佐藤勝利の父親は病気で他界!橋本環奈との「ハルチカ」で演技派仲間入り


映画「ハルチカ」で映画初主演を果たしたSexy Zoneの佐藤勝利さん。

実は、映画初出演でもあり、今回の「ハルチカ」を機にさらに役者としても飛躍しそうな予感です。

そんな順風満帆に見える佐藤勝利さんですが、実は2016年9月に父親を病気で亡くしています。

まだ57歳だったと言いますから、きっと無念だったことでしょう。

今回は、そんな佐藤勝利さんの父親の病気について迫ってみたいと思います。

 

佐藤勝利の父親が病気で他界!

佐藤勝利さんが父親が亡くなったことを告白したのは、2016年12月3日から行った舞台でのことでした。

「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」と名付けられたこと舞台は、ジャニーズ事務所社長の社長でもあるジャニー喜多川さんが自身で作り、演出までを手がける作品。

中身のほとんどが事実で構成されていて、9月に父親を亡くした佐藤さんに、父親の死を舞台の中で表現してみてはどうかとジャニー社長が持ちかけたと言います。

佐藤勝利さんは、まだ20歳。父親を亡くしたのは、まだ19歳の頃でした。

病名までは公表されていませんが、50代の若さで寝たきりの生活が続いていたことを考えると、「ガン」の類のものだったことが想像できます。

私の父親も64歳の時にガンで他界しましたが、60代の父でさえ「ガン」という病気の前にあっては「若すぎる」と言われました。それだけ、ガンの進行が早いということです。

ましてや50代の佐藤さんの父親は、きっとあっという間に病状も進行してしまったのではないでしょうか。

毎回欠かさず足を運んでいたというコンサートや舞台も、亡くなる前月の8月までは無理を押しながら見に行っていたとか。

ほんの7分しか席につけないほどの体調の中でも、会場入りしていたとは、ご自分の最期が見えていたからなのかもしれません。

まだまだ父親にたくさんの活躍を見せたかったでしょうし、佐藤勝利さんは四人兄弟の末っ子でもあります。

きっと両親の愛を一身に受けて育ってきたでしょうから、悲しみも人一倍だったと思います。

そこに、ジャニー社長からの舞台演出の提案。

まだまだ心には悲しみが巣食った状態だったでしょうが、9歳上のお姉さんからの勧めもあり、承諾したそうです。

きっと毎回が、父親のことを思い出して辛い舞台だったかもしれませんが、天国の父親にはきっとその一生懸命な勝利さんの姿が力強く写ったことでしょうね。

 

佐藤勝利の父親の職業は?

期せずしてクローズアップされることとなってしまった佐藤勝利さんのお父さま。

その職業に注目が集まったようですが、詳しい情報は明らかになっていません。

実家が店舗でも経営していない限り、親の職業はなかなか明かされないものです。

佐藤勝利さんの父親については、企業の社長や消防士という噂も出ているようですが、これはあくまでも噂の域。

しかし、会社を経営されているようなら、やはり名前が公になることもありますし、情報も出回りやすい気がします。

ということは、経営者という立場ではなかったことが考えられます。

父親についてふれた上記の舞台で、自分の「勝利」という名前は父親がつけたくれたと告白している佐藤さんですが、お父さま自身が勝つことにこだわるような経験があったのもしれませんね。たとえば、スポーツマンだったとか。

佐藤さんが芸能界入りしたのは、14歳の時。

1年でグループでのデビューを果たし、芸能界という厳しい環境の中で生きていく息子に、ますます「勝利」の思いを強くしたお父さまだったかもしれません。

 

佐藤勝利と橋本環奈の「ハルチカ」は期待大!

事務所入りから1年でデビューし、直後にドラマ「ハングリー」で役者デビューも果たしている佐藤勝利さんですが、実は、このデビュー作は「棒読み」ということでかなりの酷評でした。

しかし、その後、ドラマや舞台で実力をつけた佐藤さん。

「ハングリー」での周囲の評価を一番に気にしたのは佐藤さん自身であり、それからかなりの努力を重ねたのだそうです。

きっと、ここ最近は、父親の闘病という現実を目の当たりにし、ますます自分への厳しさも増して行ったのではないかと思います。

映画主演を機に、その演技力にも注目が集まるのではないでしょうか。

ジャニーズ事務所には、数々の演技派の先輩がいます。ぜひ、佐藤さんもその後を続いてほしいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ