宮沢氷魚のwiki風プロフィール!ICUに通いながらモデルをきわめ芸能界を氷魚のごとく生き抜け!


芸能界には多くの2世タレントの皆さんが活躍されていますが、また気になる2世さんがデビューされました。

元THE BOOMのボーカル・宮沢和史さんの息子、宮沢氷魚さんです。

ICUに通う氷魚さんは、まだ芸能活動間もないということで、wikipediaもないようですが、そのプロフィールに迫ると、とんでもなく男前な性格の持ち主だということが判明!

今回は、そんな氷魚さんに迫ってみます。

 

宮沢氷魚のwiki風プロフィール

【生年月日】1994年4月24日 21歳
【出生地】アメリカ・カリフォルニア州
【身長】184㎝
【足のサイズ】28.5㎝
【趣味】野球・釣り

 

「氷魚(ひお)」の名前の由来が素敵

何より気になるのは、まずそのお名前。

氷魚さんとは、何とも変わったお名前です。

宮沢家には、長男は氷魚(ひお)さん、次男は海実(かいみ)さん、下の妹さんは琉歌(るか)さんと、3人のお子さんがいらっしゃいます。

ちなみに、息子さんたちの命名については、宮沢さんが釣り好きということから来ているんだとか。

特に、氷魚さんについては、もともと「氷魚」と言えば鮎の稚魚のこと。秋から冬にかけて琵琶湖でとれるものがよく知られていますが、釣りが大好きな宮沢さんがそんな厳しい環境でも生き抜いていけるように「氷魚」と命名したと言います。

こんな親の思いのこもったお名前って本当にすてきですね。

妹の琉歌さんについては、沖縄の音楽が好きだと言う宮沢さんが「琉」という字をつけたかったのだそうです。実は、山梨出身の宮沢さん。大好きな沖縄への深い思いが伝わってきますね。

 

実は母もICU卒業生

幼少の頃からインターナショナルスクールに通っていたという氷魚さん。

実は、お母さんはタレントやパーソナリティーをつとめる光岡ディオンさんなんです。

ディオンさんは、日本とアメリカとのハーフ。

氷魚さんは、生まれもアメリカですが、インターナショナルスクールに通い、高校卒業後にはカリフォルニア大学サンタクルーズ校に留学しています。日本語より英語の方が得意というのも、このような環境ならうなづけますね。

そして、今年に入り、あの皇室の佳子さまも通う国際基督教大学(ICU)に編入されました。ちなみに、お母さんのディオンさんもICUの出身。氷魚さんは環境学を学んでいるようです。

アメリカへの留学やICUへの編入など、ディオンさんのアドバイスも大きかったのかもしれません。

 

性格が男前!

2015年6月から、大手プロダクション・レプロエンタテイメントに所属している氷魚さんですが、9月10日発売のメンズノンノで専属モデルデビューされています。

184㎝と言えば、モデルとしては当たり前の身長なんでしょうが、お父さんの和史さんの身長が171㎝。これは母方の遺伝が功を奏した結果なのかもしれませんね(笑)。でも、顔はどう見ても宮沢さん似。目や眉のあたりはひと目で親子とわかります。

そんな見た目はもちろん男前の氷魚さんですが、中身もなかなか男前なんです。

そう思ったのが、芸能界入りのエピソード。

父親のことは伏せて、現在の事務所に履歴書を送ったんだとか。

今の芸能界、ルックスのいい人も、2世をうまく利用する人もたくさんいるわけですが、あえて自分の実力で勝負に出たんですね。

そして、今回のメンズノンノ専属モデルが初めて受かったオーディション。

アメリカ留学中にモデルの仕事に興味を持ったそうですが、メンズノンノと言えば、今や俳優として大活躍の阿部寛さんや谷原章介さんを輩出した雑誌。撮影などは、さぞかし緊張したのではと思いきや

「撮影が楽しくて意外と自信はあった」

と語っています。

これは父をも超える大物になるかもしれませんね。

 

ルックスも内面も武器になる!

インターナショナルスクールやアメリカの文化の中で育ったことで、自己アピールの才能は長けたものがある氷魚さん。

でも、自身のTwitterで父親のことを「お父さん」と呼ぶところや、

これまたオープン間もないブログのタイトルを

「読者がリラックスできたり、気が休まれば」

と言う気持ちを込めて命名したりと、

家族や周りの人を大切に思える優しい気持ちを持った方だということがうかがえます。

父親の宮沢さんが、芸能界入りが決まった氷魚さんに

「簡単な世界じゃないけど、やりがいはある」

とアドバイスをされたと言います。

その命名のとおり、厳しい芸能界も親の愛と自らの力で生き抜いて行ってほしいですね。

いつかは俳優さんとしても活躍される日が来るかもしれません。今からの氷魚さんの成長が楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ