畑岡奈紗は母・博美と二人三脚で女王の座へ!高校は通信制に変えゴルフに邁進


日本女子オープンゴルフ選手権競技で、17歳のアマチュア高校生が女王の座に輝きました。

その名も、畑岡奈紗さん。

母親の博美さんの影響を受けて始めたゴルフは、実はまだ日は浅いものの、世界ジュニアゴルフ選手権では、2015年・2016年と連覇を果たしたスゴ腕の持ち主。

畑岡選手について調べてみると、その「奈紗」という名前にこそ、今回の優勝の秘密があったようです。さて、その由来は何なのでしょうか。

今回は、ゴルフ界で新しい風を吹かせるスーパー女子校生・畑岡奈紗選手に迫ってみたいと思います。

 

畑岡奈紗のプロフィール

【本名】畑岡奈紗(はたおか なさ)
【生年月日】1999年1月13日 17歳
【出身地】茨城県笠間市
【学歴】ルネサンス高校3年在学中
【血液型】A型
【憧れの選手】中嶋常幸、宮里藍

 

畑岡奈紗は母・博美の影響でゴルフスタート

母親がゴルフ場の事務員として宍戸ヒルズCCに務めていたことから、11歳のときにゴルフを始めた畑岡選手。

ゴルフが趣味の母親と、練習場通いを始めたそうです。

しかし、中学時代は陸上部に所属し短距離をやっていた畑岡選手。200mでは、2年生の新人戦で県大会で入賞するほどの実力があったと言います。

中学3年生になってからは、中嶋常幸さんが指導を行う「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」の門をくぐり、本格的にゴルフに専念したのは高校生になってからだそうです。

2015年10月に行われた「樋口久子Pontaレディース」でツアーに初出場。

しかし、この大会で初日首位に躍り出てしまったのです。これはすごい高校生が現れたとゴルフ界にどよめきが走ったわけですが、惜しくも結果は7位。

それでも、これがどれだけすごいことか、想像がつきますよね。

2年生まで通っていた茨城・翔洋学園高校から、現在は通信制のルネサンス高校へと編入し、ゴルフに専念する環境を整えた畑岡選手。

この環境づくりも、今回の優勝に一役買ったのでしょうね。

 

畑岡奈紗の名前の由来は?

「奈紗」(なさ)って、ありそうでない名前ですよね?

その響きからもわかるとおり、畑岡奈紗選手の名前は、NASAから取られたもの。

そうです。あのアメリカ航空宇宙局のNASAです。

「NASAのアポロ計画のように、前人未到のことをするように」

とのご両親の願いが込められているそうですが、名は体を表すとはよく言いましたね。

言霊と言ってもいいのかもしれませんが、願いは言葉にすれば叶うということなんだと思います。

畑岡選手自身も

「名前ですか、気に入っています。皆さんがすぐに覚えてくださるから、とても得をした気分。アメリカへ行った時もオオッ! という感じでびっくりされたことが何度もあった」

と大変お気に入りの様子。

もちろん、畑岡奈紗さんの努力は言うまでもありませんが、畑岡選手が生まれたときからののご両親の熱い思いが、大きな実を実らせたのでしょうね。

ちなみに、畑岡選手には中学生の妹・利安(りあん)さんがいます。

利安さんはどういう由来があるのか気になりますね。

畑岡選手のメディアへの露出が増えれば、それもわかってくるかもしれませんね。

 

さらなる躍進が期待できると思う理由

私の住む人口12,000人ほどの街には、3つのゴルフ場があって、その1つでは、昨年女子のメジャー大会が行われました。

社長さんと懇意にさせて頂いているので、ゴルフ界の厳しさをよく聞きますが、そんな世界で我が子と同世代の女の子が活躍しているとは、本当に頼もしい限りです。

でも、普段の畑岡選手は、嵐の大野くんとジャイアンツの坂本選手のファンというごくごく普通の高校生。プロになっての夢は「VS嵐」に出ることだそうです。

そんな普通の女子高生・畑岡奈紗選手の強さの秘訣は、その技術も去ることながら、人に対する感謝の姿勢だと思います。

今回の日本女子オープンゴルフ選手権競技では、4日間、キャディとして付き添ってくれた母の博美さんに「本当にありがとう」と伝えていますが、試合後のどんな選手になりたいかという質問に

「周りの方に感謝の気持ちを忘れずにがんばっていきたい」

と答えている畑岡選手。

こんな言葉って、さらっと17歳の口から出るものではありませんよ。

プロが大勢集まる大会でこれだけの成績が残せたことについても、周囲の教えがあったからだと答えています。

「こんな子に育てるためには、何をしたらいんだろう…」

と高校生の娘を持つ筆者としては思うわけですが、やはり、そばで母親はもちろん、父親の仁一さんの必死のサポートがあり、それをきちんと感じる心が育っているからだと思います。

きっと、もっともっと強くなりますね。

我が子のように成長が楽しみです。がんばれ畑岡選手。

前人未到なことをどんどん成し遂げてくれるのを、楽しみにしています。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ