金子恵美代議士 夫・宮崎謙介の現在の仕事は経営者!離婚してなかった!


またもや女性議員がバッシングを浴びています。

金子恵美(めぐみ)代議士です。

金子代議士と言えば、美男美女の議員カップルと羨ましがられたのも束の間、金子議員の妊娠中に夫・宮崎謙介議員が不倫をしていたことが発覚し、大騒動になりました。

そして、今回、金子議員が公用車で子供を保育園に送り、母親を駅まで送ったことに非難が集中しています。

どうもまだ離婚はしていなかったらしく、家で主夫でもしているのかと思いきや、子供が保育園に通っているということは、夫の宮崎謙介さんも何かしら現在は仕事を持っているということですよね。

どんな仕事をしているのでしょうか。

今回は、久々に嫌な形で登場した金子恵美議員と夫の宮崎謙介さんに迫ってみます。

 

金子恵美代議士が公用車トラブル!

週刊新潮が最近ノリに載っていますね。

今回、週刊新潮がスクープとしたのは、金子恵美議員が公用車で子供を保育園に送り届ける姿。

これは、ほぼ日常化していたらしく、時には母親を駅まで乗せることもあったと言います。

公用車と言えば、車はもちろん運転手も税金で賄われているもの。

家族を乗せることは許されないのだと言います。

が、しかし…。

金子恵美代議士が子供を預けているのは、衆議院の議員会館地下にある「キッズスクエア永田町」という保育園。

そこから霞が関へ向かったということで、通勤の途中と言うことになります。

これがそんなに目くじらをたてることでしょうか。

この批判を受けて、金子恵美代議士は、議員宿舎から議員会館内にある保育園までの約1キロの道のりを、ベビーカーを押して登園させると述べているそうです。

1キロをベビーカー押して…。批判した皆さん、どう思われているでしょうか。

子育てしたことがあって批判するならまだしも、もしそうではないとしたら、無責任な批判はやめてほしいなと私は思います。

 

夫の宮崎健介氏の現在の仕事は?

私は宮崎謙介さんがてっきり主夫をされているものと思っていましたが、さすが宮崎さん、そうは収まらなかったようですね。

宮崎さんの現在の仕事は、教育関係の会社の経営者

政治の世界に入る前は、ベンチャー企業を起こしていたということで、今回もまた起業をする運びとなったようです。

教育関係ということからもわかるように、やはり一人息子の存在は宮崎さんにとって、とても大きいもののよう。

とんでもないスキャンダルで議員を辞職し、いずれそのことが我が子の耳に入るかもしれません。

それなら、せめて今からでも、しっかりとした父親像を息子に見せられるようにということで、必死に頑張っているそうです。

もちろん、これは妻の金子恵美代議士から見た夫の姿であって、宮崎さん自身がどう考えているかは、実のところわかりません。

今でもまだ、地元の有権者には離婚を勧められるそうですが、頑なに拒んでいる金子代議士。

この気持が旦那さんにきちんと伝わっているといいですね。

今こそ夫の力の見せ所!!

いろいろありつつも、現在は、総務大臣政務官にまで上り詰めた金子恵美代議士。

仕事は毎日がハードなことの連続だと思います。

そんな中、今回は、唯一の癒やしである息子さんのことに関係してバッシングされ、それも100%悪いとも言えないことで、何だか揚げ足取りな話題だなと思わずにはいられません。

少子化をどうにかしないと、という社会にしては、何とも冷たい扱いです。

1キロのベビーカー通勤を決めた金子代議士のことを思えば、腹さえたってきます。

規則に従えと詰め寄る前に、その規則が今の世の中に合ったものか、もう一度考え直す必要があるような気がします。

それと、宮崎謙介さん。ぜひ、もう二度と家族を裏切ることのないようにお願いしたいものです。今こそ、妻と息子をしっかり守るべき時ですよ!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ