橋本奈々未の貧乏は嘘ではなかった!頑張れたのは弟の存在があったから


乃木坂46の主要メンバーながら、グループ卒業どころか芸能界引退を発表した橋本奈々未さん。

現在23歳の橋本さんですが、18歳で乃木坂のオーディションを受けたのは、貧乏からの脱却のためだったと言います。

現役アイドルとは思えないような切り詰めた生活をされてきたようですが、それが今、ある程度の目処をたてられ、引退を決められたようです。

どうしてそこまで貧乏な暮らしを強いられ、なぜそんなに頑張れたのか。

一説には、父親の借金のせい、そして弟を学校に行かせるためだと言われていますが、実際はどんな理由があったのでしょうか。

今回は、芸能界を去ることを潔く決断した橋本奈々未さんに迫ってみます。

 

橋本奈々未のプロフィール

【生年月日】1993年2月20日 23歳

【出身地】北海道旭川市

【血液型】B型

 

橋本奈々未の貧乏は嘘じゃなかった!

北海道は旭川市出身の橋本奈々未さん。

地元の中学を卒業した後は、旭川西高校に進学されたようですが、この高校には理数科があり、現在ではスーパーサイエンスハイスクールに指定されている高校です。

普通科の偏差値も60ということでなかなかの進学校ということがわかりますが、橋本さんはこの学校のバスケット部でマネージャーを務め、部活を引退すると受験勉強にシフトするのかと思いきや、焼肉屋や居酒屋でのアルバイトにいそしんでいたそうです。

でも勉強するのが嫌というような理由ではなく、それはただ一つ、生活のためでした。

しかし、アルバイトに時間を割きながらも勉強は手を抜かなかったのか、橋本さんは空間デザインを勉強するため、武蔵野美術大学に進学します。

親には反対されての進学だったため、学費は奨学金を受けてまかなっていたようですが、それでも東京で暮らすとなるとお金は必要なもの。

アルバイトをしても、生活は苦しさを増すばかりの日々の中で、橋本さんが考えたのがアイドルという選択でした。

アイドルになれば、ロケ弁が食べられる。

そんなちょっと短絡的とも思える理由だったようですが、大学1年の夏に乃木坂46のオーディションを受け合格を勝ち取ります。

芸能人の中には、セレブな出自をネタにする人がいる反面、貧乏な生い立ちを売りにする人たちもいます。

中には、少しオーバー気味に時には嘘も少し織り交ぜて面白おかしく語る人もいるようですが、橋本さんは嘘をつくのが苦手な人。

今の自分も過去の自分もを飾ることなく、周囲の人に自分の貧乏暮らしを語ってきました。

実家では、水道やガスが止められることもあったと言いますが、最後の最後に止められる水道まで事が及んでいたということは、よほど切羽詰まった状況だったということがわかります。

それが、今回の芸能界引退表明からもわかるように、その生活苦から抜け出す目処がついたということで、引退を決意された橋本さん。

アイドルの始まりも終わりも、その英断のすばらしさに感心するわけですが、そもそもどうして橋本さんはそのような生活苦の状態にあったのでしょうか。

 

父親と弟のこと

橋本さんは幼い頃から優秀な子供だったようで、小4の時には全国的な模試で全国1位をとったこともあるそう。

というのも、両親ともにしつけが厳しく、生活面はもちろん、掛け算も幼稚園の頃から教えられるほど勉強に力を入れるような家庭だったから。

そんなどちらかと言うと中流以上を想像させる家庭ながら、いつの頃からか生活が逼迫することになったようです。

理由は父親の借金だったと言います。

しかし、橋本さんはこの父親の借金のことについてはほとんど語ることなく現在に至っています。

賢い橋本さんのことですから、父親や母親への配慮だと思いますが、芸能界にいれば恨み言の一つもつぶやきたくなるような気がします。でも、まったくそんなことを口にしない橋本さんはすばらしい女性ですね。

今の世の中、倒産に追い込まれる地方企業は山のようにあります。借金を抱えるとなると、橋本さんのお父さんもその部類だったのではないかと思われますが、真実はわかりません。

でも、そこを詳しく橋本さんが語らないということは、きっと橋本さん自身も家庭がそうなった状況も納得しているのではないかと思います。

また、橋本さんには4つ下の弟さんがいて、自分のことより弟さんの将来のことを気にかけていたようで、男の子だし、何とか学校を出させてあげなければという思いが強かったようです。

弟さんのことを思って、アイドルをしながらも質素な食事でやり過ごしたことを考えると、本当に優しいお姉さんなんですね。

そんな弟さんもやっと大学に入学。奨学金をもらうこともでき、父親の借金も支払いの目処がつき、やっと自分のことだけを考える余裕ができたそうです。

父親についての詳細を知ることはできませんが、現代の20代の女性がこんなしっかりした考えの元、地道に働いてきたことを考えると、立派な父親と母親の元に育ったからこそそんな女性に成長できたのだと思いますね。

 

これからの橋本奈々未

これからは誰かを裏からサポートするような仕事をしたいと語っている橋本奈々未さん。

秘書になる勉強もしているようですが、すぐにでも達成できそうな目標のように思います。

芸能界引退を発表したことで惜しむ声があちらこちらから聞こえ、芸能界を去ることへの後悔より、もっと自分が何かできたのではないかと考えるところが、橋本さんらしいところです。

アイドルと学業との両立は断念し、美術の道は諦めたものの、いろんなことに興味があると言いますから、これから進む道がとても楽しみですね。

何より23歳という若さ。そして行動力とそれを我慢強くやり抜く力が橋本さんにはあります。

普通の女性としての暮らしをしたいということですが、静かな暮らしを送りながらも次のステップに向けて頑張ってほしいものですね。

陰ながら応援しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ