シシドカフカの父親と相撲の関係!前髪もアノ人とは違いがあった!


朝の連ドラ「ひよっこ」で高評価を得ている女優・シシドカフカさん。

クールビューティーという形容がぴったりの役柄ですが、本業はミュージシャン。

ドラムを激しく叩きながら歌うという独特のスタイルでファンも多いですよね。

そんなシシドカフカさん。南米での生活が長かったということもあって、父親がどんな方が興味を持っている方が多いようです。

なのに、なぜか「相撲」というキーワードが一緒に調べられています。なぜでしょう。

追って行くと、ある人にたどり着いたんですが、親交のあるお二人は「前髪」に特徴があるという共通点がありました。

今回は、ミュージシャンとしても女優としても人気上昇中のシシドカフカさんに迫ってみます。

シシドカフカの父親と相撲の関係!

シシドカフカさんは、南米・メキシコ生まれ

父親の仕事の都合でメキシコ赴任中に、シシドカフカさんが生まれたそうです。

ちなみに、シシドカフカさん。本名は、宍戸佑名(ししどゆうな)さんと言います。

身長が175センチあり、はっきりした目鼻立ちをされているところから、ハーフではないかと思われることもあるようですが、メキシコ生まれながら純粋な日本人だそうです。

父親の職業は明らかになっていませんが、メキシコ赴任の後は、一度日本に戻った後、またアルゼンチン勤務になっていることから、ある程度大手の企業にお務めなのかもしれません。

そんな父親となぜか一緒に調べられている言葉が「相撲」。

ちなみに、シシドカフカさんのお父さんと相撲は何ら関係はないようで、おそらく、シシドカフカさんと似ていると言われている秋元梢さんつながりで「相撲」という言葉がヒットしているのだと思います。

秋元梢さんは、ウルフの呼び名で親しまれた横綱・千代の富士関の次女。

シシドカフカさんが秋元梢さんとソックリなことから、父親って相撲の人?というふうに考えた人が多かったのではないでしょうか。

 

共通点は「前髪」

シシドカフカさんと秋元梢さんの共通点は、やはり「前髪」。

いわゆる「パッツン前髪」ですが、黒髪のロングヘアということで、見分けがつかないという人もいるほどです。

以前、同じ場所で会見に臨んだお二人でしたが、パッと見が似ている前髪でも、実はシシドカフカさんは少しカーブを描いていて、秋元さんはまっすぐなところが違うポイントだと語られていました。

お互い、こだわりが強いんでしょうね。

ちなみに、シシドカフカさんのきれいな黒髪の秘訣は「何もしないこと」。

最低限のケアはされていると思いますが、パーマやカラーリングなどは数年されていないということで、根本から毛先まで自然なままの髪のようです。

くせ毛のある私からしてみると、本当にきれいなストレートヘアだなと、毎朝「ひよっこ」を見るたびに思います。

でも、シシドカフカさん自身、長い髪にこだわりがあるわけではなく、ただドラムを激しく叩いた時にゆれる髪も1つの演出のようで、今のヘアスタイルをキープされているようです。

確かに、お似合いですよね。

他人事ながら、シシドカフカさんはやはりロングヘアでいてほしいなと思いますが…。

年齢を考えると遅咲きだった…

現在、32歳のシシドカフカさん。まだ20代かと思っていたので、少しおどろきました。

14歳の時にドラムを演奏し始め、27歳でデビューと少しミュージシャンとしても遅咲き。

女優への挑戦も29歳の時に出演したドラマ「ファーストクラス」ということで、年齢を考えるとスロースタートですが、音楽も演技も評価は高く、これからの活動にも期待が持てます。

ご本人は、音楽が本業と語っていますが、個人的には女優・シシドカフカにとても魅力を感じます。

「ひよっこ」を見ていると、ちょっとコミカルな受け答えも面白くこなせる方なので、いろんな役にチャレンジしてほしいなと思いますね。

その美貌で、幅広く活躍していただくことを期待しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ