滝沢秀明の2017現在の彼女はaya!?母親弥生の離婚が結婚を遅らせている!


ジャニーズ事務所の中でも、その王子様ぶりが抜きんでている感のあるタッキーこと滝沢秀明さん。

いつまでも変わらない風貌なので、現在35歳という年齢を聞いて驚いてしまいました。

いくらジャニーズとは言え、これだけのルックスで性格などの評判もいい滝沢さんですから、彼女の存在は普通ならありますよね?

これまで女優さんたちといろいろな噂はあったようですが、2017年現在はどんな彼女がいるのでしょうか? ネットで流れているayaさんなる人物の存在は本当なのでしょうか?

35歳という年齢を考えても、そろそろ結婚を考えてもよさそうなお年頃。

しかし、なかなか結婚に踏み切らないのは、もしかすると母親・弥生さんの存在があるからかもしれません。

今回は、滝沢秀明さんの彼女のことに迫りながら、結婚と母親の関係について迫ってみたいと思います。

滝沢秀明の2017現在の彼女はayaなのか?

滝沢秀明さんも、ジャニーズ所属ながら、さすがに男子ということで、歴代の彼女と噂されている人たちはいるようです。

まずは、深田恭子さん。

が、深田さんはドラマでの共演がきっかけでその噂が流れたようで、ただの噂どまりのようですね。

次は、鈴木亜美さん。

こちらは、鈴木さんの家族と一緒に旅行するところがキャッチされていて、本格的な交際を2年ほどされていたようですが、結果的に破局されたそう。

それ以降は、大沢あかねさんに似ていたという一般人とのデートを週刊誌にキャッチされていますが、その後、付き合いを続けていたという様子はないんだとか。

ちなみに、ネットに登場する「aya」さんなる人物は、どこにも情報がありません。

よくある名前ですが、他の情報と交錯する中で検索されたのかもしれませんね。

ということで、2017年現在の滝沢秀明さんの彼女は、残念ながら特定されていないようです…。

滝沢歌舞伎などの定期的な公演を毎年こなし、その合間にドラマや映画をこなしながら、多忙を極めているのは間違いありませんので、もしかすると今は特定の彼女はいないということかもしれませんね。

母親弥生の離婚が結婚を遅らせている理由!?

滝沢秀明さんが、以前テレビ番組で自身の母親について語っているところによると、母親はとても明るい性格なのだとか。

なぜか滝沢さんが自宅に帰ると芸能人がいたと言うほど、芸能界の知り合いも多く、そのせいか名前が「弥生」ということが知れ渡っているようですが、よくよく調べると、この出所もわかりませんので、もしかすると弥生さんではないのかもしれません。

そんな明るくて芸能人のお友達の多い滝沢さんの母親ですが、滝沢さんが幼少のころに旦那さんと離婚されています。

滝沢さんには、姉と兄がいるそうですから、3人の子供を抱えての離婚はかなり勇気のいったことでしょう。

そんな母親を見ていたからか、13歳でジャニーズに入所ときは、自分で履歴書を送ったのだそうです。「俺が母さんを楽にしてやる!」と言った感じではないにしても、しっかりしないと!という思いは中学生の滝沢少年にあったのかもしれませんね。

結婚願望は20代の頃からあったそうですが、30代に入り、逆に自分に自信が持てず結婚を躊躇するようにもなったそうですが、そこには両親の離婚も影響していたのではないかと思います。

明るい母親の元で育ったとは言え、やはり父親のいない家庭で育った滝沢さんにとって、男である自分が結婚するというのは、本当にしっかりとした「自信」がいることなのかもしれません。

30代も半ばになり、40代という大台が見えるようになってきたことに加え、あれだけ結婚に慎重だった事務所社長のジャニーさんが、

「適齢期になったら結婚すべき」

と発言していることからも、周りの環境は整っている気がしますが。

あとは、彼女の存在次第と言ったところでしょうか。

自分の性格も結婚しない一因なのか?

滝沢さんは、自身の性格を

「すごく自由な性格」

と分析しています。

その整った顔は、母親と離婚した父親にそっくりだそうで、もしかすると父親も自由な性格だったのかもしれませんね。

そんな自分と父親を重ね合わせると、結婚という二文字を前に、踏みとどまる滝沢さんがいるのかもしれないと思ったり…。

が、どこかに合う女性っているものですよね。

そんなふうに結婚20年を過ぎた私は思います。

他人と他人の日々の生活の営みですので、合わないところもあって当たり前ですが、何かふとしたところで他の誰とも相いれない部分が旦那とだと合う、ということがたまにあります。

そんなポイントがいくつかあれば、結婚って何とか前に進んでいくものではないでしょうか。

滝沢さんレベルになれば、寄ってくるのはルックスの点においてはかなりハイレベルな女性でしょうし、そんな中にはきっとしっくり来る方がいるはず。

もしかして、すでに交際中の彼女がいれば、タイミングが合えば結婚するのもいいかもしれません。満を持して、先輩・東山紀之さんのように40半ばまで待つという手もありますが(笑)。

でも確かに、タッキーに結婚報道はまだまだ想像できないなぁ。

コロコロ変わりますが、もう少し独身もアリかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ