比嘉愛未は結婚ならず!福士誠治と夫婦になれなかった理由が切ない


コードブルー」の新シーズンがまた始まりますね。

医療ドラマは緊迫感があるし、いろんな専門的なことも知ることができて大好きです。今回も見逃せませんね。

ストーリーはもちろん、出演者にも興味津々ですが、やっぱり美人だな~と思うのがフライトナース冴島はるか役の比嘉愛未さん。

もう31歳なんですね。ビックリです。

福士誠治さんとの結婚も秒読みと言われていたようですが、結果的に破局。

お二人はどうして夫婦となれなかったのでしょう。

とてもお似合いだと思っていただけに、その別れの理由がさらに切なさを感じさせます。

今回は、比嘉愛未さんの結婚について迫ってみます。

 

比嘉愛未は結婚していなかった!!

女優の比嘉愛未さん。

「コード・ブルー」のシリーズが始まった時、すっかりファンになりました。

スキのない美しさですよね。

名前を聞いて「沖縄の人!?」と思っていましたが、やはりそうでしたね。新垣結衣さんといい比嘉愛未さんと言い、沖縄には美人さんが本当に多いです。

そんな比嘉愛未さん、これまでにも妻夫木聡さんや斎藤工さんとの交際が噂されていましたが、2015年2月にある俳優さんとの交際がフライデーされました。

そのお相手とは、俳優の福士誠治さん。

比嘉愛未さんに3歳年上の福士さんは、テレビや映画はもちろん舞台でも活躍する俳優さんです。

私も一度舞台で拝見したことがありますが「想像していたよりイケメン…」と失礼な感想を持ってしまいました。

そんなお二人は、フライデー通りにきちんと交際をされていたようですが、2016年秋に破局。

男女のことは誰にもその行方はわかりませんが、他人事ながらとても残念だなと私も思いましたし、世間の声も残念がることがとても多かったようです。

比嘉愛未と福士誠治が夫婦になれなかった理由

結婚間近とまで言われていた比嘉愛未さんと福士誠治さん。どうしてお二人は夫婦となることができなかったのでしょうか。

その理由の1つは、やはり忙しさゆえのすれ違いがあったようです。

当時の二人は、ドラマ、映画、舞台とそれぞれに多忙を極めていました。

なかなかゆっくりと会ったり、話をしたりする暇もそうそうなかったに違いありません。

ましてや、二人は有名人。時間が空いた時に堂々と会うこともかなわないとなれば、会える機会もどんどん減っていったのではないでしょうか。

そして、もう1つ言われているのがお二人の「格差」ということ。

確かに、月9でも重要な役を担うほど、芸能界では比嘉愛未さんの方がメジャーな扱いのような気がします。

でも、世の中には、そういう芸能人夫婦はたくさんおられるような気がしますが、当人たちの気持ちとしては難しいものがあるのかもしれませんね。

一部では

「彼を好きだからこそ、このまま付き合っていたら彼をダメにしてしまう。
彼にはもっと俳優として成長してほしいし、自分ももっと大きくなりたい。
そう思って、別れを告げたそうです」

という話もあります。

結婚って難しいですね。

破局後、お二人はそれぞれにすばらしい活躍を続けられています。

お互いのその活躍を見て、どんなふうに思われているのでしょうね。

2016年の秋に公開された、比嘉さん主演の「カノン」という映画がありましたが、その後のインタビューで、比嘉さんはつらいことがあっても一歩を踏み出さないといけないということを語られています。

これは恋愛に関してのことではないと思いますが、比嘉さん自身、そんな気持ちを持ってこれまでの人生を歩まれてきたよう。

福士さんとの別れもかなり心に痛みを感じた出来事だと思いますので、仕事に集中することで力強く前向きに進み始められたのだと思います。

いつか「復縁」なんていうこともあり得るのでしょうか。そんな日が来ればいいな…と個人的には思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ