まこみなのWiki風プロフィール!高校卒業後は大学と専門学校へ進学しながら芸能活動か!?


地方在住の現役高校生ながら、初のフォトブックを発売したまこみなのお二人。

この春には、地元福島を出て、みなみさんは大学へ、まこさんは専門学校と別々の道を進まれるようです。

とは言っても、二人とも上京されると言うことなので、これからも双子ダンスは見られるかもしれませんね。

今回はそんな二人が進学される大学などについて、Wiki風プロフィールと一緒に見ていきたいと思います。

 

まこみなのWiki風プロフィール

まこ(めがねなし)

【本名】門澤 真子
【生年月日】1998年2月6日 18歳

みなみ(めがねあり)

【本名】菅野みなみ
【生年月日】1998年1月7日 18歳

 

福島県郡山市在住のまこさんみなみさんで構成される「まこみな」。

高校1年の頃から動画を作り始めた二人ですが、そのきっかけは、織田信成さんのマネをする友達を動画で撮り編集していたところ、ボタンを押したら投稿されてしまったんだとか。

その時使っていたアプリ「MixChannel」では人気No.1を誇るユーザーとなっています。

Twitterも人気で、フォロワー数は約140,000人。

ツイキャス「まこみなツイキャス」が毎週土曜日に放送され、中高生を中心に圧倒的な人気を誇っています。

 

高校卒業後は大学と専門学校へ

福島県郡山市に暮らすまこみなのお二人。

まこさんもみなさんも、私立尚志(しょうし)高等学校に通う三年生です。

二人の出会いは、中学三年生の時。

同じ学習塾に通っていたそうですが、話などしたことはなく、顔を見知っている程度だったとか。

それが、尚志高校の入学式で再会。

同じ学校に進学することすら知らなかったそうですが、顔は知っていただけに次第に仲良くなってきたと言います。

ケンカもするそうですが、すぐに仲直りをするという二人は、考えていることがほとんど一緒なんだそうです。

話さなくてもわかる感じで、二人でいても喋らないこともあるそうですが、そんな沈黙さえも気にならない仲と言いますから、もはや本物の双子の域ですね。

洋服の好みもほとんど同じだそうですが、唯一好きな異性のタイプだけは違うそう。

まこさんは染谷翔太さんや狩野英孝さん、みなみさんはノンスタイルの井上さんがタイプなんだそうです。

Twitterなどを拝見すると、彼氏の影もちらついていますが、同じ人を好きになる危険性がないということはいいことかもしれませんね。

そんな二人も、もう卒業間近。

進学のために上京することが決まっているそうで、

まこさんは保育関連の専門学校へ、みなみさんは大学へ進学されます。

しかしながら、二人とも芸能活動にも興味津々の様子ですので、学業との両立をはかりながら、動画の世界からさらに一歩進んだところでの活躍が期待できるかもしれませんね。

 

 

 まこみなの笑顔は将来性大!

まこみなのお二人は、筆者にとってはもう子供のような年頃。

でも、アップされた動画を見ると、その笑顔が見る者をとても元気にしてくれます。

最初は、日本中に自分たちの動画が公開されているなんて知らなかったというお二人ですが、

今では、ダンスはいろんな動画を見て参考にしつつ、他の人がやらないようなオリジナルを考えているという本格派へと成長しています。

歌詞の内容も考え、ダンスを振りつけし、衣装にまで気を配るそうです。

何よりうれしい反応は「おもしろい」と言ってもらえることらしく、

今は見てくれる人のことを第一に考え、動画投稿に励んでいると言います。

しかし、動画を見ている側からすれば、まこみなの二人が心から楽しんでダンスや歌を披露してくれるからこそ、こちらも見ていて心から楽しめるような気がしますね。

個人的には、芸能活動もいいけれど、ちょっと有名な素人という立ち位置で、身近な人におおくの笑顔をわけてほしい存在です。

これからもわが子のように成長を見守りたいと思っています。

まこみな、がんばれ!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ