中島美嘉は病気で口元に異変!?完治せずも旦那・清水邦広の愛が熱い


以前の中島美嘉さんは、テレビで見るたびに「なんか怖い…」と思っていたものですが、結婚されてから、何だか雰囲気が変わりましたよね。

病気を公表し、それが歌手としては致命的とも言われる耳の病気だったことで、歌う口元や歌声自体にも異変が現れ、一時は引退も考えたそうですが、すっかり復活された感があります。

完治はしないという病ながら、今の明るい中島さんを見られるようになったのは、旦那様の清水邦広さんの存在が大きいようです。

何が中島美嘉さんを救いあげたのか…。

今回は中島美嘉さんに迫ってみたいと思います。

 

中島美嘉は病気で歌声や口元に異変!?

元々、実は歌手志望ではなかったという中島美嘉さん。

オシャレには興味があり、モデルを夢見ていたようですが、福岡にいた頃、知り合いのデモテープに仮歌として歌を入れたことがきっかけで、今の歌手の道に進むことになったと言います。

少しスモーキーな声と高いファルセット。

そのバランスが何ともいえない中島さんの歌声ですが、2005年ぐらいから右耳に違和感を覚えるようになったそうです。

何だか詰まったような感じがする、とずっと思っていたものの、スタッフにも言えず、次第にその状態は両耳に広がって行き、2010年の秋、「両側耳管(じかん)開放症」であることを公表されました。

この病気は、急激に痩せることによって起こることが多いそうですが、それはなぜかと言えば、耳の奥にある耳管の部分をいくらかの脂肪がしっかり締めつける役割を果たしているそう。

それが体が痩せることで、その脂肪も減ってしまい、耳管を締めることができず開きっぱなしになってしまうのだそうです。

自分の歌声も正確に聞こえず、そのせいで声を無理に出してしまう状態が続き、中島さんは無期限の休養をとることを決断。

食べ物をなるべくとるようにして、体重を増やそうと努めたようですが、限度があったようですね。

残念なことに、完治はしないということで、一時は歌手を引退することも考えたようですが、現在はコンサートも行い、曲もリリースできるほどに回復されています。

 

旦那・清水邦広の存在が完治しない病気を超えさせた!

耳管開放症の原因は、急激な体重減少にあると書きましたが、ストレスもその要因と言われています。

歌手として見込まれ、その世界に入ったものの、自分は歌がうまいとは思わないという気持ちがずっとあったようで、その上、耳の病にも陥り、100%の自分の歌唱もできなくなり、状況はどんどん悪い方へ行ってしまったのかもしれません。

「たくさんのことを背負い過ぎていた」と言うくらい、自分のイメージを大切にし、喋ることも控えていたそうです。

とにかくネガティブだったという中島さんを変えてくれたのが、現在の旦那様・清水邦広さんでした。

清水さんとはピーターさんの催すパーティーで知り合ったそうで、2011年の夏から交際をスタート。

3年の交際を経て結婚されたようですが、清水さんのとにかく精神的に強いところに支えられて、中島さんはがらっと変わることができたようです。

清水さんが出場するバレーボールの試合に中島さんが駆けつけ、その応援する様子をテレビが追いかけるシーンがたまにありますが、あの時の中島さんは心からの笑顔ですよね。

元々、中島美嘉さんは

「尽くすタイプで結婚願望が強い」

ということで、自分自身も結婚というスタイルをきちんと取ったことに驚かれたようですが、自分を取り繕うということを忘れさせるくらい、「清水邦広」という人が中島さんに与えた影響がそれほど大きかったということなんでしょうね。

いまだにお二人が夫婦というのは、見た目だけを言うとしっくりきませんが、中身の相性はぴったりなんでしょうね。

結婚後の中島さんのことをよく「恋する乙女」と表現されていますが、まさにその通り。末永くお幸せにされてほしいものです。

中島美嘉らしさは変えないところがイイ

病気とはうまく付き合いながら、歌手を続けていくことを決められた中島美嘉さん。

「歌がうまいといわれるより心が伝わる方が嬉しい」

とおっしゃる中島さんからは、歌への中島さんなりのこだわりが感じられます。

病気との距離の取り方、中島美嘉というアイデンティティの保ち方が、旦那さんとの出会いと結婚で、少しずついい方向に向かい、その結果、歌とももっとうまく付き合えるようになったのではないでしょうか。

結婚して少し印象は変わっても、今では以前の奇抜なファッションも復活しはじめて、個人的にはある意味、ホッとしたりもします。

そんな中島さんを見て、旦那さんの清水邦広さんも喜んでらっしゃるのではないでしょうか。

ネットやマスコミは急激な復活に動揺したりしているようですが、あくまでも中島美嘉ワールド。どんどん進化して、「らしさ」をアピールして突き抜けてくれると嬉しいですね。

病気にも負けないで! 応援しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ