本木雅弘の子供達は両親と祖母・樹木希林に見守られて輝きながら成長中!


9月12日公開の映画『天空の蜂』で原子力発電所の設計士を演じている本木雅弘さん。

現場ではどこまでもストイックな俳優ながら、番組のPRなどではおちゃらけたトークを繰り広げ、いろんな顔を持つ本木さんですが、家庭では、3人の子供たちの父でもあります。

元アイドルで、今は個性派俳優の本木さんのお子さんたちは、どんなお顔をお持ちなんでしょうか。

 

本木雅弘プロフィール

【本名】内田 雅弘
【生年月日】1965年12月21日 49歳
【出生地】埼玉県桶川市
【血液型】A型

 

本木雅弘 内田也哉子とのなれそめ

本木雅弘さんが内田也哉子さんと結婚されたのは1995年のこと。本木さんが出かけた海外での映画賞で、通訳として同行したのが也哉子さんだったそうです。

也哉子さんは、内田裕也さんと樹木希林さんの一人娘。

出会った当時17歳だった也哉子さんは、育った家庭環境のせいか、本木さんの目に大人のようなたたずまいを感じさせたと言います。

出会いから程なく本木さんからプロポーズされたものの、当時、也哉子さんはスイスに留学中。文通などで愛を育て、也哉子さんが19歳の時に結婚されたわけです。

年の差10歳の夫婦の誕生。その結婚も本木さんが内田家に婿養子に入る形でした。何でも樹木希林さんから、内田の名前を残したいということで、婿養子となったそう。

ちなみに、本木さんのご実家は15代続く農家で、本木さんは次男。

条件としてはバッチリなわけですが、それでも男が姓を変えるのはとても勇気のいること。それだけ也哉子さんのことを愛されているということなんでしょうね。

 

 長男・雅楽(うた)さんはバスケに夢中

そんな才能あふれるお二人の間には、3人の子供さんがいらっしゃいます。

長男の雅楽(うた)さん、長女の伽羅(きゃら)さん、そして次男の玄兎(げんと)さん。

 

長男・雅楽さんは、1997年に誕生。

中学からスイスにある寄宿学校に留学されました。

調べてみると、スイスの寄宿学校というのは、世界各国から学生や教師が集まり、とても国際性が高いんだとか。

雅楽さんが通っていた学校も、全寮制の私立校で、中にはプリンスやプリンセスの称号を持つお子さんたちも多く通ってたそうです。

でも、2013年9月からは、スカウトを受け、アメリカ・マイアミにある高校に転校されています。

というのも、雅楽さんの身長は195㎝。かなりの高身長ですね。

樹木希林さんにとっても初孫の雅楽さんは、自慢の孫のよう。

カナダで開催されたモントリオール世界映画祭に希林さんが出席した際には、雅楽さんが通訳として一緒に登壇されました。

「私の孫です。映画が好きな13歳です」

と紹介された希林さん。いつか雅楽さんも、自分と同じ道をとお考えなのかもしれませんね。

 

 長女・伽羅 着々と女優の道へ

長女の伽羅さんは、映画「奇跡」で女優としての本格デビューを果たしました。

「奇跡」は是枝裕和監督の作品。本木さんや也哉子さんは少々渋っていたようですが、是枝作品に出ることができたら、いい思い出になるということで、希林さんが無理やりに近い形でオーディションを受けさせたそう。

伽羅さんの方にも、密かな女優への憧れはあったらしく、2015年にも映画「あん」に出演し、希林さんと共演されています。

1999年生まれの伽羅さんは、幼少の頃からインターナショナルスクールに通い、中学からはイギリスの女子校に留学されています。

筆者が、伽羅さんを初めて見かけたのは、子供を連れてプラネタリウムに行ったとき。

映画「FURUSATO」がドームスクリーンで上映されていました。透明感を感じさせながら、どっしりとした存在感の女の子だなというのが第一印象でしたね。

次男・玄兎(げんと) 名前の由来が深イイ

次男・玄兎くんは、いま5歳。雅楽さんと伽羅さんとは年が少し離れていますので、きっと兄姉からも、両親からも、もちろん希林さんからも可愛がられていることでしょう。

玄兎くんが生まれたのは2010年。本木さん夫妻は、FAXで次のように発表されました。

「くろ(玄)く、ふかく、しずかな宙(そら)に、光を放つ月の情景・・・を想像し、名を玄兎(げんと)としました」

「玄兎」とは、「月」の異名。

本木さんは、玄兎くんの誕生と入れ替わるように、94歳で天国へ旅立った祖母のことにふれ、

「この度、身をもって、受け渡しされてゆく命の尊さを実感しています」

とコメントされています。

命の不思議さを感じるエピソードです。

まだ5歳の玄兎くんに、自分の名前の由来はまだまだわからないでしょうが、成長とともにその名の持つ意味の深さを実感できるお子さんに育つことでしょう。

 

 本木雅弘 子供と仕事のバランスを考えながら役者としても常に前進

現在、本木さん夫婦と玄兎くんとは、ロンドンに住まいを構えているそうです。仕事を選び、その時だけ、帰国するという生活を送っているようです。

今回の「天空の蜂」で共演した江口洋介さんは、本木さんのことをとにかくストイックな俳優だと言っています。台本とにらみ合い、プロデューサーに詰め寄る日々で、台本をどこまでも深読みするんだと感心したそうです。

これだけ仕事には没頭しながら、子供が小さいうちはなるべく仕事をしたくないという気持ちもあるようで、今は也哉子さんと玄兎くんとロンドンで生活されています。

本木さんの俳優ぶりも、子供さんたちの成長も、これからからがますます楽しみですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ