仮面ライダービルドと犬飼貴丈の関係は?キャストの俳優が気になる


2017年9月から放映されることが発表された「仮面ライダービルド」。

今回の主人公は、平成ライダーの中でも最高のIQを持つ天才物理学者という設定です。

そのビジュアルも発表され、気になるのはそのキャスト。

ネットではジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリ経験のある俳優・犬飼貴丈さんという説がまことしやかに囁かれています。

実は、以前の仮面ライダードライブやゴーストでも主人公説があった犬飼さん。

今度こそその噂は真実になるのか気になりますね。

しかし、こう何回も噂される理由は何なのでしょうか?

 

平成仮面ライダーの19作目は「ビルド」

2009年からは、例年9月か10月に新シリーズがスタートする仮面ライダー。

2017年も9月3日から「仮面ライダービルド」が放送されることが正式に発表されました。

注目は、平成ライダーの職業が「物理学者」だということ。それも、平成ライダーの中で、最もIQが高い天才物理学者という設定で、頭もよくて戦いもできるスペックの高いライダーが誕生するようです。

決め台詞は「さあ、実験を始めようか」。

この言葉が出たら、変身アイテムのフルボトル2本を組み合わせ、相手を倒す技の数々を繰り出すのだとか。

3つに分断されてしまった日本列島を1つに戻すために闘い続けるようですよ。

 

キャスト俳優に犬飼貴丈説が濃厚と言われる理由

放送日や内容が明らかになり、気になるのはそのキャストですが、すぐに予想された人物がいました。

それは、俳優・犬飼貴丈(いぬかいあつひろ)さん。

1994年6月13日生まれの犬飼さんは現在23歳。

徳島県出身で、110mハードルが得意というスポーツマンです。

では、なぜ犬飼さんが仮面ライダービルドではないかと予想されたかと言うと、彼の芸能界入りのルーツとなった、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストが大きく関係しています。

このコンテストの2012年度グランプリとなった犬飼さんですが、下記に、歴代の平成仮面ライダーを挙げてみます。

 

2009年「仮面ライダーW」菅田将暉(2008年ファイナリスト)、桐山漣

2010年「仮面ライダーオーズ」渡部秀 (2008年準グランプリ)

2011年「仮面ライダーフォーゼ」福士蒼汰

2012年「仮面ライダーウィザード」白石隼也 (2007年準グランプリ)

2013年「仮面ライダー鎧武」佐野岳(2011年グランプリ)

2014年「仮面ライダードライブ」竹内涼真

2015年「仮面ライダーゴースト」西銘駿 (2014年グランプリ)

2016年「仮面ライダーエグゼイド」飯島寛騎(2015年グランプリ)

 

右端の( )が、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの受賞歴です。

このシリーズが秋改編になった2009年から、かなりの確率で、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの受賞者が主役をゲットしていることがわかりますね。

主役ではありませんが、仮面ライダードライブで「仮面ライダーチェイサー」役を2010年グランプリの上遠野太洸(かとおのたいこう)さん、「仮面ライダーマッハ」役を2009年グランプリの稲葉友さんが演じています。

ということは、残るは、

2012年グランプリの犬飼貴丈さんと2013年グランプリの國島直希さんのお二人。

しかし、ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト受賞者がたどる道として、もう1つ多いのは「戦隊シリーズ」。

國島直希さんは、2016年の「ジュウオウジャー」の「ジュウオウザワールド」役で出演されているんです。

ということは、残るは犬飼さんしかいないだろうということで、最有力候補となっているわけです。

さて、実のところどうなんでしょうね。

出演者は、8月2日の午後に発表されるようですので、要注目です。

 

仮面ライダーについて考える…

私が子どもたちと仮面ライダーシリーズを見ていたのも、2005年の「仮面ライダー響鬼」まででした。

その後は、どんどんストーリーも設定も複雑になってきて、「なんでライダーが何人もいるの?」と話について行けなかったり。

昔は、その回だけ見ても十分に楽しめたものですが、しっかりハマってみないと理解できないレベルになったような気がします。

あれがわかる子どもたちってすごいですね…。

それも日曜の朝っぱらから。

今回の「ビルド」も、物理学者というしっかりした職業を持っています。エグゼイドは研修医ドライブは警察官だったり、最近は見てくれる子どものことを考えてか、きちんとした職業を持ったライダーが多いのにも驚きです。

「副業」ってやつでしょうか。ライダーも大変ですね。

「ビルド」を誰が演じるのか、かなり楽しみです。8月2日の発表をウキウキして待ちたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ