山賀琴子は姉妹で美人!ミスオブミス2016が法学部から目指す将来は?


全国から集まったミスキャンパスの中から、栄えある2016年のグランプリが決定しました。

彼女は、ミス青山の山賀琴子さん。

北海道の高校を卒業後、青山学院大学の法学部に通う山賀さんは、本人も見事な美しさながら、インスタグラムに登場するお姉さんもかなりの美女。

事務所に所属し、モデルもこなす山賀さんですが、将来はどんな道を進むのでしょうか。

美人すぎる女子大生・山賀琴子さんに迫ります。

 

山賀琴子のプロフィール

【生年月日】1995年1月23日

【出身地】北海道旭川市

【身長】160㎝

 

山賀琴子の素顔

3月30日に行われた「ミスオブミスキャンパス」。

全国の33の大学を代表するミスキャンパスたちが、さらにモバイル審査でふるいにかけられ、29人が本選に出場しました。

そして、栄えあるグランプリに輝いたのが、ミス青学こと青山学院大学代表の山賀琴子さん。

山賀さんは、グランプリと同時に「JJ賞」と「モデルプレス賞」も受賞され、圧倒的な実力を見せつけました。

司会のカラテカ入江さんも

「僕も芸人20年やっているんですけど、僕より堂々としていた。上司にしたら厳しそう」

と言うほどの落ち着きようだったようですが、エントリーの写真からもその様子はうかがえます。

モデルの経験があるとは言え、その精神力はどこから来るのかと思いきや、山賀さんは現役の女子大生。

それも、ただの女子大生ではなく、青山学院大学法学部法学科に籍を置いています。

ゼミでは、裁判員裁判制度について学んでいるということで、大学にある練習用のセットで日々模擬裁判の練習を積んでいるそう。

人前で、何かを表現する訓練を日々重ねているんですね。

でも、山賀さんご本人は自称「あがり性」らしく、本番も緊張しっぱなしだったそう。

それを表に出さないのも、すごいですね。

 

美人姉や大好きな家族に支えられて

山賀さんは、姉と兄がいる末っ子。

落ち着いた様子からは、末っ子の要素はうかがえませんが、ご両親から大切に育てられた様子は、SNSなどを拝見しても伝わってきます。

インスタには、よくお姉さんが登場されますがとても仲がいい様子。

「私の世界で一番好きなお姉ちゃん」

と言い放つくらいですので、かなり寄り添った姉妹なんですね。

ミスオブミスの会場にも、お姉さんとお兄さんはもちろん、北海道からお母様も駆け付けたようですが、山賀さんいわく、一番感謝を伝えたいのは、仕事で来られなかったお父様なんだとか。

きっと絵に描いたような素敵なご家族なんでしょうね。

お金持ちともっぱらの噂ですので、一同勢ぞろいしたところをぜひ見てみたいものです。

きっと絵になる家族なんだろうな~。

 

高校は札幌聖心じゃない!?

北海道出身の山賀さんですが、高校は札幌聖心という噂があります。

ご本人は肯定も否定もしていないようですが、これはどうもデマのよう。

というのも、札幌聖心のホームページによると、山賀さんが卒業した年に青山学院大学に進学した方はいないんです。

では、山賀さんの出身高校はどこなのかということになりますが、それは旭川龍谷高校と思われます。

こちらの学校は私立の共学で、仏教の精神に基づいた教育を行うのが特色です。

山賀さんの卒業年に青山学院大学に2名の進学実績があります。

いずれにせよ、あの美貌で、大学では法を学ぶ才女。

おまけにおうちはセレブということで、神様って不公平だな…と感じずにはいられませんね(笑)。

 

将来は芸能界か、法の道か…

ミスオブミスで日本一のミスキャンパスの称号を手に入れた山賀琴子さん。

インタビューで将来について聞かれ、

「アナウンサーやキャスターは考えていませんが、芸能界という道を選択したならば、表現することに興味があります。でも具体的に決まっていないので、今はそれを決めることが目標です」

と答えていました。

法を学ぶということは、人について考えることでもあります。

将来、人を相手に何かを「表現」していくときに、山賀さんがどんな仕事を選ぶのかとても興味がわきますね。

今回のグランプリ受賞も法について学ぶことも、これからの人生にとってきっといい経験になるはず。

残り1年の大学生活で、さらに内面を磨いて、社会にデビューしてほしいなと思います。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ