ラブリのタトゥーの噂の真相!インスタでの彼氏との写真が素敵すぎる


モデルのラブリさんと言えば、EXILEの弟分・GENERATIONSのメンバーである白濱亜嵐さんのお姉さんということでも有名ですね。

そんなラブリさんにタトゥーの噂がありますが、その真相が気になります。

写真詩集も発売し、言葉を大切にするラブリさんだからこその意味がタトゥーにもあるのでしょうか。

ツイッターやインスタもそこに載せた写真と共に、つづられた言葉も大変興味深いです。中には彼氏と思われる人との写真も投稿されていますが、そこにはどんな思いが込められているのでしょう。

 

ラブリさんのプロフィール

【本名】白濱 蘭舞莉
【生年月日】1989年11月27日
【出身地】愛媛県
【血液型】O型

 

ラブリのタトゥーの噂

モデルのラブリさんは、母親がフィリピン人、父親が日本人というハーフということでも有名ですね。

弟の白濱亜嵐さんとともに、美しいルックスの持ち主です。

雑誌「JJ」の専属モデルを務め、そのおしゃれ度はかなり高いことは言うまでもありませんが、ラブリさんに「タトゥー」の噂があるんです。

そのきっかけの1つは、2015年11月に放送されたバラエティ番組のよう。

「宇宙人にさらわれたことがある」と証言したラブリさんでしたが、その証拠として脚の付け根についた2つの痕を披露したのだとか。

視聴者によってはハンコ注射の痕のようにも見えたそうですが、場所的にハンコ注射ではありませんね。

また、視聴者によっては、それがタトゥーのようにも見えたようなんです。

そんなメッセージ性のないタトゥーは、表現することを大事にするラブリさんらしくありません。

ということで、タトゥーではないと思いますが、そうなると何の痕なんでしょうね。

それはそれで気になります。

タトゥーの噂のもう1つのきっかけとしては、インスタに投稿されたラブリさんの写真も影響しているような気がします。

それは、自分の体のいろんな箇所のアップを撮ったもの。その中にタトゥーと思われるような写真があるんです。

その日のラブリさんの投稿は

「私の一部を見て
私のなにが分かる

私はここのどこにも存在していないけど
存在させられてしまう世の中の中で」

というもの。

このメッセージを見ると、タトゥーがあってもなくても、それだけを見て自分の何がわかるのかと言っているような気がしますね。

 

インスタで彼氏を披露!?

ラブリさんのインスタは、アート感ただよう写真や自身が描いたイラストなどが投稿されとてもおしゃれな印象。

そして、その写真と共に投稿されるメッセージが何とも味があってラブリさんらしいんです。

そんなラブリさんにとって大切な自己表現の場に、以前、ラブリさんと思しき女性と、男性と思しき人が優しく手を握る写真が投稿されました。

これが週刊誌にスクープされた一般人男性ではないかと噂になっているんです。

周囲には順調な交際をアピールしているようで、それならそれで、とても素敵な写真ですよね。

1万近くのいいね!がついたところを見ても、ファンの皆さんもこの写真に好感を持っていることがわかります。

ここ最近はその後の進展などは聞こえてきませんが、順調に交際が進んでいるとうれしいですね。

 

唯一無二のハーフモデルに!!

新しく発売した写真詩集「愛は愛に愛で愛を」の発売に寄せて、恋愛は大事と語っているラブリさん。

いつも素直な気持ちを言葉に表現されていて、素敵な女性だなとつくづく思います。

20代も後半になり、ただのハーフモデルでは敵だらけの芸能界ですから、「言葉」という表現を武器にすると、ラブリさんらしさが出て、またファンも増えそうな予感です。

これからどんどん素敵になるであろうラブリさんに期待しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ