内村航平の母・周子と嫁の関係は? その子育ては本当にしくじりか?


体操の世界選手権で個人総合6連覇というとんでもない偉業を成し遂げた内村航平選手。来年開催されるリオオリンピックの代表にも決定したということで、長崎県民の1人として、本当にうれしく誇りに思っています。

そんな強い、強い内村選手の存在の陰には、やはりこの人の存在がありますね。

母の周子さんです。54歳という年齢を感じさせないその笑顔とパワーで、わが子はもちろん、体操教室に通う多くの子どもたちを温かく見守ってきました。

11月2日放送の「しくじり先生」では、そんな周子さんの子育て方法がクローズアップされるようです。子離れできずにしくじったという

 

内村航平の母 周子は本当にしくじり?

内村航平選手が体操を始めたのは、3歳のとき。

父親の内村和久さんが、日本体育大学の体操競技部出身、母の周子さんも長崎県立女子短期大学に在籍中には、九州大会で優勝したほどの実力の持ち主です。

そんな両親が、周子さんのふるさとである長崎に移住し、スポーツクラブ内村を開設。

それをきっかけに長男である航平選手も体操人生をスタートしたわけです。

競技歴23年ながら、地方出身の航平選手が、ゆるぎなき世界のトップの座を手に入れられたのは、本人の才能と努力もさることながら、やはりご両親の力は大きいのではないかと思います。

母親の内村周子さんは長崎市にある純心女子高校の出身です。

実は、筆者もこの学校の卒業生ですが、同じ卒業生として、世界に通用する子どもを育て上げた周子さんってすごい方だなと常々思っています。

「しくじり先生」では

子離れできず息子に嫌われちゃった先生

として登場するわけですが、しくじっていない教育だったからこそ、世界一の内村航平があるんじゃないかと思うわけです。

 

内村航平の母と嫁との関係

内村航平選手が結婚されたのは23歳の時。

あまりにも早すぎる結婚に世間も驚いたわけですが、授かり婚だったということで、翌年4月には女の子が生まれています。

お嫁さんは一般人ですが、元体操選手の上谷千穂さん。

航平選手は日本体育大学卒業ですが、大学の1つ後輩なんだそうです。

このお嫁さんとの仲がいろいろと噂されている周子さんですが、実際のところはどうなんでしょうか。

確かに、周子さんのメディアへの露出が多く、息子を必死で応援する姿があまりにも強烈に映るだけに「そんな息子ベッタリの姑が嫁とうまく行くのだろうか?」と思われるのもわかります。

加えて、お嫁さんの千穂さんのギャルママぶりも画像こそ流出はしていませんが、目撃も多いよう。

でも、これはあくまでも外の印象。実のところはわかりません。

周子さんのブログの中に、周子さんの誕生日の記事があります。

そこには、教え子からもらったプレゼントの写真入れに

「可愛い嫁と春ちゃんの写真を入れようっと」(^o^)

という周子さんの一文があります。

名前を出すわけには行かない嫁への配慮が感じられるのと、憎ったらしい嫁に嘘でも「可愛い」とは書けないと思うんですが、どうでしょう。

 

内村周子の子育てはむしろお手本

内村航平選手は、生まれた頃からアトピー性皮膚炎がひどく、かゆがる息子のために薬を塗り、食事にも人一倍気を遣って育てたという周子さん。

加えて、自らが体操を指導し、世界一になるまでの存在に育てあげました。

それが、結婚や子供ができたことで、世間的な見方は変わっても、やはり周子さんにとってはいつまでも可愛い子供なんだと思います。

私も子の親ですが、子離れができる日が来るのだろうかとよく思います。

子供はいつになっても、親にとっては子供ですから。

過干渉過ぎたり、すべてに口を出し手を出していては、子供のためにはなりませんが、「いつでもあなたを見守っているよ」というスタンスは、決して子離れできていないこととは一緒ではないと思うんです。

周子さんの子育てがしくじりなら、しくじってない親はこの世にいないかもしれません。

いろいろと言いながらも、母の愛が息子に伝わっていたからこそ、その実力が発揮されて、今回の6連覇も成し遂げられたのだと思います。

世界に通用するほどの子育てはできっこありませんが、何かしらヒントがもらえそうな周子さんの先生ぶりを、ぜひ拝見したいと思います。

3 Responses to “内村航平の母・周子と嫁の関係は? その子育ては本当にしくじりか?”

  1. まさみ より:

    こんにちは。はじめまして。

    内村航平選手のファンです。
    検索でこちらの記事を見つけ読ませていただきました。
    周子さんのことをしっかり理解されてる良い記事ですね。
    周子さんは個性豊かで誤解されがちですが、愛情豊かなお母さんだと思います。良い記事を有難うございます。

    ただ申し訳ありませんが、内村選手の奥さんは誤解されていると思います。というかギャルママ目撃情報は実は酷い中傷なんです。
    内村選手の奥さんは記事にもある通り元はアスリートです。普通の方ですよ。
    五輪で金メダル獲得後すぐの入籍だったため、ネットも過熱。
    匿名社会のネットの恐ろしい一面ですが、匿名掲示板に中傷的な酷い書き込みをする人も現れました。それとさらに酷い事に、そんなデタラメな情報を拾い上げ、女性週刊誌が信じられないようなよ悪質な記事を連載しました。身重の一般女性を中傷する異常な記事。経緯を知る内村選手のファンは本当に憤慨したものです。

    その後もその週刊誌はまたも2chのデタラメ情報元に悪質な記事を載せました。この手の週刊誌は強力なバック(芸能事務所等)を持つ芸能人や有名人には手を出さず、逆にバックの弱い芸能人は叩き放題と聞きます。いかに有名でもアスリートは一般人ですから、同じことなのでしょう。ネット上では他にもまったく無関係なキャバクラ風の女性の写真を奥さんと偽り、中傷したり、それはもう本当に酷い状況でした。

    今年、大会を観戦した人によると、応援する内村選手の奥さんは控え目でとても感じが良かったそうです。

    長々と申し訳ありません。良心的な方が書かれているとお見受けしたので、奥さんに関する記述の「ギャルママぶり・・目撃」云々のところは訂正していただきますよう、宜しくお願い致します。

    • Beni より:

      多くの記事の中からお読み頂きありがとうございます。
      内村選手の奥様の記事内容につきまして、こちらの確認不足があったようですので、訂正させて頂きました。
      ご指摘頂きありがとうございました。

      内村選手は郷土の星であり誇りです。
      しくじり先生でも、やはり周子さんの子育ては間違っていなかったんだと思いました。
      同じ子育てをするものとして、周子さんの
      「何でも手を差し伸べるのではなく、身守る勇気」という言葉にはハッとさせられましたね。
      来年のオリンピックでも、ぜひ今回の勢いが続くといいなと思っています。

  2. まさみ より:

    Beniさん、ご訂正有難うございます。

    勢いで書いて投稿したので、読み返すと余りの拙文に赤面するばかりです。本当に申し訳ありません。

    周子さんは独特な感性と優しさ、率直さそして頭の良さを持った女性ですよね。無邪気な部分もあるので誤解されがちですが、世界一の選手を育てたまさにスーパーマム。長女の春日さんも賢く見るからに気立ての良い娘さん。周子さんの子育ては間違ってないと言うか実は唯一無二のものですね。たぶん誰にもマネはできないかなとも思います。

    日本では常勝の内村選手への評価は勿論凄いけど、海外のメディアの称賛はそれは素晴らしいです。アメリカのメジャーな新聞が「史上最高」と褒めちぎり、イギリスのBBCは英国人司会者が日本語で褒め称えるという、本当に感動するような報道の仕方です。内村選手はまさに日本の誇りです。支えてくれてる奥さんも賢夫人だと思います。内村選手は本当にご家族に恵まれてますね。

    またしても長々とすみません。

    これからもブログを楽しく読ませていただきます。ご理解有難うございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ