北斗晶の裏ブログの内容は北斗の優しさの表れ!がんの情報交換の場でもあります


乳がんであることを公表し、現在はつらい治療を受けてがんに立ち向かっている真っ最中の北斗晶さん。

アメーバで展開されているブログ「そこのけそこのけ鬼嫁が通る」では、そんな北斗さんの日々の様子を拝見することができます。

そのブログの中で「裏ブログ」が存在することを明らかにした北斗さん。

裏ブログってどこにあるのか気になっている方も多いようですので、どこで見ることができるのかお伝えしていきたいと思います。

その内容には、北斗さんの優しい気遣いがみえてきますよ。

 

北斗晶の裏ブログの内容とは?

2015年9月に、乳がんであることを突然告白した北斗晶さん。

いつも明るく元気なイメージの北斗さんなだけに、深刻な段階を迎えているという乳がんについて、大きく報道がなされましたね。

そして早速治療に入られた北斗さん。

覚悟はされていたことでしょうが、治療はとてもつらいもので、いろんな副作用に襲われつつも、ご家族や周りの方に支えられながら、何より持ち前のポジティブシンキングでがんに向き合っている姿が見て取れます。

でも、そこで北斗さんは立ち止まって考えられたようです。

同じがんでも、使う抗がん剤自体も症状も人によって違うものだし、自分が辛いと発言することで他の患者の皆さんにマイナスの影響があっては…と。

そこで、考えられたのが、アメンバー限定でがんとの闘病を詳しく書くということ。

つまり、裏ブログとはこのアメンバー限定の記事のことなんです。

この中で北斗さんは、日々の症状のつらさなども書かれていますが、アメンバーで書くことの意味も当初述べられています。

多くのがんと闘う人、その近親者からのコメントが多く寄せられていて、お互いがいろんな情報交換をしあい、励まされている、そんな場になっているようです。

内容については、北斗さんの意向を尊重しここでは触れませんが、北斗さんらしい配慮だという気がしています。

そんな北斗さんの意をくんで、ぜひ読みたいという方は、アメーバに登録をした上で北斗さんのブログでアメンバー申請をし、承認を受ければこの裏ブログを読むことができますよ。

 

 

北斗晶の現在は?

現在は、北斗晶さんの抗がん剤治療も折り返し地点を過ぎたところのようです。

北斗さん自身のブログや、夫の佐々木健介さんのブログを見ると、いろんな副作用と闘いながら、主婦業や子育てに奮闘している様子が見えます。

そんなお二人が、2月6日の「ブログの日」を記念して行われた「BLOG of the year 2015」で最優秀賞を受賞されました。

これはアメブロを運営するサイバーエージェントが2015年の1年間に活躍したブロガーを表彰したもので、夫婦そろって最高の賞の受賞となったわけです。

北斗さんが乳がんについて告白したのも、このブログでしたし、その影響力は甚大なわけで、受賞も納得の結果だったと思います。

授賞式には、残念ながら北斗さんは出席できませんでしたが、健介さんが北斗さんの手紙を代読されていました。

「読者の皆様は私の頑張る気力の源です」

とブログ読者に感謝するあたりがさすが北斗さんですね。

健介さんのブログで、受賞したピカピカのトロフィーを見ることができますが、アメブロのキャラクター「abema」くんが、北斗さんちの花ちゃんに見えるのは筆者だけでしょうか。

きっと受賞とともに、このトロフィーにも北斗さんが大喜びされるような気がします。

こんなところからも北斗さんが元気をもらえるといいなと思っています。

 

北斗さん、健介さん、今からもお二人らしいブログを待っていますね!

One Response to “北斗晶の裏ブログの内容は北斗の優しさの表れ!がんの情報交換の場でもあります”

  1. 鈴木厚子 より:

    大好きな北斗さん、家族の為、見守っている、みんなの為、ファイト、ずーと見守りたいので、慣れないメール始めました、

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ