滝川クリステルが復縁!?結婚をしない理由はやはり小澤征悦にあった?


滝川クリステルさんが以前交際していた小澤征悦さんからのアプローチを受けていることを雜誌フライデーに告白しました。

いつもウソがなく、正直な滝川さん。

事実は認め、いよいよ本格的な復縁となるのでしょうか。

滝川クリステルさんが結婚をしてこなかった理由は、やはり小澤さんの存在にあったのか。

滝川さんと小澤さんに見る大人の恋愛について考えてみたいと思います。

滝川クリステルが小澤征悦と復縁か!?

雑誌フライデーが、滝川クリステルさんのマンションにお泊りする小澤征悦さんの姿をキャッチしました。

滝川さんと小澤さんと言えば、2009年12月に交際が報じられ、二人の仲睦まじい姿が多く見受けられていました。

交際は5年ほど続いたものの、2015年に破局報道が出ました。

最後の1年ほどは同棲状態だったこともあり、誰の目にも結婚間近と思われていましたが、まさかの破局。

その理由は、滝川さんが動物愛護団体の活動に入れ込みすぎていたからとも、小澤さんの父であり「世界のオザワ」として知られる小澤征爾さんの反対にあったからとも、言われていました。

しかし滝川さんは、きちんと話し合って別れたことを明言。特に、泥沼化や修羅場があったわけではないと語っていました。

そして、今回。

滝川さんのマンションを張っていたフライデー記者が見たのは、買ったばかりの新車で滝川さんの家に駆けつけ、お泊りする小澤征悦さんの姿でした。

フライデーの記者を持ってしても

「運転席から出てきた男を見て驚愕した」

と言わしめるほど、小澤さんとの復縁は意外なことだったよう。

しかし、フライデーの突撃インタビューに恋愛関係にあるわけではないと答えた滝川さん。

それなら何だ?と思うわけですが、滝川さんいわく、泊りがけで話をするような友だちとのこと。

正直な滝川さんの言葉を信じれば、大人のそういう付き合いもアリかもしれませんが、そこには複雑なゆれる女心があるようです。

 

結婚をしない理由はやはり小澤征悦?

2015年に小澤征悦さんと別れて2年が経つわけですが、破局報道が出た半年後には、仲良くバーにいる姿が目撃され、早くも復縁説が出たことがありました。

しかし、この時は、強く復縁を否定した滝川クリステルさん。

察するに、修羅場はなかったにしても、まだまだ心の整理がついていない時期だったのかもしれません。

が、あれから2年、その間に新恋人が現れることもなく、過ごしてきた滝川さん。

40歳を目前に、結婚という二文字が全く頭をかすめないことはないと思います。

滝川さんほど魅力的な女性ならば、言い寄る男性もいたはすです。

でも恋人すら作らなかった。

それはやはり、小澤征悦さんの存在があったからではないでしょうか。

別れてみて、小澤さんの存在が自分の中でどれだけ大きいかに気付いたのかもしれません。

そして、それは小澤さんにも言えることかもしれません。

滝川さんが冒頭していた動物愛護団体の問題にしても、父親の反対があったにしても、やはり滝川さんの存在を自分の中から消し去ることはできなかった。

そして、お互いがそのことに気づいてしまったのでしょうね。

フライデーの取材に、今後のことについて今話しあっていると正直に答え、

「私が決めることですから…」

と真剣な表情で答えています。

小澤さんが滝川さんのことを思っているのも事実。

その気持に気づいている滝川さんが、小澤さんのことを思っているのも事実。

何の障害がないような気もしますが、そこは人間。

すんなりとは行かないのかもしれません。

 

彼氏を思えばこそ…

フライデーの突然の取材に丁寧に答え、最後は目をうるませていたという滝川クリステルさん。

まったく話は変わりますが、先日、小6の娘の道徳の授業参観がありました。

その日は、臓器提供カードを題材に、もし自分のお父さんやお母さんが脳死状態になったり、死んでしまったりしたら、みんなは臓器提供に同意できるか?と先生は子供たちに尋ねました。

子供たちは真剣に考えている様子でした。

そして考えを決めた子供が挙手して理由を発表したのですが、みんな、言葉に詰まって涙を拭いながら理由を言うのです。

すると先生が言いました。

「人は大事な人のことを思う時、なぜか涙が出てくる。他人のことなら涙なんか出ないのに、好きな人、大切な人のことを真剣に考えると、自然と涙が出てくるんだよね。その涙は、みんながお父さんやお母さんのことを大好きっていう証拠だよ」。

今回の滝川さんのインタビユーを読んで、そんな先生の言葉を思い出しました。

きっと滝川さんも小澤さんのことがずっと好きだったんだと思います。

大人の事情があって、別れることを選んだけれど、気持ちはウソをつけない。

そんな大切な人とのことを思ったときに、本当なら一番涙など見せたくない週刊誌の記者に、涙を見せてしまった。

本当に正直な涙だったのだと思います。

何だか切ないですね。

大人の恋はこれからどう進むのかわかりません。

でも、素直に正直にお二人が進めればいいなと思います。

大人の二人の恋、陰ながら応援しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ