黒木メイサと赤西仁に離婚のシグナル!?本名に戻る時が来たのかも!!


結婚後、ほとんどメディアに顔を出していなかった黒木メイサさんが、この秋あたりからいろんな番組や作品に出演されるようですね。

これはもしや、夫・赤西仁さんといよいよ離婚秒読みか!?と思わずにはいられませんが、実のところ、どうなんでしょう。本名に戻る時も近いのでしょうか?

再始動とも言える黒木メイサさんについて、その意外な本名もまじえて迫ってみたいと思います。

 

黒木メイサのプロフィール

【生年月日】1988年5月28日

【出身地】沖縄県名護市

【血液型】A型

 

黒木メイサ 赤西仁といよいよ離婚?

2012年2月、赤西仁さんと結婚された黒木メイサさん。

この時すでに妊娠されていた黒木さんは、その年の9月に長女・ティナちゃんを出産しています。

夫の赤西仁さんは、ご存知の通り、当時はジャニーズ事務所に所属。

2010年にKAT-TUNからはすでに脱退していたものの、事務所への結婚報告がスクープ後の事後報告となってしまったことで、ペナルティとして、予定されていたツアーが中止になり、主演を務めるはずだったドラマ「GTO」も降板となってしまいました。

それ以降、赤西さん主導で自由な活動をしてきたと言えば、そうも言えますが、傍から見ると「きちんと仕事をしていない」ようにも見えたのは事実。

ここに来て、2016年秋からは黒木メイサさんが仕事を本格的に再始動ということで、いよいよ働かない赤西さんに嫌気がさして、仕事を始めたのではないかという声が多く聞かれます。

子供も間もなく4歳。黒木さん自身もまだまだ28歳ということで、年齢的にも実力的にもいろんな仕事がこなせることは間違いなし。

そうなると離婚か…と思われるのも無理はありませんが、赤西さん自身も、全国ライブツアーが盛況だったり、山田孝之さんとのユニットでCDを発売してみたりと、何とも順調な芸能活動を展開しています。

これまでのジャニーズ事務所なら、一度、裏切り行為をしてペナルティを受ければ、二度と浮かび上がって来られないようなイメージがありましたが、赤西さんはなぜか別格。

というのも、実は、契約満了で「円満退社」だったことや、ジャニー社長に可愛がられている滝沢秀明さんと今でも仲がいいことが影響しているんだとか。

ということは、愛想つかしての黒木さんの活動再開というわけでもなさそうですね。

よかったです!!

だって、もし離婚ということになれば、子供がかわいそうですからね。

ぜひ、末永く寄り添っていただきたいものです。

 

黒木メイサの本名はいかにも沖縄らしかった

黒木メイサさんって、ルックスがどう見ても「黒木メイサ」だと思うのは私だけでしょうか?

よくこんなバッチリの芸名をつけたなと感心してしまいますが、芸名の由来は特に明らかにされていません。

ちなみに、本名は「島袋さつき」。

島袋は、沖縄ではポピュラーな苗字。

さつきは、5月生まれということが由来しているようです。

ネットの憶測では、「メイサ」は5月の「May(メイ)」とさつきの「サ」を組み合わせたものではないかと言われていますね。

よく考えられた上に、本当に黒木さんにぴったりな響きですね。

 

離婚は許さないぞ

30代を目前に、かっこいい女性のリーダーになれそうな予感のする黒木メイサさん。

子供を出産しても美しさには何ら変化なしですね。

赤西仁さんの方も、歌にファッションにとオリジナルな活動をマイペースに展開されていて、なんだかんだ順調なお二人のようです。

ちなみに、個人的には「世界で最もハンサムな顔100人」に2013年から3年連続で選ばれていて、かつ毎年順位を上げてきているところに、何だかこの人持ってるよな~と思わずにはいられません。

実生活の見えてこないご夫婦ですが、どうぞ末永くお幸せに。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ