加藤綾子(カトパン)の退社後の事務所はJME!年収アップはその人柄と処世術のなせるわざ!


フジテレビの看板女子アナ・カトパンこと加藤綾子さんが、2016年4月末をもってフジテレビを退社されますね。

噂はかねがね流れていたものの、ただの噂かと思っていたら、本当のお話でした。

フリーになるなら、フォニックスセントフォースあたりに移籍するのかと思いきや、カトパンが選んだ移籍事務所は、アナウンサー在籍ゼロの「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」。

いろいろとカトパンなりの理由があるようですが、その理由の向こうにこそ、これまで愛されてきたカトパンの人柄が見えてきました。

 

加藤綾子のプロフィール

【生年月日】1985年4月23日 30歳
【出身地】埼玉県三郷市
【血液型】O型
【身長】166㎝

 

加藤綾子がフジ退社後に選んだ事務所

1月22日放送のめざましテレビの中で、4月1日(金)の放送をもって、めざましテレビを卒業することを発表した加藤綾子さん。

カトパンという愛称で親しまれ、少なくとも「めざまし派」のわが家では朝の顔だっただけに、若干寂しさを感じたわけですが、直後の「とくダネ!」でフジテレビを退社されることも明らかになりました。

「ここで少しゆっくりと日常を歩んでいきたいと思いました。」

とコメントしている加藤さんですが、これだけ売れっ子の加藤さんを各事務所が放っておくわけもなく、10数社からオファーがあったとも言われています。

そんな中、加藤さんが選んだのは、フジテレビ卒のアナウンサーが多数在籍するフォニックスでも、女子アナが多くいるセントフォースでもなく、「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」でした。

 

事務所を選んだ理由

筆者も何となく移籍先として考えていたのは、フォニックスかセントフォース。

フォニックスには、高島彩さんや中野美奈子さん、八木亜希子さんや小島奈津子さんというフジテレビで看板を張ってきた先輩たちが在籍しています。

フジテレビやセントフォース、共同テレビの3つの会社が設立した事務所で、ここに入るのが自然な道にも見えました。

それでないなら、長野美郷さんや皆藤愛子さんなど多くの女性が所属するセントフォースが妥当なのか、と思っていましたが。

蓋を開けてみると、加藤さんが選んだのは、芸能事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」

谷原章介さんや千葉雄大さんなどの俳優、篠原涼子さんのような女優から、ユースケ・サンタマリアさんや千秋さんのようなマルチタレントまで、いろんな方たちが活躍する事務所です。

しかし、特徴的なのは、アナウンサーやキャスターの所属はゼロということ。

報道では、フォニックスだとフジテレビにいるのと何ら変わらない、とご本人も言っているという話もあり、また、唯一のアナウンサーということで、専任の担当者が加藤さんには付くのだとか。

局社員として働けば、いろいろと窮屈なところはあっても、ある程度の保障があるのが魅力。敷かれたレールの上を走ればいいのかもしれませんが、フリーとなるとそうも行きません。

そんな時に、そばで常にサポートをしてくれる存在がいるのは心強いことでしょう。

また、もう1つ決め手となったと言われているのが、「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」の幹部役員。

この40代の役員は、加藤さんがまだ学生だった頃、その才能を見抜きスカウトしたという経緯があるのだとか。今ではメル友の二人は、今後のライフプランを具体的に提示する形で、事務所入りの合意に持ち込んだと言われています。

現在の加藤さんの年収は約1500万円と言われていますが、フリーになれば、億の単位も夢ではないんだとか。

そう考えると、かなり厚遇されての事務所入りのようですね。

そこまでして、事務所に引っ張りたかったという加藤綾子という人物には、どんな魅力があるのでしょうか。

 

加藤綾子の魅力とは?

国立(くにたち)音楽大学付属高校から国立音大に進んだ加藤さんは、中学・高校の教員免許も持っています。

アナウンサーの中には、いろんな専攻の方がいますが、加藤さんの音大卒・教員免許持ちという経歴はなかなか珍しいのではないかと思います。

採用試験についても、フジテレビの他に、日本テレビとTBSからも内定をもらっていたということで、目の肥えた業界の人たちの中にあって、学生時代から魅力的だった加藤さん。

明石家さんまさんをはじめ、業界人にも好感をもたれ、フジテレビ亀山社長からも気に入られていると言いますが、そこはやはり加藤さんなりの処世術があったのでしょう。

フジテレビ退社後も現在受け持っているレギュラー番組への出演は継続するということで、その人柄があったからこその今回の前向きなフリー転身なんだということがよくわかります。

平日は毎朝3時出勤という生活で、番組中に倒れたこともあった加藤さん。

しばらくゆっくりとしたペースで仕事をされ、さらに30代の魅力も兼ね備えた新・加藤綾子の活躍が楽しみです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ