渡辺謙の浮気のその後が判明!馴れ初めは略奪から始まったのか?


2017年3月に週刊文春で不倫を報じられつつも、沈黙を保っていた渡辺謙さんが謝罪会見を行いました。

浮気が明らかになり、その後どのような流れがあったのか、自分の言葉で話をされました。

妻の南果歩さんについても語られましたが、略奪婚とも言われる馴れ初めから考えると、今回の浮気騒動も想定内だったのでしょうか。

渡辺謙さん、南果歩さん夫婦の今後について考えてみたいと思います。

 

渡辺謙 浮気発覚のその後を語る

渡辺謙さんの浮気が発覚したのは、2017年3月のこと。

場所はニューヨーク。相手は、21歳年下のジュエリーデザイナーの女性です。

週刊文春が海外まで駆けつけ、浮気現場をキャッチしたというわけですね。

さすが、文春…。

その女性は、大阪の北新地のクラブで働いていたという元ホステスで、2013年に出会ったそうですが、とにかく美人で周囲にも気配りのできる女性だったと言います。

天下の渡辺謙さえもひきつけてしまうほどの魅力があったようで、交際を始めた二人は国内はもちろん海外で会うことも多かったようですね。

今回の渡辺謙さんの会見では、浮気発覚直後に女性とは別れ、慰謝料などの支払いもなかったとか。

妻の南果歩さんと別れてその女性と結婚するというようなことは考えていなかったようで、まさに「浮気」ということだったのでしょうか。

交際は3年ほど続いていたということですが、そんな素敵な女性と3年も交際すれば「本気」になってしまうような気もしますが、渡辺さんいわく、その間には仕事に集中する時期もあり、ダラダラと続いたということのようです。

 

南果歩とのその後は?

浮気相手とは別れたということで、気になるのは妻の南果歩さんとの関係。

現在も一緒には暮らしていないようですが、渡辺謙さんは

「すぐには戻れないでしょう?」

との返答でした。

渡辺さんとしては、仕事の準備や取材、体作りのために別に居を構えているということでしたが、実のところ、渡辺さんと南さんの自宅には、南さんの母親や姉も同居されています。

そんな中に、よほどの鉄の心臓でもなければ、おいそれとは帰れませんよね。

しかし、南さんとは連絡もきちんと取っていて、とにかくこれから関係を修復していきたいと語っています。

南さん自身、7月4日に行われた自身が主演するドラマの会見で、

「心身ともに落ち込んでいた」

と発言しています。

というのも、南さんは2016年3月に乳がんの手術を受け、療養中だったからです。

自分がそのような状態の時に、夫が浮気に走ってしまう、というか3年もの間自分は裏切られ続けていたと考えると、ショックを受けるのも当たり前ですよね。

しかし、南さんは今では

「これであなたが積み重ねたものが消えるわけではないから頑張って」

と言ってくれるほどまでに理解を示しているとか。

何ともまぁ、達観した方ですね。

とにかく離婚はないとのこと。

これからの渡辺謙さんのいろんな面が問われるでしょうね。

馴れ初めが略奪だったからこその達観なのか?

渡辺謙さんは、前妻と2005年に離婚されています。

2年ほどの協議を重ねての離婚だったようですが、南果歩さんとの馴れ初めが2003年1月に放送されたドラマでの共演と言われていることから、「略奪婚」とも言われたりします。

個人的には、渡辺さんと前妻はもう気持ちが離れていた状態だと思うので「略奪」ではないような気がしますが、離婚がきちんと成立する前からの交際だったことは確かですので、責められても仕方ないことではあります。

離婚が成立した年の年末に再婚した渡辺さんと南さん。

もう少し間を置けば「略奪」と言われることもなかったのでしょうが、その当時の二人にはそう言われてでも結婚を急ぎたい気持ちがあったのかもしれませんね。

今回の浮気不倫騒動も、本来なら南さんの気持ちも荒ぶっているのでしょうが、大変物分りのよい妻という姿に写ります。

そこには、自分の結婚までのいきさつも多少影響しているのかもしれません。

しかし、一部では気になる情報もあります。

渡辺謙さんは、南さんに浮気がバレたのは初めてと語っていますが、これまでに渡辺さんには数々の浮気歴があると言うのです。

だから、今回の女性についても南さんは承知していたとか、はたまたあまりに浮気グセのある渡辺さんに手を焼いた事務所が、わざと文春にリークして浮気をやめさせたとか。

これまでの私の渡辺謙さん像がガタガタと音をたてて崩れるわけですが、もしそうだとすれば「恋も甲斐性のうち、芸のこやし」ということでしょうか。

もしそうだとしたら、俳優の嫁は大変ですね。

そんな低い次元ではなく、もっと高い次元で夫婦生活を営んでいかないといけないわけですから。

渡辺家にはいったいどんな真実があるのでしょうか。

とにもかくにも、仕事復帰は果たしつつもまだまだ体調も安定しないであろう南さんの体調をまずは気がけてほしいと思います。

白血病を患い、渡辺さん自身も一度は通った道なのですから。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ