内田理央が逃げ恥に出演できた理由!法学部卒の才女は努力家だった


ファッション誌のモデルからグラビアまで幅広くこなし、女優業にも進出中の内田理央さん。

写真集も発売し、ノリに乗っている内田さんですが、快進撃を続けるドラマ「逃げ恥」に五十嵐杏奈役で出演されます。

元々出演は決まっていたのかもしれませんが、こんな大人気ドラマに出演できるとは、またまた注目を集めるチャンスですね。

でも、よくよく調べてみると、内田理央さんが「逃げ恥」に出演できたのは、納得の行く理由がありました。

 

内田理央のプロフィール

【生年月日】1991年9月27日 25歳
【出身地】東京都
【血液型】O型
【身長】166cm

 

内田理央が逃げ恥に出演できた理由!

セクシーなグラビア写真集を2冊同時に発売したばかりの内田理央さん。

雑誌「MORE」の専属モデルとしても大活躍ですが、女優としてもかなりの作品に出演されています。

そして、今回。内田理央さんが出演されるのが「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」です。

内田さんが演じるのは、星野源さん演じる津崎の会社の取引先に勤務する女性・五十嵐杏奈

大谷亮平さん演じる風見にモーレツにアプローチする役柄のようですが、津崎とみくりにもひと波乱を及ぼすという、後半のこのドラマのカギにもなりそうな人物です。

こんな大ヒットドラマに出演できるとは、何ともラッキーな感じですが、よくよく調べてみると納得の理由がありました。

それは、主演のガッキーこと新垣結衣さんと内田理央さんは、レプロエンタテイメントという事務所に所属しているんです。

さかのぼって見てみると、2013年に放送された「空飛ぶ広報室」や2015年放送の「掟上今日子の備忘録」という新垣結衣さん主演のドラマにも、内田さんは出演しています。

いわゆるバーターというやつでしょうか。

でも、レプロエンタテイメント的には、売り出したいからそのような方法をとるわけで、期待されている証拠。

「逃げ恥」のような高視聴率ドラマで火がつけば、次は単独でも売り込める女優になる可能性大です。

今後の女優としての活躍が楽しみですね。

 

内田理央は法学部卒の才女!

内田理央さんのデビューは18歳のとき。

高校卒業直後にスカウトを受けたそうです。

特に、将来やりたいことも決めていなかったということで、芸能界入りを決意。23歳までに自分の納得する仕事ができなければ、普通に就職しようと思っていたと言います。

でも、内田さんはこの時期、芸能界ひと筋だったわけではありません。

大学に通われていたんです。

そこは、日本大学法学部

日本大学鶴ヶ丘高校を卒業した後、内部進学をされたようですが、法について何の知識もなかったということで法学部を選ばれたそう。

鶴ヶ丘高校は偏差値も60以上と高く、大学で未知のものに挑戦しようという姿勢だった内田さん。可愛いだけではなくて、努力家でもあるようですね。

加えて、芸能界でも成功することを目標にし、5年という期間を自分に課して努力された結果が現在の活躍につながっているんでしょうね。

 

今後は女優で活躍!?

ルックスはもちろん、頭もよくて努力家の内田理央さん。

新しい挑戦の連続ということで、気を張り詰めての毎日のようですが、マイペースで頑張ってほしいですね。

漫画が大好きだったり、イラストを描いたりといろんな趣味も持っている内田さんは、もっといろんな方面でも活躍されていくかもしれません。

今後の活躍に期待しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ