箱根駅伝予選会2016のエントリーは49校!テレビ観戦で予選会から燃えよう!


2015年の出雲駅伝を青山学院が制しましたね。いよいよ大学駅伝シーズンの到来です。

11月には、全日本大学駅伝。そして、新年があけると2016箱根駅伝がやってきます。

10月17日には予選会が開催される予定。今年もそうそうたる大学、メンバーがエントリーをしているようです。

予選会をテレビ放送でチェックし、新春の本番まで気持ちを高めて行きましょう。選手には負けられませんよ~!!

 

 

箱根駅伝予選会2016 エントリー

さて、今年も箱根駅伝2016の予選会には49校がエントリーをしています。

帝京大や日体大、日大に中央大と強豪校目白押しです。

前回の予選では城西大在籍、当時4年生だった村山鉱太選手が外国人選手を抑え、日本人最高記録を更新するなど、とても見ごたえのある予選会になりました。

2016年の予選会も実力のある選手がエントリーに名を連ねているので、昨年にも増して盛り上がる予選会になること間違いなしです。

残り10校の枠をかけて、どんな戦いが見られるのでしょう。

箱根駅伝2016で、すでにシード権を獲得している大学は、

青山学院大学(2015年箱根1位)
駒澤大学(2015年箱根2位)
東洋大学(2015年箱根3位)
明治大学(2015年箱根4位)
早稲田大学(2015年箱根5位)
東海大学(2015年箱根6位)
城西大学(2015年箱根7位)
中央学院大学(2015年箱根8位)
山梨学院大学(2015年箱根9位)
大東文化大学(2015年箱根10位

となっています。

予選会でのレースは免除となりますが、その分、来年も素晴らしい結果を残すため、実力のある選手と強化トレーニングに励み、さらに力をつけて出場してくることでしょう。

箱根駅伝2016ではどんなドラマが生まれるのでしょうか?  とても、楽しみですね。

 

テレビでもチェック!箱根駅伝予選会

箱根駅伝予想会のその感動と躍動感を得るのには、もちろん予選会場である立川市まで出かけての観覧がふさわしいですが、

『人もいっぱいだし…自分の住んでいるところからは少しい遠くて行けない…』

など、そんな方もいらっしゃると思います。

でも、大丈夫! 箱根駅伝予選会は今年もしっかりテレビでの放映予定が決まっています。

放送は

日本テレビ 2015年10月17日 朝9:25〜11:25

地域によっては放送されないところもあるようですので、ぜひ番組表をご確認くださいね。

地上波放送が見られない場合は、生放送ではありませんが、同じ17日の14時から16時までBS日テレで放送が予定されています。

実は、箱根駅伝予選会が生中継でテレビ放映がされたのは昨年からなんです。

とても、意外ですが、そのおかげで本戦だけでなく、予選会のドラマも観られるようになったんですね。

さらに、日テレジータス/CS放送では生放送ではありませんが、予選会の様子と、ダイジェストも含み、特別番組として放送されるようです。

2015年10月25日(日)
18:00~20:30(G+特別編)
2015年10月31日(土)
9:30~12:00(再放送)

ぜひ、お見逃しなく!

 

箱根駅伝2016を応援しよう!

大学駅伝のシーズンが始まり、青山学院が一歩抜きんでました。

そして何と言っても、大学駅伝の最高峰は箱根。

箱根の10区間のタスキをつなぐことを夢見て頑張ってきた選手たちは、この1年、一生懸命にトレーニングに励んできたことでしょう!

強豪選手、大学はもちろんありますが、大逆転戦というのもあり得る箱根駅伝。

予選会・本戦ともに、どんな走りが見られるのでしょうか?

順位はもちろん大切ですが、タスキをつなぐまでの走りが駅伝の醍醐味。

予選会のテレビ放映も見逃さずに、ぜひ、みんなで応援しましょう!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ