海保知里の旦那は東宝勤務!子供の英語教育には自分の体験をいかして最善の方法を模索中


海保知里さんと言えば、はなまるマーケットで活躍されていたアナウンサーでしたが、いつの間にか寿退社されて、東宝勤務の旦那さまとアメリカの地へ。

昨年末には7年ぶりに帰国され、またラジオで活躍されていますね。

アメリカ在住の時に、二人の子供さんにも恵まれ、子育て真っ最中の海保さん。英語についての教育には、自らの体験を生かしていろいろと模索中のようです。

 

海保知里プロフィール

【生年月日】1975年10月13日 39歳
【出身地】香川県
【血液型】B型
【学歴】東京女子大学

 

東宝勤務の旦那さまをゲット

海保知里さんがTBSに入社したのは1999年4月。

はなまるマーケットの司会役としてのイメージが強いわけですが、2007年9月には、はなまるも退かれましたね。

当時、アメリカで勤務中だった旦那さまとの結婚のため、寿退社となった海保さん。

お付き合いのきっかけは、アメリカの友人を訪ねたときに紹介されたのだとか。

出会いから1年でのゴール。それもアメリカと日本の遠距離恋愛です。

お相手は映画会社の東宝に勤務されているそうですので、かなり多忙な職務でしょうし、海保さんも当時は売れっ子の局アナ。時間を縫うようにして、大事に大事に愛を育んでの結婚だったんでしょうね。

海保さんのブログ「NYでなりゆ記」ではよく読者の質問に答えていらっしゃいますが、

その中で、遠距離恋愛の末、あまり旦那さんと会わないまま結婚したという女性が、結婚後けんかが絶えず…という話をされていました。

それに「うちも似ている」と言っていた海保さん。でもけんかは年々減り、けんかしても笑い飛ばすようにしているそうです。

ブログでも、旦那さんのことを「相方くん」と呼び、子育ても助け合っていて、とてもいい夫婦関係のようですよ。

 

海保知里の実は華やかな経歴

アメリカでの生活も、2014年11月に旦那さまが日本勤務となり、7年間ぶりに日本に戻って来られた海保さん。

実は、アメリカに住むのは、海保さんにとっては初めてのことではなかったんですね。

親御さんの仕事の関係で、1歳から3歳までをテキサス6歳から11歳までをサンフランシスコに住んでいた経験があるんです。

帰国子女の海保さんは、帰国生クラスのある渋谷教育学園幕張高等学校を卒業されています。

中高一貫校で、英語教育にはとても力を入れている学校で、高校の偏差値は75とかなりのハイレベル。アナウンサーでいくと、皆藤愛子さんや水ト麻美さんもこの学園の出身です。

大学は東京女子大学へ。そしてTBSへ入社かと思いきや、大学卒業後はいったん角川書店に就職されているんです。そして2年後TBSに入社。なかなか珍しい経歴の持ち主ですね。

 

海保知里 子供の英語教育

そんなこんなで、人生での4割をアメリカで過ごしてきた海保さん。

ニューヨークで一男一女のお母さんになられています。

長女は2012年7月に、長男は2014年3月に誕生。

子育て経験者から言うと、子供がこれくらいの年齢だと、とにかく頭は?だらけ。どんな食べ物を食べさせたらいいか、どんな絵本を読んだらいいか、どんな症状がどんな病気かなどなど。

海保さんも、日々いろんなことを子育てについて考えいらっしゃるようで、特にアメリカから日本へと住環境が変わったことで、その悩みも複雑のようです。

そんな中でも私が興味を持ったのは、英語のこと。

海保さんの考えは「まずは日本語をしっかりと」。

幼少の頃をアメリカで過ごし、頭の中が英語と日本語でごちゃごちゃになってしまったという自分の経験から、子供たちにはまずは日本語をしっかりという方針なんだそうです。

アメリカでもお子さんには日本語で話しかけ、日本語のクラスに通わせ、日本人によるリトミックを習わせていたそうですが、やはり環境のせいか、英語を突如として話し始めたという長女ちゃん。

あわてつつも、そういう場合は日本語もあわせて話しかけるようにしているそうですよ。

 

大好きなラジオで情報発信中

はなまる時代から、前任の久保田智子アナ同様、とても親しみのわく存在だった海保知里さん。中学時代から深夜ラジオのファンだったという海保さんは、TBS入社時もラジオ希望だったそうです。

そして今回、7年ぶりの日本帰国。古巣TBSラジオで「Fine!!」の火曜と水曜のレギュラーを務めています。

3時から5時という、まだ深夜の時間帯。幼い子供のいる母親には、なかなか大変な仕事だと思いますが、きっとご本人の熱意とご家族の協力あってこその番組出演なんでしょうね。

これからもパワフルに知的に飾らない海保さんの活躍に期待しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ