澤穂希の結婚相手は元Jリーガー辻上裕章さん!ベガルタ仙台で後進を指導するイケメンだった


日本女子サッカー界のレジェンドと言われる澤穂希さんが、8月8日に入籍されていたことを発表されました。

お相手は元Jリーガーの辻上裕章さん。なかなかのイケメンです! どんな方なのか、気になりますね。調べてみると、納得のお相手のようです。やはりただの「一般人」ではありませんでした。

 澤穂希が結婚とは!?

8月11日、暑い日本列島をさらに暑くするホットなニュースが飛び込んできました。

サッカー日本女子代表の澤穂希選手が、8月8日に入籍したと言うのです。

澤さんが所属するINAC神戸のホームページで直筆メッセージによる発表でしたが、INAC神戸のホームページは一時閲覧できないほどアクセスが殺到したそう。

それは、そうですね。

報道で知りつつ、半信半疑の気持ちで「真偽を確認したい」という澤ファンが多くいたということなんでしょう。

 

お相手は、澤さんのメッセージでは、

「10年来の友人であり、昨年末からお付き合いをさせていただき、今年に入り結婚を意識するようになりました。」

「お相手は一般の方なので、顔写真や名前の公表は控えさせていただきますことを何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。」

と言われています。

10年来の友人から一気に結婚相手とは、よほど信頼のおける方だったということがわかりますが、スポーツ紙の報道でどんな方かが明らかになりました。

 

辻上裕章さんは元Jリーガーでした!

お名前は、辻上裕章(つじかみひろあき)さん。

1976年8月31日生まれの38歳。
群馬県出身で身長175cm。

高校時代はアメリカのニューマンスミス高校で過ごした帰国子女で、日本に帰って来てからは早稲田大学でレギュラーとして活躍したようです。

大学卒業後は2000年からベガルタ仙台へ。

引退後は、柏レイソルで通訳を務め、現在はベガルタ仙台のフロントスタッフとして強化・育成部で指導に当たられているようですね。

ベガルタ仙台と言えば、今は女子の選手強化にも力を入れているチーム。

ベガルタ仙台レディースでは、運営責任者代理という役職でもあるようで、澤さんとはサッカーの面でよき相談相手であることも間違いありませんね。

澤さんのメッセージの中にも

「私の良き理解者であり、何事にも一生懸命に全力で取り組む彼の責任感の強さに引かれました」

ということで、辻上さんを高く評価している澤さんのお気持ちがよくかわります。

 理想的なアスリートカップルの誕生を祝福!

澤選手がサッカーを始めたのは小学2年生の時。

お兄さんと一緒に地元府中市のサッカークラブに入団を希望するも、女の子という事を理由に入団を渋られたと言います。

当時は女の子がサッカーをすることは今ほどメジャーではなかった時代だった。そんな環境にもかかわらず、その天性のサッカーの才能と自身の強い精神で、道を切り開き、サッカーを究めてきた澤選手。

何の分野でも、パイオニアとなる人は、人一倍困難が多いものです。

最近では、日本サッカー界のヒロインとして、嫌いな人はいないのではないかというほど、日本中の人気者であり、今年開催されたFIFAワールドカップでは、約1年外されていた日本代表に復帰し、私たちにその雄姿を見せてくれました。

若い後進がどんどん腕を上げる中、やはり年齢的にももう限界かと思われていただけに、チームを盛り上げるその姿は「やはりなでしこには澤穂希がいないと!」と思わせた瞬間でした。

そんな困難も喜びも、辻上さんと一緒に乗り越えて、味わってこられたのでしょうね。

お二人で居並ぶ姿はなかなか拝見できないのかもしれませんが、渋い辻上さんと和風な顔立ちの澤選手は、ビジュアル的にもとてもお似合いです。

これからもお互いに高め合って、日本のサッカー界を盛り上げて頂ければと思います。

末永くお幸せに!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ