永富直也と新井礼人くんの母親の間に何があったのか!?3歳の息子の命を預けるほど大切な存在か?


27日未明、大田区大森南3丁目のマンションで3歳になる新井礼人(あやと)くんが亡くなっているのが発見されました。

顔や体にあざがあり、左耳から血を流していたことから、母親や同居していた男性に虐待の疑いがかけられていましたが、同居男性が逮捕されましたね。

男性の名前は、永富直也、20歳。

今月から、礼人くん母子と一緒に暮らし始めたと言います。

またもや起こってしまった、若い母親とその恋人、そして虐待される子どもという関係の中での悲しい事件。

防ぐことはできなかったのでしょうか。

 

 

新井礼人くんの死因は硬膜下血腫!?

通報があったのは、1月27日午前0時5分頃のこと。

119番通報をしてきたのは、大田区大森3丁目のマンションに住む新井礼人くんの母親でした。

「息子に熱があり、反応がない」

という通報内容だったと言います。

礼人くんはすぐに病院に搬送されましたが、間もなく死亡が確認されました。

3歳という幼さで命を絶たれてしまった礼人くん。

死因は「硬膜下血腫」だろうと言われています。

通報を受けた救急隊が到着した時は、パジャマ姿で6畳の居間に敷かれた布団の上に横たわっていたという礼人くん。

当初は、母親は医師に

「公園の滑り台から落ちた」

と説明していたそうですが、

警察のその後の調べには、礼人くんと永富直也容疑者の目が合い、それが気に食わないと言って永富容疑者が暴行を始めたと話しているそうです。

殴ったりけったりと、永富容疑者が礼人くんに暴行を加えたのは25日の午後。

その段階で、頭蓋内に出血が生じたと警察では見ているよう。

数日前のものと見られるあざもあるということで、取り調べがさらに進めば、日常どんな虐待を行っていたのか明らかになってくると思われます。

 

仲のよい親子だったのに…

新井礼人くんとその母親は、虐待が行われたこのマンションに3年ほど前から二人で暮らしていたと言います。

そこへ、今月になって転がり込んだ永富直也容疑者。

母親と永富容疑者と恋人関係なのは想像できるわけですが、母親と礼人くんの関係についてだけ言えば、とても仲の良さそうな親子だったとか。

このマンションの管理人は、

「母親はまめに礼人くんの面倒をみており、 22日朝にも自転車で保育園に連れて行くところをみたばかり。 あんなに元気だった子が亡くなったなんて信じられない」

と語っています。

 

母親よ、しっかりしてくれ!

永富容疑者が一緒に暮らすようになったことで、礼人くんの立場が一気に過酷なものになったのでしょうね。

意識がなくなり、救急車まで呼ぶ事態になっても、「滑り台から落ちた」と永富容疑者をかばう発言をしていた母親。

そもそも日常の暴力、ましてや蹴るや殴るなどの暴力をわが子にふるわれて、なぜ我に返ることができなかったのでしょうか。

一番悪いのは、礼人くんを死に至らしめるまで暴力をふるい続けた永富容疑者であることに間違いありませんが、母親がそれに手を貸したのも同然です。

報道では、Facebookに掲載されたであろう礼人くんのかわいい写真が流れています。

3歳のこんなにかわいい盛りの子供を目の前に、どうして自分の気持を優先させ、子供を守ることができなかったのか。

母親の資格などまったくありませんね。

同じ母親として、本当に悔しく思います。

叱りつける声がマンションの住人にも聞かれていますが、厳しいしつけかと思っていたとのこと。

やはり壁の向こうで子供がしつけをされているのか、虐待をされているのか、他人に判断するのは難しいことです。

 

こんな事件は本当にもうまっぴらです。

しかし、今は、つらい思いをして天国に旅立った礼人くんのご冥福をお祈りしたいと思います。

もう二度とこんな事件がおきませんように。

 

8 Responses to “永富直也と新井礼人くんの母親の間に何があったのか!?3歳の息子の命を預けるほど大切な存在か?”

  1. より:

    もしかしたらこの奥さんも暴力に怯えていたのかなぁ?。。

    • こいと より:

      自分が暴力ふるわれるのが嫌で子どもが殴られていても平然としていた女だよ。

      親のくせに彼氏がほしいとか 女捨てきれてない!子どもが成人でもしたらつくればいいのに。
      またも年齢が若い1人親。
      生活金なら男に頼らず行政頼れって話だし。この男、無職だし 何が良かったのかしらw
      日本の法律的に一人やっただけでは死刑にならないのでわ?
      この男、色々と罪をつけて死刑にするべきだな。

  2. ホッコ より:

    母親は、よく3歳の我が子が拷問のような暴力を1時間にも渡って受けているのに見ていられましたね!人間とは思えません。暴力をふるった男と同罪です。命懸けで我が子を守るのが普通の母です。許せない!!

  3. 一児のママ より:

    これ、男は勿論だけど母親が信じられない。今まで育てて来た我が子が、たかが知り合って半年程度の醜男に虐待されて別れないとか…。まして、暴行は力の差で止められなかったにしろ、あんな状態まで虐待されたのに病院にも連れていかないなんて、あり得ない。最近同じような環境の子供の虐待が立て続けに報道されているが、何とかならないものか。子を持つ親として、こうした報道を見るたびに本当に悲しくなります。そして、自分を無力に感じます。殺すぐらいなら施設にでも入れてやってくれ。頼むから。礼人ちゃん、天国では幸せになってね。

  4. かめこ より:

    礼人くんは奇人に殴り・蹴り飛ばされ、ガラスケースに投げ飛ばされ、包丁ちらつかして、罵倒される中、激しい頭痛と吐き気に戦って、お母さんに救いを求めたんだよね。「お母さん、苦しいよ」って。悲しくて、泣けてきます。3歳で精一杯耐えてたのね。辛かったね。

    誰が悪いかは大人二人であって、何も悪くない、未来ある人生を歩むはずだった礼人くんが何故巻き込まれなくてはいけなかったか、もう戻らない命の大切さについて考えて直してほしい。

  5. あら、いい より:

    死んだ三歳児は新井姓ですね。
    姓が同じなら気質も似通った場合が多い。
    新井姓、とりわけ埼玉出身者には、コムハラが多い。
    コムハラとはコミュニケーション・ハラスメントの略。
    即ち、言うべき事を言わない。
    しかたなく言う時は、わざと分かりにくく言う。
    一度言った事は絶対に二度と言わない。
    コムハラは重大な犯罪です。
    殺人よりも悪質な犯罪です。
    コムハラは害虫です。
    永富は三歳児にコムハラを感じて殺害したのではないでしょうか。
    そうであれば、社会のために害虫を駆除したと言う事で、
    良い事をしたと言えるのではないでしょうか。

  6. 新井礼人君を守る会 より:

     このご時世、連日のように子供の虐待事件のニュースを耳にするところ…。

    社会的衝撃そして歴史に残るような虐待事件が起こった!!

    ①3歳児の新井礼人君を氏に至らせ容疑者の永富直也は「やることはやった。人生に悔いはない」と。

    ②永富直也は包丁を床に突き立てて、その3歳児の礼人君に対し、ベランダのほうを指さして「死ね!!」と。

    マスコミでは「殺意があったかを認定するのは難しい」などと言っているけど以上の①と②の内容が揃っていて、「殺人事件に近いケース」というならば永富直也は殺意があったのだと認定できるのでは!?

    永富は「殺人罪」に切り替わる事がありえると期待!!

    交際相手の母親の方も「止めれば暴力はさらにひどくなった」というならば力づくでは勝ち目はなく、「逃げるが勝ち」という言葉もあり、永富が寝ている間とか留守の間に逃げて警察へ訴えていれば礼人君も助かり、礼人君に対し母親の役目も果たせていたのですよ。

    それにSNSで知り合って、相手がどの様な人間なのかわからず、気心がない者を「住むところがない」からといって家に入れたり、同居するという事は絶対に禁物ですよ。

    それにしても本当にこの永富直也はどうにか死刑、又は、無期懲役という社会には出れない刑にできないものかと思う!!

    そうでないと永富みたいなのが出所して第二の犠牲者が出ればこのご時世平和になれず物騒なご時世だけになりかねない!!

    「新井礼人君を守る会」は永富を死刑にする署名を作成するならば賛成しますよ!!

    そして、永富を死刑していただける事をお願いしますよ。

    • なお より:

      新井あやとくんをまもるかいに、賛成です。どうか、あやとくんを、守るかいをたちあげてください。宜しくお願いします!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ