岩間沙織 セイントフォーから現在までの軌跡!介護の道でも前向きな姿が美しい


元アイドルグループ・セイントフォーのリーダーだった岩間沙織さん。

華やかなデビューを飾りながら、あっという間の解散。

女優に転身したものの、表舞台に立つこともなくなった岩間さんは、現在、介護タクシーの運転手をされているそうです。

結婚をすることもなく、芸能と介護という二足のわらじで生計を立てる岩間さんは、これまでどのような人生を歩んできたのでしょう。

 

岩間沙織のプロフィール

【生年月日】1964年7月7日 51歳
【出身地】神奈川県横須賀市
【身長】156㎝
【血液型】O型

 

 

セイントフォーの光と影

1982年に「あなたもスターに!」というふれ込みのもと行われたオーディションで、3万人の中から選ばれた4人の少女で結成されたセイントフォー。

その中の1人が岩間沙織さんです。

40億円というプロモーション費用をかけ、1984年11月にシングルデビューしたセイントフォーでしたが、2年2ヶ月という短期間の活動をもって解散。

1984年と言えば、吉川晃司さんや一世風靡セピア、少女隊やバービーボーイズがデビューした年ですが、皆さんの記憶にセイントフォーの名前はあるでしょうか。

その年、「涙のリクエスト」などをヒットさせたチェッカーズの年間総売り上げが40億円弱。そんな資金をかけてプロモーションを行ったわけですから、どれだけ肝いりのアイドルだったかがわかります。

オーディションからデビューまでの2年間は、徹底的に歌やダンスなどのトレーニングを受けデビューした、

岩間沙織(いわまさおり)
濱田のり子(はまだのりこ)
鈴木幸恵(すずきゆきえ)
板谷祐三子(いたやゆみこ)

の4人。

しかし、所属していた事務所・日芸とレコード会社・リバスターとの間で、プロデュースの方針にズレが生じ、加えて日芸の金銭トラブルなどもあり、板谷祐三子さんが脱退。

新たにいわお潤さんがメンバーに加わりますが、彼女もほどなく脱退。

結果、日芸とリバスターの関係が修復することもなく、残った岩間さん、濱田さん、鈴木さんの3人での解散ライブの開催となりました。

40億円という巨額を投じながらも、その頃のメンバーには給料も満足に支払われていなかったと言います。

20歳を超えるか超えないかぐらいの、まだまだ社会のことがよくわからない少女たちは、こんな試練の中で芸能活動をスタートしていたのでした。

 

岩間沙織は介護と芸能の二足のわらじ

デビュー当時20歳だった岩間沙織さんも、現在は51歳。

芸能活動から全く引退したわけではなく、ブログを拝見すると舞台やライブ活動は今でも続けられていらっしゃいますが、驚くのが介護タクシーの運転手もされているということ。

22歳で解散されてからこれまで、いろいろな紆余曲折が岩間さんにはあったようです。

アイドルとしてデビューしたものの、実は女優願望が強かった岩間さん。

しかしなかなか大きな仕事もなく、気付けば婚期も逃していたそう。

そして岩間さんが45歳のとき、ホームヘルパー2級の資格を取得。母親が介護のボランティァをしていたことに影響を受けたと言います。

自動車運転の二種免許も取り、介護タクシーの運転手としても勤務されているそうで、その様子も時折ブログに掲載されています。

 

今でも美しく生きる

今回、2回目となる「爆報!THEフライデー」の出演となる岩間沙織さん。

介護の仕事を始めて5年。タクシーを利用される方の笑顔を見るためにまだまだ頑張っていきたいと語られています。

アイドル時代、共に苦汁をのんだ濱田のり子さん、鈴木幸恵さんも今回は解散後初めて一緒にテレビ出演されることになったようですが、今でも連絡を取り合い、それがお互いよい刺激になっているようです。

走る事にも打ち込んでいる岩間さんですが、いろんな活動がとても前向きで、若い頃に苦労をしてきたからこそ、今を十分に楽しんでいらっしゃるのかもしれません。

そして、何より50歳を過ぎているとは思えない美しさには目を見張ります。

走る事や人とのふれあいの中で、自然とその美しさに磨きがかかってきたんでしょうね。

デビュー当時のトラウマで、人間不信になってもおかしくないくらいでしょうが、今こうやって人に接し、感謝し、ふれあえる生活が送れていることは、ファンの皆さんにとっても嬉しいに違いありません。

これからもそんな前向きに輝く姿を見続けていきたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ