パイナッポーペンって誰?ピコ太郎(古坂大魔王)の正体が気になる


またもや変な動画が話題になっていますね。

ワイドナショーでも取り上げられることとなった「パイナッポーペン」です。

ピコ太郎なる人物がピコピコ音楽に乗って、ゆる~い感じで、それでもテンポよく歌って踊るこの動画。

一体、ピコ太郎って誰なんでしょう? バレバレのその正体に迫ってみると、やっぱりあの人でした。

 

パイナッポーペンって誰?

なんとハフィントンポストにも取り上げられるほどの人気動画「ペンパイナッポーアッポーペン」

日本で発信された訳のわからない動画が、海を超えて世界各国で話題になり、あのジャスティン・ビーバーまでもがツイートしてしまうだなんて、インターネット社会って本当にすごいです。

10月1日現在で視聴回数は1434万回を超えるこの動画ですが、気になるのは、この動画に登場するピコ太郎なる人物。

見た人は「誰?」と思ってしまうわけですが、あの人を知っている人なら、「ピコ太郎なんて名乗ってどうした!?」と思ってしまうかもしれません。

ずばり、ピコ太郎は古坂大魔王さんですよね。

BBCでも名前がそのまんま出てしまったという古坂大魔王さん。

でも、ご本人はあくまで

「ピコ太郎は自分のイチオシのアーティストであり、発掘してプロデュースしている」

という立場を貫いています。

ま、こういう設定もいいですけどね(笑)。

古坂さんを知らない人のために、ちょっと紹介してみます。

 

ピコ太郎の正体はわかったけど古坂大魔王って誰?

古坂大魔王さんは、1973年生まれ43歳で青森出身。

元々、トリオでお笑いをしていたそうですが、将来を見いだせなかったのか音楽活動に移行。

NBRというユニットを組み、クラブイベントをプロデュースしたり、mihimaruGTのツアーに参加したり、鈴木亜美さんの曲をリミックスしたり、と地道に活動を続けていました。

しかしまたもや、底が見えてきたのか限界を感じたのか、お笑い活動を再会。

現在では、ラジオやテレビで数本のレギュラーを抱えて活動されています。

あまりお笑い番組を見ないし、音楽に詳しくない私が古坂大魔王さんを知ったのは、Eテレです。

「大!天才てれびくん」で、NHKに似つかわしくないキャラクターだな~と思ったのが最初かも。(古坂さん、ごめんなさい)

名前のインパクトがすごかったので、なんだろうこの人!?と思っていたものですが、ここに来てこんな大ブレイクを見せるとは…。

古坂さん自身が一番ビックリしているかもしれませんね。

 

まだまだ拡散し続ける予感

海の向こうへ広がりを見せているということは、国内ではすでに拡散中ということで、ティーンに絶対的な人気を誇る「まこみな」ちゃんたちとは、すでにコラボもしているピコ太郎さん。

「ペンパイナッポーアッポーペン」は、歌詞も短く覚えやすいので、振り付けまで合わせて老若男女に受け入れやすいのではないかと思います。

ちなみに、意味はあまりないものと思われますが、続編は考えられますよね。

エイベックスに籍を置く古坂大魔王さんですが、CEOの松浦勝人さんが直々にツイートしていることを考えても、何らかの次なるプロジェクトが動き出しそうな予感がします。

年末に向けて、忘年会などでも使えそうな「ペンパイナッポーアッポーペン」。皆さんも覚えてみてはいかがですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ