「仰げば尊し」の真剣佑(マッケンユー)母は元舞妓!父は千葉真一


実話をドラマ化した「仰げば尊し」がにわかに話題です。

実話の学園モノというと「スクールウォーズ」を思い出す私ですが(年がバレますね…)、「仰げば尊し」は文化系。舞台は吹奏楽部です。

そして、このドラマの注目ポイントは何よりたくさんイケメンが出演すること。中でも真剣佑(マッケンユー)さんが一話放送以降、すごい反響だったようですね。

真剣佑さんの父親は千葉真一さんですが、母親は元舞妓さんなんだとか。どんな親子関係なのか気になります。

今回は、今年最注目の俳優・真剣佑さんに迫ってみます。

 

「仰げば尊し」出演の真剣佑(マッケンユー)が超話題!!

1996年11月16日生まれの真剣佑さん。今年の誕生日で20歳になられるんですね。

アメリカ生まれのアメリカ育ち。

ロサンゼルスでは空手の大会で優勝するほどの腕前だったそうですが、長けていたのはスポーツだけではなく、頭もよかったそうで、通っていたビバリーヒルズ・ハイスクールは、なんと飛び級卒業だったそう。

芸能人を見ると、ルックスはもちろんいいのに、頭もよくて、天は二物も三物も与えるなと庶民としてはおもうわけですが、真剣佑さんもまさにそのタイプですね。

2014年春、真剣佑さんが17歳の時から日本で活動を始めたようですが、

前作「ちはやふる」では、綿谷新という真面目な高校生を演じた真剣佑さん。今回の「仰げば尊し」では「木藤良蓮(きとられん)」というバリバリの不良役を演じています。

まさにルックスだけを見ても180度違う役どころですが、15歳で日本映画を見て以来、役者を目指し始めたという真剣佑さんは、どんな役も完璧に演じきるということが目標だそう。

これからも、湊かなえさん原作の映画「少女」広瀬すずさん主演の映画「チア★ダン」など、話題作への出演が決定している真剣佑さん。

どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

 

真剣佑の母は元舞妓だった

2世俳優の真剣佑さんですが、父親は俳優の千葉真一さん。

アクション俳優として、日本での活躍を経て、1992年にアメリカに進出し、拠点もアメリカに移されました。

1972年に女優の野際陽子さんと結婚されていましたが、このアメリカへ拠点を移すことで意見が合わず、日本での活動を続けたい野際さんと離婚を決意。

1994年に正式な離婚となったようです。

アメリカに渡った千葉さんは、1996年に一般人の女性と再婚。

この女性は京都で舞妓をしていた玉美さんという千葉さんに28歳年下の方です。

真剣佑さんが生まれたのもこの年ですので、もしかすると妊娠がきっかけでの結婚だったのかもしれませんね。

真剣佑さんには3歳年下の弟・郷敦(ゴードン)君がいますが、結婚14年目と千葉さんの芸能生活50年を祝う結婚披露宴が開かれた際には、千葉さんの元妻・野際陽子さんとの間の娘真瀬樹里さんも出席し、真剣佑さん兄弟と3人、母親は違っても仲のよいところをアピールしたようです。

しかし、2015年11月に千葉さんは玉美さんと離婚。

真剣佑さんの親権は千葉さんが、岡山の高校に進学している郷敦さんの親権は、京都に住む玉美さんが持つことになったよう。

両親の別居期間が長かったとは言え、息子としてはやはり心中穏やかではないはず。

そんな心の葛藤もバネにして、俳優としての肥やしになるといいですね。

 

俳優としての目標は父・千葉真一!?

一般人ということで、真剣佑さんの母親の情報はほとんどありませんが、真剣佑さんの親しい仲間たちとの評判を聞くと、きっと母親の玉美さんの教育がすばらしかったのかなと思います。

千葉さんも2度の離婚があったり、女子大生との不倫の噂があったりしましたが、父親としては大切なことを息子たちに伝えることができたのかもしれません。

上記の披露宴で、真剣佑さんは父親の千葉真一さんのことを

「映画を作っているパパが一番好き。」

と語っています。

いろんな目標はあっても、これからの真剣佑さんの俳優人生に千葉さんは大きく影響してくるんでしょうね。

真剣佑さんがこれから見せてくれるいろんな顔に、今後注目です!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ