團遥香の大学は聖心なの?育ちの良さとグローバルな探究心で芸能界を生き残れ


日テレ朝の情報番組「ZIP!」で活躍中の團遥香さんは現役女子大生。

どこの大学に通っているのかということで、いろんな憶測が飛び交っていますが、驚くほどサラブレッドな團遥香さんゆえに、お嬢様大学・聖心女子の名前が浮上しています。

さて、その真相はいかに!?

 

團遥香プロフィール

【本名】團遥香(だん はるか)
【生年月日】1993年6月2日 22歳
【出生地】東京都
【身長】162㎝
【血液型】A型

 

團遥香は超サラブレッド!!

團遥香さんというそのお名前からして、「ん?どこが聞いたことのある苗字だけど…」と思う方も多いかもしれません。

その血統は、なかなかすごいんですが、一番血が近くて有名なのは、父方の祖父・團伊玖磨(だんいくま)さんかもしれません。

團伊玖磨さんは、日本を代表する作曲家。

様々な楽曲を生み出されましたが、中でもポピュラーなのは、童謡「ぞうさん」や「おつかいありさん」。今さらながら、作曲した人がいたのかと思ってしまうほどの、名曲です。

舞台もこなす團遥香さんには、こんなおじいさまの芸術の血が流れているのかもしれませんね。

遥香さんの父親は、團紀彦さん。数々の表彰を受けているこちらも日本を代表する建築家です。東京大学工学部から大学院に進んだ後は、アメリカの名門・イエール大学で建築を学ばれました。

曽祖父、つまりひいおじいさんは團伊能さんで、その父は團琢磨さん。

團琢磨さんは元々福岡の男爵で三井三池炭鉱を成功させ、三井財閥の総帥でした。その息子であった伊能さんは、政治家という肩書のかたわら、美術史家として芸術にも造詣が深い方です。

ということで、團遥香さんがどんな血統なのかはわかると思いますが、もう少し家系図を広げてみると、親戚にはあの政治家の鳩山ファミリーやブリジストンの石橋ファミリーもいたりと、何とも豪華です。

 

大学はどこ? 聖心なのか?

こんなすばらしい血統のお嬢様が、どんな生活を送っているかが気になるところですが、團遥香さんは、現役女子大生に加えて、芸能界での活動もこなす行動派。

母親と買い物をしているところをスカウトされ、高校1年の冬から芸能活動もはじめたようですが、厳しい家庭ながらも、子供の意見を尊重するご家庭のようですね。

そんなお嬢様・團遥香さんの通う大学に注目が集まっています。

もちろん公表はされていませんが、噂になっているのが、聖心女子大学

聖心と言えば、やはり皇后美智子さまの卒業された大学ということで、日本一のお嬢様学校として有名なところです。

團遥香さんが通う学校が聖心なのではないかというわけですが、その理由を考察してみると、ただ単にお嬢様大学だからというだけではありません。

ブログでは、遥香さんの日常がまめに更新されていますが、その中でよく登場する大学。

入学当初のブログで、どの授業も英語だけで行われると書かれています。

これがまず聖心と一致するんです。

最近では、国際基督教大学や秋田国際教養大学などがメディアでもクローズアップされていますが、いずれも全授業が英語で行われるという共通点があります。

こういう大学は増えてきているのでしょうが、やはりそこに「お嬢様」というポイントを付けるとすると「聖心」という結果になったようです。

さらに、1年次から「コリア語」と「アラビア語」を勉強しているという遥香さん。聖心には、1年次の第2外国語にコリア語があり、教養科目としてアラビア語を専攻できます。

これらのことから、團遥香・聖心説が有望のようです。

いずれにしても、現在4年生の遥香さん。間もなく卒業の日を迎えますから、そうすれば学名が明かされる日も来るのではないでしょうか。

残された学校生活をぜひ楽しんでほしいものですね。

 

育ちの良さで芸能界を生き残れ!

あまりにもすごいお嬢様すぎて、想像のつかない部分はありますが、それでも地に足の着いた活動をされている團遥香さん。

中学、高校とバドミントン部で活動し、特技はスキューバダイビングと遠泳。幼い頃から、虫取りやサッカーなどが大好きだったということを聞くと、良家のお嬢様という型にはまらず、積極的に生きる術を見つけさせることがご家庭の教育方針だったのかもしれません。

ポジティブで、いろんなことをマイペースにこなすという性格も、そんな家庭だったからこそ育まれたのでしょう。

大学で学んだグローバルな語学と持ち前のポジティブな性格、そして何よりチャーミングなルックスでこれからの芸能界で活躍をしてもらいたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ