浜野謙太の娘の病気は心疾患!インスタで琴ちゃんに勇気をもらおう


「ハマケン」こと、俳優の浜野謙太さん。

数々のドラマや映画で個性的なキャラクターを演じていますね。

ちょっと3枚めキャラの浜野さんですが、私生活ではモデルのお嫁さんがいて、一男一女のよきパパでもあります。

インスタグラムには、そんな浜野謙太さんのプライベートが見て取れますが、娘の琴ちゃんは生まれながら心臓に病気を抱えて生まれてきました。

どんな病気なのでしょうか。

最近では手術もこなし、少しずつ元気になってきているようで、インスタで愛らしい笑顔を振りまいています。

今回は、個性派俳優・浜野謙太さんの娘・琴ちゃんに迫ってみたいと思います。

 

浜野謙太のプロフィール

【生年月日】1981年8月5日

【出身地】神奈川県

【血液型】O型

 

浜野謙太 インスタに愛があふれてる

浜野謙太さんには、トロンボーンやボーカルをこなすミュージシャンとしての顔と、さまざまな役を見事に演じる俳優の顔と、2つの顔をお持ちです。

私は俳優としての浜野さんしか知らなかったので「えっ、ミュージシャンだったの?」と驚きを隠せませんでしたが、それぐらい俳優として浜野さんは、最近出番が多いですよね。

NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」とフジテレビの月9「好きな人がいること」にほぼ同時期に出演。

朝ドラと月9と言えば、俳優としては憧れの2大番組のような気がしますが、それらに同時出演を果たすとは、今、どれだけ勢いがあるかの証拠でしょう。

そんな浜野謙太さんは、2012年にモデルのAgatha(アガサ)さんと結婚。

2013年には長男が、2014年には長女が誕生しています。

家族の様子は、浜野さんとアガサさんのインスタグラムによくアップされていますが、長男のろく君は浜野さんソックリ。

かなりツボに入る表情ばかりですので、ぜひ見てみてくださいね。よその子ながら待ち受けにしておきたいぐらい、いいキャラの息子くんです。

 

浜野謙太の娘は心疾患

長女の琴ちゃんは、生まれながらにして心臓に病気を抱えて生まれてきました。

妊娠中期の頃に心臓に病気があることがわかり、2400グラムで生まれた琴ちゃんは、生後数日で初めての手術にのぞみました。

インスタグラムによると、2歳になって間もなく「フォンタン手術」を受け、無事終了したことが報告されています。

フォンタン手術とは、心臓の心室が本来なら2つあるべきなのに、1つしかない人が受ける手術で、1つの心室で直列循環をつくるというもの。

この手術を受けたからと言って、それで終わりというわけではなく、服薬を続けたり、成長にあわせて、さまざまな考ケアが必要のようです。

まだまだ小さな琴ちゃん。それなのに、こんな大変な手術に挑んだなんて、本当にすごいですね。

ぜひ、経過が順調で、元気に日常生活が送れるように願っています。

 

唯一無二の名脇役を目指せ!

浜野謙太さんのインスタには、浜野さんのファンはもちろん、浜野さんと同じように心臓に病気を持つ子供のお父さんやお母さんからのコメントが多く見られます。

仕事場やいろんな場所に琴ちゃんを連れ出し、日々楽しんでいる浜野ファミリーの様子が、同じ境遇の人達を勇気づけているようです。

主役タイプでは決してないけれど、これからの日本の演劇界にとって、きっと浜野謙太さんは唯一無二の脇役になりそうな気がしますね。

小さいけれど大きな存在感を持つ父親の姿を見ながら、ろく君も琴ちゃんもまっすぐ育っていくことでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ