仲里依紗は旦那・中尾明慶と仲良く長崎へ里帰り!今年の長崎の正月はスゴかった!


女優の仲里依紗さんが藤山直美さんとのドラマ「最高のオヤコ」に出演されます。

最高の親子の愛情物語として大変内容も期待されているわけですが、仲里依紗さんはプライベートでも充実している様子。

2016年のお正月も、故郷の長崎へ旦那様で俳優の中尾明慶さんと仲良く里帰りされていましたね。

ちなみに今年長崎の正月と言えば、ベッキーさんの不倫の一件も絡んでいたりして、何ともにぎやかでした。

ちょっと横道にそれましたが、順調で家庭円満の様子と本格的な仕事復帰について書いてみたいと思います。

 

仲里依紗のプロフィール

【本名】中尾里依紗
【生年月日】1989年10月18日 26歳
【出生地】長崎県
【血液型】B型

 

 

仲里依紗 旦那・中尾明慶とのなれそめ

仲里依紗さんが、俳優の中尾明慶さんと結婚されたのは2013年のこと。

以前にドラマで共演したお二人は、2012年のNHKのドラマ「つるかめ助産院」で意気投合し、お付き合いに発展したと言われていますが、当時、中尾さんにはアパレル業界で働く秋定麻紀子さんという彼女が、仲里依紗さんには俳優・浅野忠信さんというお相手がいました。

そんなこともあって、「略奪愛」とも騒がれた二人の交際。

しかし、結婚が発表された時にはすでに仲里依紗さんのお腹には赤ちゃんがおり、入籍から半年後に第1子となる男の子が誕生したのです。

傍から見ると、危なげな結婚のスタートだったわけですが、結婚から2年、お二人のSNSなどを拝見すると、とても温かい家族を築いていらっしゃることがわかります。

 

2016年正月は長崎で

仲里依紗さん、中尾明慶さんともに、SNSで新年の様子を報告されています。

それには、里依紗さんのお父さんと一緒に釣りに出かけた様子や、里依紗さんの地元の神社に参拝し、絵馬を奉納した様子、平和公園を訪れた様子が掲載されています。

彼杵(そのぎ)神社に奉納した絵馬には、里依紗さんは「ずっと元気にすごせますように!!」、中尾明慶さんは「家族元気に!!」と、それぞれ願いを書き込まれていました。

元気に過ごせることが一番の願い。

これは、順調な家庭であることを物語っているような気がしますね。

長崎ではよいお正月を過ごせたでしょうか。

ちなみに、長崎県人の筆者としては、今年のお正月は長崎もスゴいことになってたな~としみじみ思ったりしています。

大みそかのNHK紅白歌合戦。長崎出身のMISIAさんが歌を中継で披露したのが平和公園。そして翌日。同じ場所に仲里依紗がいかれているのです。

24時間のうちに芸能人がこの小さな地方都市の同じ場所に出没するとは…。

そして何と言っても、今年の長崎の正月と言えば、ベッキーさんがゲスの川谷さんの実家を訪ねたということが大きな話題となっていますね。

こちらは、正月から少し外れた4日の出来事とか。

川谷さんは、個人的なイメージからしてあまり帰省など頻繁にされないのかと思っていましたが、どんな目的があってか、お正月をご実家で過ごしていたとは…。

コメントはあえて避けたいと思いますが、長崎人としては、すごい正月だったと思わずにはいられないわけです。

 

仲里依紗 いよいよ仕事本格復帰!?

可愛い息子さんも2歳を過ぎ、仲里依紗さんもいよいよお仕事に本格的に復帰されるような気配です。

出産されてからは、半年で仕事復帰されたものの、テレビドラマも単発ものの出演が多く、映画も2014年公開の「土竜の唄」のみの出演。

しかし、この1月からはNHKのドラマ「逃げる女」のレギュラー出演があったり、スペシャルドラマ「富士ファミリー」「最高のオヤコ」への出演があります。

きっと、同じ職業をもつ旦那様の協力も得て、仕事を慎重に本格化されるのではないかと思っています。

里依紗さん自身、子供を産んで、

「ドラマや映画に出続けていないと駄目なんじゃないかといった葛藤があったんですけど、いまは仕事もゆっくり一つひとつちゃんと向き合っていったほうが、自分のためにもなるし、作品もいいものになる、そう考えるようになりました」。 と語っています。

「最高のオヤコ」で共演した藤山直美さんと演技を共にしたことが、いいステップアップの機会を与えてくれたそうです。

長崎出身の俳優やタレントさんには、やはり常に注目してしまいますが、2016年の仲里依紗さんには、目が離せそうにありません。

いろんな里依紗さんらしい演技を期待しています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ