小野あつこおねえさんがかわいいし歌声がいいと評判!年齢非公表はなぜだろう?


NHKで人気の根強い子供向け番組「おかあさんといっしょ」。

筆者も子供が小さい頃は毎日、いや時には日に二度ぐらい見ていましたが、今回、うたのお姉さんが、8年ぶりに交代されましたね。

三谷たくみさんからバトンを受けたのは小野あつこさん。

21代目のうたのお姉さんに決定した時には、現役の音大大学院生だったあつこお姉さん。

番組に登場すると、番組ファンのお父さんたちから「かわいい!」と一気に評判が上がったそうです。

放送初日にはその歌声にも高評価が寄せられたあつこお姉さんに迫ってみます。

 

小野あつこお姉さんとは?

小野あつこさんが音楽に親しみ始めたのは幼いころから。

4歳からピアノを習い、高校もピアノ科に進学。音大時代、大学院と声楽を学んできたそうです。

東京出身のようですが、きっとある程度のお嬢様なのでは?と推察いたします。

年齢は非公表なのですが、すんなり考えると24歳。

一部大手の記事でも24歳とされていますが、非公表にする理由が何かあるのかなと勘ぐってしまいたくなりますね。

想像するに、年を隠したいと言うより、あつこお姉さん自身が子供に関わる仕事をしたいと思ってきたそうなので、子供に夢を与える感じの意味合いなのかもしれませんね。

 

小野あつこお姉さんの歌声は?

歌のお姉さんということで気になるのは、やはりその歌声。

大学で学んできたのは「声楽」ということからしても、期待せずにはいられないわけですが、その期待にこたえるように評判は上々のようです。

ルックスも正統派の美人という呼び声が高いですが、その声もやはり音大仕込み。

歌声も正統派と皆さんの耳には届いたようですね。

 

あつこお姉さんの年収は?

21代目の歌のおねえさんになった小野あつこさん。

きっとこのポジションに憧れる人は山のようにいると思いますが、その座を勝ち取るだけの力があつこおねえさんにはあったんでしょうね。

直前のたくみおねえさんが8年と歴代タイ記録の長さを誇りましたが、やはりそれも人気あってのこと。

ジャニーズの俳優部門では定評のある生田斗真さんや個性派俳優の大泉洋さんも、たくみお姉さんに会いたいと番組中にラブコールを送っていたと言います。

子供を夢中にさせるのって、その後ろにいる親も夢中にさせてしまうんですね。(生田斗真さんの場合は姪っ子さんの影響のようですが…)

しかし、こんな人気職ながら、扱いはNHKの契約社員なんだとか。

ということで、月収30万円程度と言いますから、年収もさほど高いわけではありませんね。

おまけに、子供相手の番組なだけに、子供に変なイメージを持たれないよう「おかあさんといっしょ」以外の番組には出演できないそうです。

どこに子供の目があるかわからないからか恋愛も結婚も禁止なんだとか。

事故が起きて出演できなくなっては困るとスポーツをしたり、車を運転したりするのもすべてNGなんだそうです。

これで月収30万円とは…。

まさに、そのポジションを手に入れるだけで満足しないといけない感じですね。

 

 初々しさが取れた頃が楽しみ!

初回の放送は、収録ながら初々しさ満載だったあつこおねえさん。

ベテランのだいすけお兄さんがリードしてくれる姿に、ヒヤヒヤ、ドキドキした大人も多かったようです。

でも歌の実力は折り紙付きのあつこおねえさん。

きっとこれからすばらしい人気者になっていく予感がしますね。

あたたかく見守っていきたいと思わせる笑顔もチャームポイントになりそうです。

がんばれ、あつこおねえさん!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ