川上麻衣子が振られた理由が悲しすぎる!残った猫のグリが伝えたかったこととは…


女優・川上麻衣子さんが「爆報!THEフライデー」に出演し、結婚目前だった彼氏に振られた理由が明らかになりました。

番組に出演された元彼が明かした理由には、驚きと同時に、何とも言えない寂しさを感じたのは筆者だけでしょうか。

元彼が残していった猫・グリの思いにも心揺さぶられましたね。

 

川上麻衣子のプロフィール

【生年月日】1966年2月5日 49歳
【出生地】スウェーデン
【血液型】B型

 

 

川上麻衣子が離婚した元夫とは?

川上麻衣子さんは、以前一度結婚されたことがあります。

その元夫とは、中学の同級生だったというバッグデザイナーの清彰久さん。

川上さんは、小学校から玉川学園に通われていますので、その頃の級友ということになります。

しかし1996年にゴールインするも、2000年には離婚。

わずか4年の結婚生活でした。

夫婦の間には、単純ではない色々なすれ違いがあったのでしょうが、元夫との間に子供が授かれなかったことも離婚に至った理由だと言われています。

 

年下一般男性との交際、そして破局

川上さんが45歳の時、共通の知人を介した食事会で、ある一般男性と出会った川上さん。

9歳年下のサラリーマン、営業職をしていたその彼は、体育会系のさわやかな男性だったと言います。

そんな二人が意気投合したのは、お互いが飼っていた猫の話題。

川上さんの自宅に、元彼が飼っていた愛猫のグリを連れてくることで一気に距離が縮まったそうです。

「私、この人が好き!」と久々に川上さんの胸はときめき、それから、川上さんの自宅で、彼と猫との半同棲生活が始まりました。

友人にも彼を紹介し、自然と結婚を考えるようになっていた川上さん。

一度目の結婚で授からなかった子供も「もしかしたら諦めずにいけるかも」と思ったと言います。

45歳と言うと、出産にはまさにギリギリの年代。むしろ普通なら、子供のことは諦める年代だと思います。

それでも、子供のことを真剣に期待するほど、彼のことを真剣に思っていたのでしょう。

仕事に忙しい彼のために、料理、洗濯、時には送り迎えまでして、尽くす毎日が続いていました。

そして「結婚は時間の問題」と、川上さんはもちろん周りも思っていたころのこと。

2012年の大みそかに、川上さんは自分の意思を伝えたんだとか。

「ねぇ、私たち結婚しない?」

しかし、彼の答えは

「ごめん」

まさか、断れるとは想像していなかった川上さん。

そして、そのまま彼は家を出て行ってしまったのです。

それも自分が連れてきた愛猫のグリを残して。

 

恩人は愛猫グリ、なのに…

怒りと悔しさのあまり、理由を聞かないまま彼と別れてしまった川上さん。

そんなどん底状態の川上さんを救ったのは、彼が残していった猫のグリでした。

彼がいた時は、川上さんに嫉妬しているかのように、爪はたてるし威嚇はするし、全く川上さんになつこうとしなかったグリ。

それが、川上さんが一人になったとたん、そばに近寄り、突然おなかの上にのってきたのです。

それ以来、すっかり川上さんになつき始め、そばを離れなくなったグリ。

川上さんの膝の上がグリの定位置になっていました。

川上さんとグリの間には「置き去りにされた女同士の友情」が出来上がっていたのです。

しかし、グリのがんが発覚します。

急激にやせていったグリのガンは、その時すでに末期にさしかかっていました。

環境変化によるストレスが病気のきっかけだと自分を責めた川上さん。

そして、グリは川上さんに看取られ、天国へ旅立ちました。

 

 振られた理由とグリを置いて行った理由

番組では、元カレが真実を伝えたいとしたためた手紙が川上さんに手渡されました。

そこには、川上さんが疑問に思っていたことの答えが記されていました。

まずは、川上さんが振られた理由。

彼は、川上さんが思い描く二人の将来に、サラリーマンとしての自分を重ねることができなかったのだといいます。

女優という職業を持つ川上さんと結婚する自信がなかったというのです。

また、何もかもを彼のためにやってくれる川上さんが母親のような存在になり、自分が情けなくなっていったのだとか。

川上さんかよかれと行っていた献身的な態度が、彼にはプレッシャーになっていたのです。

 

グリを置いて行ったことにもきちんと理由がありました。

荷物を引き取るために、何度か麻衣子さんの自宅に行ったときのこと。

一緒に行こうと呼びかける彼に、グリはついて来なかったのだそうです。

それはまるで「麻衣子と生きていくから」と言っていたようだったとか。

自分の意思で川上さんのもとにいると決めたグリを、彼はあえて残したまま立ち去っていたのです。

 

グリ、見てますか?

番組で、川上さんにとってもモヤモヤしていた疑問が解け、それはそれでスッキリしたのかもしれません。

でも、彼の思いを聞けば聞くほど、二人の別れが残念でなりませんね。

川上さんが結婚や子供のことなど、将来への思いを膨らませれば膨らませるほど、彼はそれをプレッシャーに感じていた。

そしてグリは近くでそんな二人を見て、それぞれの気持ちを感じていたんでしょう。

結果的に別れることとなった二人に挟まれ、川上さんのそばにいることを決めたグリのことを考えると、本当に胸が熱くなります。

がんになってしまったことで一時は自分を責めた川上さんでしたが、番組では、彼からの手紙をすっきりした表情で読まれていました。

彼への気持ちはもう吹っ切れたのかもしれませんね。そして、グリの思いも手紙を通して確信することができたのだと思います。

天国からグリはどんなことを考えながら川上さんのことを見ているでしょう。

少しほっとしたのではないか。そう思いながら、川上さんにまた次の幸せが訪れることを祈ってしまいました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ