仮面ライダー「エグゼイド」の意味が深い!ベルトは早めに予約を!!


2016年10月からスタートする「仮面ライダーエグゼイド」が早くも話題ですね。

最近のシリーズだと「ゴースト」「ドライブ」「鎧武」と名前から想像しやすいライダーたちが多かったのですが、今回は「エグゼイド」。

聞き慣れない単語ですが、どんな意味があるんでしょうか。

そして毎年秋にスタートする仮面ライダーシリーズですが、すぐに季節はクリスマス。

毎年クリスマスプレゼントに仮面ライダーベルトを熱望するキッズたちがあふれ、パパやママは大慌てする現象が起きているよう。

今年は早めに予約してゲットしておきませんか?

 

仮面ライダー「エグゼイド」の意味とは?

新しくスタートする仮面ライダーエグゼイド。

「エグゼイド」の意味が気になりますよね。

英語で表記すると「EX-AID」だそうで、

「EX」はExtreme(エクストリーム)の頭文字で「究極の」という意味。

「AID」はAid(エイド)で「救助」という意味。

ちなみに、造語だそうです。

今回の仮面ライダーはなんと職業が医者。

一人の患者を救い、世界を滅亡から救うという、究極の救いをテーマとしているそうです。

たかが仮面ライター、されど仮面ライダー、その思いは深いですね~。

 

仮面ライダーエグゼイドのストーリー

2016年で仮面ライダーシリーズも45周年。

平成ライダーも今回のエグゼイドで18作目ということで、さすがにその人気の高さが伺えますが、今回の仮面ライダーもなかなか奇抜なストーリーになっています。

今の時代を反映してか、今回の敵はなんとゲームウイルス。その名も「バグスター」。

人類を滅ぼそうとするこのバグスターから世界を救うべく立ち上がるのが仮面ライダーエグゼイドというわけですが、今回のライダーの仕事はドクターなんです。

主人公のエグゼイド・宝生永夢(えむ)は研修医ですが、他にも病院を舞台に、若くてイケメンなドクターが登場しますので、子供だけではなく、お母さんたちにも楽しみの多い仮面ライダーになりそうですね。

2段階の変身をとげるエグゼイドですが、個人的には、レベル1の2等身エグゼイドの動きがコミカルで大好きです。

カラフルすぎるルックスもすでに話題になっていますが、アンチな意見が多い中、制作サイドは自信満々の様子。

見どころの多い仮面ライダーエグゼイドになりそうですね。

 

ベルトは早めに予約でゲット!

毎回、秋にスタートする仮面ライダーシリーズですが、放送開始から間もなくクリスマスシーズンを迎え、毎年仮面ライダーベルトを必死で探しまわりパパやママがたくさんいることは有名な話ですね。

今回の仮面ライダーエグゼイドも

「仮面ライダーエグゼイド変身ベルトDXゲーマドライバー」

として、バンダイから10月1日に発売されます。

価格は、Amazonで7,999円。

個人的に気になるのは、トイザらスのもの。

エグゼイドは、変身ベルト「ゲーマドライバー」を装着し、それに「ガシャット」というゲームソフトを装着して変身するわけですが、トイザらス限定のすごいセットがあるんです。

それは「ゲーマドライバー」「ガシャコン」に加えて、ハンマーから剣にチェンジする「ガシャコンブレーカー」や別売りの「爆走バイクガシャット」などがついたセット。

価格は、税込みで13,498円。

かなりいいお値段ですが、とってもいい子のクリスマスプレゼントには”あり”かもしれませんよ。

テレビでの「エグザイド」スタートは10月2日にもかかわらず、10月1日発売というところが大人の事情を感じますが、世のお父さん、お母さん、早めの予約がおすすめですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ