小出恵介事件が文春の内容で明らかに!相手少女は独断だった!


週刊文春で、小出恵介さんの未成年にからむ事件の内容が明らかになりました。

相手少女へのインタビューということで、100%の信頼度かはわかりませんが、これまで出てきた情報との整合性で言えば、ある程度納得のいくものです。

今回は、小出恵介さんが起こした事件について、少女が文春に語った内容を元に、事件の原因について考えてみたいと思います。

小出恵介事件が文春の内容で明らかに!

6月15日発売の週刊文春に、小出恵介さんが起こした未成年との不適切事件が取り上げられています。

それは、相手少女がインタビューに答えるという形での登場ですが、「さすが、文春。接触が早いな~」と思って読んでみると、驚きました。

なんと、フライデーで記事が出る前に、文春記者は相手少女に会っていたのです。

相手少女の知人が、少女が「フライデーにしようか? 文春にしょうか?」と事件のリーク先について明るい表情で言っていたと発言していますが、まさに事件後、少女は両誌に連絡を取っていたのです。

結果、素早く記事化したのがフライデー。

文春側は、相手少女がお金が目当てでリークをしてきたため、内容の信憑性も疑ったのか、記事にするのを躊躇していたといいます。

そして、フライデーへの記事掲載となり、今人の大騒動となっているわけです。

では、このリークまでに少女に何が起こったのか。

それについて、少女は今回の取材で内容を明らかにしています。

フライデーに記載されていたことはほとんど事実。

知人から誘われてカラオケバーに現れた相手少女が、小出恵介さんに見初められホテルへ。そこでの内容までは今回ふれられていませんでしたが、そのようなことが行われたのでしょう。

しかし、新事実も今回の記事で触れられています。

友人に、お金になるのではないかと入れ知恵され、フライデーに話をしたものの、そこで事の重大さに少し気付いた少女は、小出さんに連絡しフライデーに話をした旨を告げたそうです。

あわてた小出さんは、翌日大阪入りし、少女に謝罪するかと思いきや、またもやホテルで迫られたのだとか。

怒った少女とは結局口論になったものの、お金で解決すればいいんだろうと小出さんに言われ、フライデーから受け取った50万円という金額を口にすると、結局200万円支払うことで話が落ち着いたそうです。

その帰り道、お金がもらえるからという理由だけではなかったでしょうが、我にかえった少女は、フライデーに記事を取りやめにしてほしいと願い出ますが、あっさり断られます。そしてフライデーサイドは、小出さんの事務所に記事掲載を予告。

そしてその翌日、今度はマネージャーと共に現れた小出さんと少女は話をし、すべてを打ち明けたところ、マネージャーはため息を付きながら謝っていたそうですが、小出さんはそんな状態でもニヤニヤしていたと言います。

これが、一連の事件の内容です。相手少女側からのみの証言ではありますが、自分が小出さんとの関係を喜んで周囲に伝えていたことなども含め、これまでの情報とは合致するところを見ても、たぶん事実はこのままなんでしょう。

小出恵介事件の原因は何か

これまでさわやかなイメージ、加えて帰国子女で外国語も話せて慶応卒でと、いいイメージしかありませんでしたが、仕事のスタッフや関わったことのあるスタッフからは、あまりいい評判の聞かれない小出さん。

人によって態度を変えるとも言われていて、仕事で飲むときはさほどハメを外すこともなかったと言います。

しかし、それがプライベートとなると、酒癖も女癖もその悪さは度を超えていたようで、この小出さんの一面が今回の事件の一番の原因であることは事実です。

私自身、下戸なので、酒癖の悪い人がなぜ繰り返し酒を飲むのかよく理解できませんが、周囲も将来ある俳優と思うのであれば、もっと親身になって注意していればよかったのではないかと思います。

そして、もう1つの原因は、やはり相手少女です。

未成年だからこその未熟さゆえ、酒の場に呼ばれて躊躇なく参加したり、初対面の男性と関係を持ってもいいかと思ったり、お小遣い稼ぎができるからと週刊誌にリークをしたりと、あまりにもすべての行動に考えがなさすぎます。

メディアでは、少女にも厳しい意見が飛んでいますが、自業自得とも言えることです。

また、一歩引いて見てみると、少女をその場に呼んだ知人にも大きな責任がありますし、少女の母親もSNSで中途半端な登場をして中途半端なコメントをする前に、もっと子育てを真剣に考えるべきだと思います。

今後、小出恵介さんがどのようになるのかは、今の時点ではわかりませんが、本人にはいい薬だったかもしれません。

しかし、世間からの非難は当然ですし、自分がした行為は決して許されるべきことではないということをもっと真剣に受け止めてほしいです。

更生、みそぎという意味での復帰は遠い将来あるのかもしれませんが、まず酒を断つ、女性を断つことから始めるべきでしょう。

もし一滴でも酒を呑むようなら、信頼度はゼロかなぁ。

これからの行動が試されますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ