峰竜太の息子・下嶋兄は元ジャニーズ!同期は誰でなぜ退所した?


峰竜太さんと息子の下嶋兄(しもじまけい)さんが「徹子の部屋」に出演されます。

芸能一家に生まれた兄(けい)さんですが、元ジャニーズで現在はリポーターという異色の経歴の持ち主です。

父母ともにかなり濃いキャラクターですが、元ジャニーズというプロフィールは、両親以上にとてもアピールするものがありますよね。

果たして、ジャニーズの同期には誰がいたのでしょうか。

そして、入所することさえ難しいジャニーズ事務所をどうして対処してしまったのでしょうか。

今回は、峰竜太さんと海老名みどりさんの息子さん、下嶋兄さんについて迫ってみます。

峰竜太の息子・下嶋兄は元ジャニーズ!

峰竜太さんの息子、下嶋兄さん。

1983年1月生まれで、現在34歳の兄さんですが、実は昔、ジャニーズ事務所に入所していた時期があるんです。

兄さんは、帝京高校を卒業後、日本大学に進学されましたが、ジャニーズ事務所に入ったのもこの大学のとき。

2002年3月に入所されたとのとこですが、自主的に入られたわけではなく、ご両親のすすめがあったようです。

何でも、ジャニーズ事務所で礼儀作法を身に着けさせたいと思ったのだとか。

ジャニーズ事務所と言えば、先輩、後輩の上下関係が割とはっきりしている事務所ということはよく聞きますから、多くの先輩たちに囲まれて、自然と礼儀作法も身に着くかもしれません。

でも、礼儀作法を身に着けたいなら、武道など他の手段もあるでしょうし、もしかすると、峰竜太さんご夫妻の若干のミーハー心があったのかもしれませんね。

同期は誰がいる?退所理由は何?

下嶋兄さんは2002年3月にジャニーズ入所ということですが、同期にはどんな方がいたのかと調べてみたところ、まるっきり同じ月の同期は見当たりませんでした。

ちなみに、同期と言うと、ジャニーズ事務所で言えば、同じオーディシヨンをうけたというのが同期になるのでしょうか。

そう考えると、そもそも兄さんがオーディションを受けたかどうかが明らかになっていません。

もしや、コネ?と思ったりもするわけですが、それはそれでアリかなと私は思います。

いくらコネで入所できたとしても、その後、人気が出るかどうかは自分次第ですからね。

同期ということに話を戻しますが、同じ2002年だと、キスマイの玉森さんや北山さん、NEWSの手越さんたちがいらっしゃるようです。

Jr.として一緒に活動した時期があったんでしょうか?

ちなみに、ネットでの情報によると、大学当時からご両親に似てか喋りはうまかったようで、イベントの司会などはされていたそう。

その時も歌も踊りもできませんと公言されていたみたいですね。

ジャニーズにも、歌が得意、踊りが得意、演技が得意と皆さんそれぞれ特技があるようですが、MCが得意ということでも異色ジャニーズということで行けたんじゃないかなと思いますが、結局、兄さんはジャニーズ事務所を退所されています。

その理由などは明らかになっていませんが、大学を卒業され、兄さんの目指すところが事務所の目指すところと違っていたのかもしれませんね。

「兄」の名前の由来は?

今さらながらですが、「兄」という名前って珍しいですよね。

どうしてこの名前にされたのか公表はされていないようですが、実は、郷ひろみさんも2014年に生まれた双子の男の子の一人に「兄(けい)」という名前をつけられています。

郷ひろみさんは、その由来を

「家を継ぐ、人が集まってくるような中心人物になるように」

と語っています。

兄さんには「生(うぶ)」さんというお姉さんがいますが、自身は長男。やはり、ご両親も家を任せるという思いをその名前に託したのかもしれませんね。

名前は、親が最初に子供に贈るプレゼントと言われます。兄さんもとても素敵なお名前です。

その名前に応えて、ぜひ下嶋家をしっかり守ってほしいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ