ハッピーターンの原料変えず粉をリニューアル!バターしょうゆ味もやっぱりやみつき!?


みんな大好きハッピーターン

発売から39年経っても、いまだに衰えぬ人気。子供だけじゃなく、大人も病みつきになってしまいますよね。

そんなハッピーターンがリニューアルするそうです!

あのフレーバーの粉と原料にリニューアルの秘密が隠れているとか…

限定フレーバー「バターしょうゆ味」も気になります。

今回は、そんな国民的菓子ハッピーターンに迫ってみます。

粉と原料が決め手?ハッピーターンのリニューアル

ハッピーターンが病みつきになってしまう理由はやはり、あのおせんべいにからむ粉、『ハッピーパウダー』、通称『ハピ粉』ではないでしょうか?

巷では『ハピ粉中毒者』も続出なんだとか!

『ハピ粉』の原料は

植物由来のたんぱく加水分解物
旨み成分のアミノ酸
砂糖

を調合したものなのだそう。

今回のリニューアルでは、この『ハピ粉』の改良に重点をおいています。

砂糖と塩の量を工夫し、変わらない味を残し、しょっぱさと甘さのバランスをよりはっきりさせたようです。

さらに指が止まらなくなりそうですね。

また、おせんべいの表面のざらざら、『パウダーポケット』の溝をさらに深くし、パウダーをよりおせんべいに絡ませることのできるように工夫してあるのだとか。

ハッピーターン、実は奥が深いのですね。

ハッピーターンのパッケージもリニューアル?

コンビニやスーパーの製菓売り場で必ず目を引くハッピーターンのパッケージ。

それは、やっぱりあのターン王子のイラストでしょう。

ターン王子、とっても可愛いですよね。

今回はなんと、パッケージにも改良を加えたそうなんです。

今回のパッケージ改良は6年ぶりなんだとか。

立体的なターン王子のイラストとはことなり、フラットなものとなっています。

ネットで新しいパッケージを発見しましたが、立体的なものをフラットに変えただけなのに、大分印象が変わるのですね!

そして、とてもキラキラしています。

限定商品も販売決定!!

そしてそしてなんと!

ハッピーターン限定商品も販売を開始するんだとか!!

そのお味とは『ハッピーターンバターしょうゆ味』

香ばしいお醤油と濃厚なバターのまろやかな味のコンビネーション、最高に美味しそうです!

販売期間は9月7日から2016年3月末までの予定となっています。

スーパーでは100gのパッケージ、そしてコンビニでは47gパッケージの販売が予定されています。

最近ではハッピーターンの粉を再現しようと試行錯誤を繰り返している人もいるんだとか!!

販売元の亀田製菓さんは原料を明かさず企業秘密としていますので、正確には何が入っているのかは分からないのです。

ちなみに、少し前にコンビニで『ハッピーターンパウダーMAX250%』というものを発見し、びっくりしました。

『ハピ粉』好きさんにはきっとたまらないのでしょうね!!

 

新ハッピーターンについて書いてきましたが、調べているだけで早くも、ハッピーターンが食べたくなってきてしまいました(笑)

新ハッピーターン発売まであと少し、もう待ちきれませんね!

限定商品もぜひ、この機会を逃さぬよう、試してみてくださいね。

しかし、限定商品なのに『ハッピーターンバターしょうゆ味』にはまってしまったらどうしましょう…と考える筆者なのでした…。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ