木村真野・紗野姉妹の歯が白い理由!金持ちで恵まれた環境だけど心も豊かな女性へとステップアップ中


最近は「美しすぎる〇〇」という表現が流行ですが、美しすぎるシンクロ姉妹として人気急上昇中なのが、木村真野(まや)さん、紗野(さや)さん姉妹

双子のお二人はシンクロの技術もさることながら、その美しさが人気の要因だということは間違いありませんね。

が、そんなお二人。見ていて気になるのがその真っ白な歯。何か手を入れられているんでしょうか。

実家がお金持ちとの噂もありますが、ただの金持ちお嬢様なのか?

日本初のシンクロのプロ姉妹に迫ってみます。

 

木村真野・紗野プロフィール

【氏名】姉・真野(まや) 妹・紗野(さや)
【生年月日】1986年12月5日生まれ 28歳
【出生地】愛知県名古屋市出身
【学歴】中京大学体育学部体育学科卒

 

白すぎる歯の正体

ネットでも姉妹の歯の白さはたびたび話題になっています。

よく焼けた肌がその歯の白さを際立たせているというのもありますが、どう見ても人工的な白さに見えますよね。

お二人のブログ「マヤサヤ」を見ると、簡単にその答えが出ました。

2011年「セラミックスラミネートベニア」という施術を二人そろって受けられたようです。

通われていたのは自由が丘にある五十嵐歯科クリニック。自由が丘の駅から徒歩3分のところにあるそうです。

五十嵐歯科クリニックのホームページを見ると、とても先進的な歯科ということがわかります。

「ブリトニー・スピアーズのような白い歯」に憧れたという木村真野・紗野姉妹にはピッタリの技術をもった歯医者さんです。

セラミックスラミネートベニアとは、

「歯の表面を薄く削り0.8mm前後のセラミックチップを張り付ける方法」

歯が白くなるだけでなく、こちらの医院のオリジナル施術で、歯並びもきれいになるという代物です。

真野さん、紗野さん姉妹はこの施術を受け、歯の色は白くなり、形もよくなったと大満足。

治療費は75,000円とありましたが、おそらく1本の値段ですね。そして1本につき5,000円の施術料がかかるそうです。

木村真野・紗野姉妹のブログでは、ホワイトニングも並行している様子でしたので、歯によって、セラミックスラミネートベニアとホワイトニングを使い分けられているのでしょう。

施術前の2010年頃の写真をブログでも見ることができますが、私から見ると何の問題もありません。

やはり、美しい人には美しい人なりの悩みがあるんですね。

 

実家はやっぱり金持ち

名古屋出身の木村真野・紗野姉妹。

現在は日本初のプロシンクロスイマーとして活躍されています。

お二人がシンクロを始めたのは4歳の時。バルセロナオリンピックでのシンクロ選手の活躍を見て、人魚姫になりたいと思ったと言います。

最新の9月20日のブログでは、メキシコに出かけられたお二人が本当にマーメイドになった写真がアップされています。いやはや、本当にお美しい…。

でも、そもそもシンクロという芸術系のスポーツはお金がかかることで有名ですが、この姉妹のご実家もかなりの資産家。

祖父の代で、食品関連会社やマンション経営で財を成し、恵まれた環境で育ったようです。

噂では、敷地は番地を4つまたぐほど広大で、部屋は17、パーティールームもあるんだとか。

おじいちゃまは、孫である真野・紗野姉妹には甘々で、韓国料理が食べたいと言った姉妹のために、韓国から調理人を呼び寄せ、韓国料理屋「海山(ヘサン)」を作ってしまったという話もあります。

ちなみに、こちらのお店は姉妹のブログにも「おばあちゃんが韓国料理屋をやってる」ということで登場しています。

お二人の自由で素直な感じって、やはり育ちの良さから来ていたんですね。

納得。。。

 

 

ご先祖さまへの感謝も忘れない双子姉妹

なんだ、金持ちのお嬢さんたちがシンクロやってちょっと強くなっただけか…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私がお二人のブログを見ていて感心するのは、ご家族を大切にされていること。

惜しみなく「大好き」という言葉でその気持ちを表現されているお二人。

時間を見つけては、実家のある名古屋に帰省されるようですが、よくお墓参りにも出かけられています。たった数時間の滞在でもご先祖さまに手を合わせるだなんて、これって家庭での育て方だと思うんです。

今の自分があるのは、父母はもちろん、これまで命をつないでくれたご先祖さまたちのおかげだということを、子供に伝えていくのはとても大事なこと。

木村家は、そういう点でとてもいい子育てをされたんだなと感じます。

というか、そんな家庭だからこそ、やはり商売もうまくいったんでしょうね。

日本のシンクロもなかなか頼もしい活躍を見せています。これからの木村真野・紗野姉妹にも期待したいですね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ