愛知県警が星座を使って交通死亡事故ストップ運動!着目点がいいんじゃない?


毎日の星座占いが気になる人も多いはず。

そんな星座を使ったある調査結果が、話題になっています。

それは、愛知県警が発表した「星座から見た交通死亡事故の特徴」というもの。

見てみると、なかなか詳しく分析されていて、いい注意喚起になりそうですが、世間では賛否両論を呼んでいるようです。

 

愛知県の交通死亡事故

面白い調査結果を愛知県警が発表して話題になっています。

それが「星座から見た交通死亡事故の特徴」です。

平成17年から平成26年の10年間に、愛知県内で発生した交通死亡事故について、

12星座ごとにまとめたものを発表したわけです。

どうしてこのような調査を行ったのかと考えてみると、理由は単純、愛知県は交通事故が多いんですね。

というのも、愛知県と言えば、トヨタ自動車のおひざもとということもあってか、乗用車の保有台数が日本一だそう。

車が多ければ、比例して事故も多くなるでしょうから、何かしらの方法で啓蒙活動を行わなければ!という愛知県警の姿勢も納得ですね。

具体的に言うと、愛知県の交通事故での死者数は、12年連続で最多

2014年には、204人の方が亡くなられました。それでも前年よりは15人減ったと言いますから、少し改善されたのでしょうが、2位の神奈川県よりは19人も多かったんです。

愛知県警も頭を痛めるわけですね。

 

 星座別に事故を細かく分類

こんな不名誉な結果を払しょくするべく、愛知県警が考え出したのが、今回の星座別の交通死亡事故の特徴の発表です。

内容もとても細かく、歩行者、高齢者、自転車運転、飲酒運転、ドライバーの各項目で、12星座中何番目に事故が多いかや、事故の多い月・曜日・時間帯などが詳しく載っています。

私は愛知県在住ではありませんが、自分の星座「やぎ座」を見てみると、「みずがめ座に次いで二番目に交通事故で亡くなる人が多い」とのこと。

これを聞くと「気を付けないと!」と思いますよね。

私は自転車にはあまり乗りませんが、愛知県のやぎ座の女性の皆さんは、自転車事故には要注意のようですよ。

飲酒運転については、12星座中、一番少ないそうです。さすがやぎ座!(笑)

全体的にやぎ座についていうならば、

自分が自動車事故を起こす可能性は低いけれど、歩いていたり、自転車に乗っていたり、高齢者だった場合、事故に遭遇する確率が高い、ということのようです。

ちなみに、他県民の私は、22年間ゴールド免許。

違反切符も切られたことはありませんが、相手側の不注意による車の正面衝突に2回もあったことがあります。何だか、少し傾向が似ていますね。

世間の反応は?

なかなか減らない事故をどうにかしようと思った愛知県警の皆さんが、知恵をふりしぼって編み出したのではないかと思われる今回の星座別の統計調査。

新しい試みには賛否あるものですが、今回もやはりいろんな意見が出ているようです。

でも、こうやってネットで反応がいろいろとあるということは、啓蒙活動としては大成功ですよね。現に、評価する声が多い気がします。

愛知県警では「3つのS」ということで、これまでも啓蒙活動をされてきたわけですが、はっきり言ってそういうものはあまり一般人の頭にも耳にも残りません。

その点、星座に着目したのは、とても効果的ですよね。

これで、愛知県の交通事故が減るかどうか。

来年になって結果を見るのが楽しみですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ