常盤貴子の旦那・長塚圭史の浮気相手は真木よう子!今も継続中なの?


間もなく45歳になると言うのに、20代の頃の透明感が今なおその美しさを引き立てている女優・常盤貴子さん。

一躍常盤さんの存在を有名にしたドラマ「悪魔のKISS」はオンタイムで見ていましたが、あまりの大胆さに度肝を抜かれたものです。

そんな常盤貴子さんの旦那さんは、演出も手がける俳優の長塚圭史(けいし)さん。

しかし、結婚から3年後の2012年、旦那さんのW不倫が発覚し、その事実にも浮気相手にも驚いたものですが、今はどんな関係なんでしょうか?

今回は、常盤貴子さんの旦那・長塚圭史さんの浮気のその後について追ってみたいと思います。

 

常盤貴子のプロフィール

【本名】長塚貴子
【生年月日】1972年4月30日
【出身地】神奈川県横浜市
【血液型】A型

 

常盤貴子の旦那は長塚圭史

19歳で女優デビューを果たした常盤貴子さん。

21歳の時に出演したドラマ「悪魔のKISS」では文字通り体当たりの演技で、かなり話題になったのを覚えています。

その後、女優としてさらに活躍を続けていましたが、2009年に結婚

旦那さんとなったのは、演出家であり俳優の長塚圭史さんでした。

2人が出会ったきっかけは、2003年に公開された映画「ゲロッパ!」での共演。

それから6年以上の交際を経て、結婚されたわけです。

長塚さんは、常盤貴子さんより3歳年下。

俳優・長塚京三さんを父親に持つ長塚さんですが、両親は圭史さんが幼い頃に離婚。

以来、ずっと母親と一緒に暮らしていたそうです。

成績はよかったようで、高校は偏差値70を超える都立戸山高等学校に進学。大学は早稲田大学に進まれていますが、早稲田と言えば、父親である長塚京三さんの母校。

別々に暮らしてはいても、関係は意外と良好だったのかもしれませんね。

私は、長塚圭史さんと言えば、俳優のイメージしかないのですが、演出家としてはかなり注目された存在のよう。文化庁が行っている新進芸術家海外留学制度で、イギリスに留学した経験もあるようで、やはり才能がある方なんでしょうね。

 

長塚圭史の浮気相手は真木よう子だった!!

そんな常盤貴子さんと長塚圭史さん夫婦に、突然、激震が走ります。

結婚から3年経った2012年、旦那さんの長塚さんが浮気していたことが発覚したのです。

フライデーが、女性と仲良く体を寄せ合いながら歩く長塚さんの姿をキャッチ。

それも、その浮気相手がビッグすぎました。

女優の真木よう子さんだったのです。

今では離婚してシングルマザーの真木よう子さんですが、当時は元俳優の片山怜雄さんと結婚していた立派な既婚者。

ダブル不倫だったというわけです。

しかし、周囲の人たちに言わせれば、長塚さんは大の女好き。

常盤貴子さんと結婚する前から、常に女の影があったのだそうです。

長身で頭もよくて、父親が有名俳優で、演出の腕もあって・・と来れば、女性も寄ってきますよね。

よ~く、わかります。

でも、こんなにきれいな奥様がいるんですからね。男性にとって、浮気に奥様の容姿は関係ないんでしょうか…。

男と女っていうものは、本当に謎が多いですね。

常盤貴子と長塚圭史の現在は?

家庭内でどんなふうにこの件について話し合われたかはわかりませんが、その後、お二人は結婚生活を継続されています。

何でも、噂では、真木さんと長塚さんは切れていないと言われる中、夫婦の居を真木さんの住む高級住宅地に移したとも言われていて、真木さんへの「当てつけ」ではないかとささやかれているそうです。

自称・男っぽい性格という常磐さんですが、やはり惚れた男のこととなると、こんなすごい手に出てしまうのでしょうか。もし本当だとしたら、女ってすごいですね…。

「仮面夫婦」とも呼ばれているようですが、「徹子の部屋」では、その長塚さんとの生活について触れられるようなので、注目したいと思います。

とにもかくにも、本当に美しい常盤貴子さん。

これからもその美しさを武器に、いろんな役に挑戦してもらいたいものです。応援してますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ