「砂の塔」佐野勇斗のWiki風プロフィール!闇のある「和樹」役をどう演じるか?


2016年秋の注目ドラマ「砂の塔」。

菅野美穂さんが出産明けでの本格ドラマ復帰に、松嶋菜々子さんが絡み、主題歌は15年ぶりに集結したイエモンがドラマのために書き下ろしたというぜいたくなドラマです。

ドラマの現場的には、かなりハードルの高そうな雰囲気ですが、今回、そんな「砂の塔」にドラマ初レギュラーを果たしたのが、菅野美穂さんの息子役を演じる佐野勇斗(さのはやと)さんです。

おとなしい役柄から、展開が進むにつれてその闇の部分を見せてくるという佐野さんは、現役大学生ということですが、実生活でどんな人物なのでしょう。

Wiki風プロフィールで迫ってみたいと思います。

佐野勇斗のWiki風プロフィール

【本名】佐野勇斗(さの はやと)
【生年月日】1998年3月23日
【出身地】愛知県

芸能界入りのきっかけは、ジュノンスーパーボーイコンテスト。

2015年に公開された新垣結衣さん主演の映画「くちびるに歌を」の生徒役で役者デビューされました。

同時にボーカルダンスユニットM!LK(ミルク)のメンバーとしても活動をはじめ、2014年11月に日本青年館で初めての公演を果たしています。

愛知県出身で地元の高校を卒業し、2016年4月には大学に入学したことを報告されていますが、事務所の公式プロフィールでは相変わらず「愛知県在住」となっていることから、愛知県内の大学に在籍しているという噂もあります。

仕事との両立はなかなか難しいかもしれませんね。

「砂の塔」は、佐野さんにとって初のドラマレギュラーとなりましたが、ドラマの舞台はタワーマンション。

しかし、残念ながら高所恐怖症らしく、佐野さんの一家が住んでいるという設定の25階などには絶対に済まないとおっしゃっています。

書道は6段の腕前で、彼女にするなら、やはり字のうまい人がいいそう。彼女の条件としては、親の悪口を言わない人がいいそうですよ。

「砂の塔」での佐野勇斗

「砂の塔」での佐野勇斗さんの役柄は、主役・菅野美穂さん演じる高野亜紀の長男・和樹です。

高校1年生という設定ですので、実年齢より3歳年下の役ということになりますが、見た目は全然OKだと思います。

年の離れた妹のそらちゃん(5歳)がいますが、妹の面倒もよく見る優しい少年です。

菅野さん演じる母親のことも思いやることのできる和樹ですが、その裏には実は「闇」の部分があるという設定のようで、なかなか難しい役柄ですね。

菅野美穂さんや松嶋菜々子、そして脇を固める俳優陣もベテラン揃いですので、胸を借りるつもりで頑張ってほしいですね。

明暗を演じわける演技力がどれほどのものになるのか、とても楽しみです。

 

「砂の塔」の展開と佐野勇斗の成長が楽しみ

デビューのきっかけとなった「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」では、特に入賞などはされていないものの、今回のドラマへの抜擢を見ると、光る何かがあったのなとも思える佐野勇斗さん。

最終選考はもちろん、グランプリをとっても、その後咲かず飛ばずの人が多い中、TBSがかなり力を入れていることがうかがえるこの「砂の塔」に出演できたことは、佐野さんの人徳なのかもしれません。

今回のドラマ「砂の塔」は、菅野美穂さんも松嶋菜々子さんも、そして佐野勇斗さんも、何かしら秘密のある役柄。

それがきっと「砂」というもろい存在で象徴されるのだと思います。

数多いる若手俳優の中で、このもろさ、危うさを表現することができれば、佐野さんもさらなる成長ができるでしょうね。

ドラマの展開も佐野さんの俳優としての成長も楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ