吹越満の息子マークと娘 咲耶が素直に育ちすぎ!愛ある吹越家がほほえましい


演技派俳優としていろんな役をこなす吹越満さん。

奥様は女優で映画監督でもある広田レオナさんです。

ひと癖ありそうなお二人が「さんま御殿」に出演されるそうで、息子さんのことについてふれられるとか。

実は、二人の子どもさんがいる吹越家。

二人のお子さんもたびたびメディアに登場され、話題となっています。

吹越家っていったいどんな家族なのか、迫ってみたいと思います。

 

息子マークは嫁・広田レオナの連れ子

吹越家には二人のお子さんがいます。

長男はマークさんこと、雅裕さん。

マークさんの父親は、実は、吹越満さんではありません。

広田レオナさんが25歳の時、当時医大生だったお相手との間にできた子供がマークさんなんです。

この結婚が広田レオナさんにとって、1度目の結婚となったわけですが、3年目で離婚。

その後、1994年のクリスマスイブの日に吹越満さんと結婚されています。

つまりマークさんが6歳の時から、吹越さんが父親となったわけです。

しかし、その後、2005年に吹越さんと広田さんは一度離婚されます。

マークさんにとっては、また父親のいない生活に逆戻りしたわけですが、2012年に、お二人はまた再婚。

晴れてまた父親のいる家庭で過ごすことになりました。

大人には大人の事情があるのでしょうが、振り回される子供の立場で考えると、何とも複雑ですね。

しかし、そんなくっついたり離れたりを繰り返す両親を見ながらも、役者として輝く二人を見て、いつしか自分も同じ道を目指すようになっていたマークさん。

周りから見ると複雑な状況ながら、子供たちにはしっかりと愛情が注がれていた証拠かもしれませんね。

高校・大学と慶應で学ばれているところから考えても、母・広田レオナさんが教育に熱心だったことがうかがえます。

 

吹越満は娘・咲耶(さくや)にベッタベタ

娘・咲耶さんは、吹越さんと広田さんが一度目に結婚した時にできたお子さんです。

現在中学3年生の咲耶さんは、先日、吹越さんがNHKの「あさイチ」に出演された際、番組あてにFAXを送られていて、冒頭で紹介されました。

そのメッセージが

「朝から調子に乗りそうだけど、愛してる」

というもの。

オンタイムで見ていて、なんとまぁラブラブな親子!と思ってしまいましたが、この10年ほど携帯の待ち受けは咲耶さんということも明かされていました。

咲耶さんのことが本当に可愛くて仕方がないんですね。

「あさイチ」では、咲耶さんにアンケートをとっていて、「言われてうれしかったことは?」という質問に

「愛してるよと抱きついてきた」

と答えていました。

「ウザい」と一掃されてもおかしくない言動ですが、「うれしい」とは…。

吹越さんもさぞかしうれしかったことでしょう。

しかし、その「あさイチ」の生放送中、ご自宅では、広田レオナさんに学校へ出かけた娘・咲耶さんの学校から

「昨日のつき指が真っ青になってるから病院に連れて行ってくれ」

との連絡が入ったらしく、その知らせを聞いた広田さん

「吹越さんがコレ知ったら本番中に狼狽えて泣き出すだろぅなぁ…」

とつぶやき。

吹越さんの娘ゾッコン度がわかるつぶやきですね。

よくあることなのかもしれません(笑)。

将来、お嫁に行くときが心配ですね…。

 

幸福そうな吹越家

お互いドライそうな吹越さんと広田さんですが、実は広田さんの方があっさりドライで、吹越さんはその反対なのかも…と思ったりします。

でも、夫婦での共演もあったり、何よりツイッターにも吹越さんをはじめ、ご家族のお話がよく登場します。

韓国アイドル大好きの咲耶さんのことや、そのコンサートに行った妹を兄が迎えに行くことなど、何ともほほえましい吹越家。

個人的には、広田さんが夫のことを「吹越さん」と呼ばれているのが何だかいいな~と思ってしまいます。

家族にもいろんな形があるんですね。そんなことを考えてしまいました。

さてさて、二人のお子さんはどんなふうに成長されるのか、楽しみにしたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ