

さやかがヘクソカズラを見てイツキを思い出して毒づくシーンも、
イツキがフキノトウでばっけ味噌を作るシーンも、

何だか簡単に想像できるんですよね。

「植物図鑑」は私も含め、原作にかなり思い入れのあるファンが多いと思うので、なかなか受入れがたいとは思いますが、どう見てもハンサムな岩田さんと演技派若手の高畑さんなら、新しい有川ワールドを作ってくれるかもしれません。

ちなみに、世間の反応はこんな感じ。概ねこんな感じだと思います。確かにこんなつぶやきも理解できますよ。

映画初主演の2人に期待!!

岩田さんは本業がパフォーマーということもありますが、お二人とも、今回の作品が映画初主演なんだとか。

岩田さんは

「自分が演じる樹は、純粋さとミステリアスなところを併せ持つキャラクターなので、原作に失礼の無いように丁寧に演じたいと思います」

と語っています。

また、高畑さんも

「野草のように、あおくて爽やかでちょつぴり苦い、キラキラした恋愛映画になればと思います。この作品で、樹にキュン死する女性が多発することをお約束します。私も、頑張ります!!」

と原作ファンの気持ちもきちんと汲んでくれているコメントが嬉しいですね。

 

 願わくば、春の公開に期待!!

まだ、公開日などは明らかになっていませんが、どんな作品に仕上がるのか、本当に楽しみです。

読めばわかるのですが、この作品には「春」がよく似合います。

この本のすばらしさをとにかく人に伝えたくて、まず旦那に読ませたことを思い出します。

実は、その後、数人の友人や妹にも勧めたのですが、「ド甘」なこの話に共感をしてくれたのは、私の周りでは旦那だけでした。ある日、本の中に出てくるイヌビユを手に入れたからと料理してくれたこともありましたね~。

喧嘩ばかりの夫婦ながら、こんなところの価値観が合うっていうのが結婚なのかな~と思ったりして(笑)

そんな旦那と、春の風を感じる頃に、映画「植物図鑑」を観に行けたらなと思っています。

※追記 LDHのTwitterで2016年6月公開予定と出ましたね。ちょっと期待した時期とは違いますが、許容範囲です(笑)

2 Responses to “岩田剛典と高畑充希で有川浩「植物図鑑」が映画化!がんちゃんはあの胸キュンストーリーを再現できるのか?”

  1. mono より:

    映画化楽しみですね〜

    あと、本の表紙絵は

    中村佑介さんではなく、カスヤナガトさんです。

    神様のカルテはあってますが、

    謎解きはディナーの後では中村佑介さんのイラストですね。

    • Beni より:

      ご指摘ありがとうございます。勘違いしておりました。訂正させていただきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ