金子ノブアキの嫁と子供について!父と母から音楽の心を受け継いだ!


「セシルのもくろみ」に出演される金子ノブアキさん。

私は俳優さんだとばっかり思っていたら、音楽活動もされていて有名なんですね。

失礼しました!!

父母と弟まで含めて音楽一家のようですが、お嫁さんは超美人のモデルでブランド経営者。理想の夫婦像ですが、子供はいるんでしょうか?

今回は才能豊かな俳優・金子ノブアキさんに迫ってみます。

金子ノブアキの嫁と子供について!

現在36歳の金子ノブアキさん。

幼い頃は子役として役者の経験を踏み、10代では音楽に目覚め1997年にはロックバンドRIZEを結成されました。

金子さんはドラムを担当し、その腕は高く評価されているようです。

そんな金子さんですが、2013年11月に中村沙織さんとの婚姻届けを提出。翌年の3月にハワイで結婚式をあげられました。

きっかけは、嫁の沙織さんがデザイナーとして勤めていたメンズブランドのモデルを、金子ノブアキさんが務めることになったからだそうで、2011年には交際が報じられていました。

元々、読者モデルからスタートし、ファッション業界に憧れてデザイナーになった中村さん。2008年には、自身のブランド「Laymee」を立ち上げ、それまでの経験を活かしたデザイナーとしても、1人の経営者としても活躍されています。

現在33歳の中村沙織さんですが、Twitterに見る毎日の生活がとにかくオシャレ。

女性らしく、ファッションと食の情報があふれていますね。

ちなみにまだ子供さんはいないよう。

まだまだ仕事を頑張って、楽しんで、夫婦での生活を満喫されている感じがします。

今年の中村さんの誕生日には、当日、ツアーに出ていて一緒にいられないからと、セリーヌのバングルをプレゼントして出かけたという金子ノブアキさん。

金子さんのプレゼント選択のセンスもいいし、それを心から喜んでいる中村さんの気持ちも伝わって来て、夫婦仲はかなり順調のようですね。

子供ができてもよさそうな仲良しぶりですし、子供がいなくても全然うまくやっていけそうな夫婦ですし、子供に関することって、本当に夫婦一組一組で違うので、私たちも成り行きを見守っていくとしましょう。

 

父と母の血と心を受け継いで

ドラマーとして活躍中の金子さんでもありますが、その血は両親から受け継いだものなんです。

父親は、もう今はいらっしゃいませんが、故・ジョニー吉長(よしなが)さん。

そして母親は、歌手の金子マリさんです。

父親のジョニー吉長さんは、金子さんと一緒で、バンドではドラマーを担当し、俳優としても活動されていました。

63歳という若さで天国にいかれましたが、金子さんがドラムをし、俳優をされていることからも、きっとお父さんの影響は偉大だったのでしょうね。

母の金子マリさんは、その歌声が評判を呼び、Charさんや内田裕也さんなどに認められ、レコードデビューも果たすほどの人気と実力の持ち主でした。

しかし、実父が他界し、家業の葬儀店を継ぐ者が自分しかおらず、歌を歌いながら葬儀店を切り盛り。

ジョニーさんとは1999年に離婚されていますが、肺炎に倒れたジョニーさんを二ヶ月看病し、最期は息子さん二人と一緒にジョニーさんのことを見送ったそうです。

もちろん葬儀も自分が行ったと言いますから、何とも不思議な夫婦関係、親子関係ですね。

現実的なところでいろんな合わない部分があって別れても、芯のところは、みな通じるもののある家族だったのではないかと思います。

素敵なご家族ですね。

金子さん自身も、そんなご家族を思い描いて結婚生活を送っているのでしょうか。

 

セシルのもくろみと嫁の共通点

金子ノブアキさんがカメラマン役で出演されるドラマ「セシルのもくろみ」。

ファッション界が舞台ということで、デザイナーの嫁沙織さんとも共通点がありますね。

きっと沙織さんも毎週釘付けになるのではないでしょうか。

現場の雰囲気もとてもいいようで、吉瀬美智子さんや板谷由夏さん、伊藤歩さんなど美人女優に囲まれているのを見て、素人の私なら、やきもちの一つもやきそうな気がしますが、美人の奥様ですので、そんなことは心配無用ですね(笑)。

ストーリーはもちろん、ファッションに金子さんらメンズにと、とにかく見どころの多いドラマ。楽しみです!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ