今井絵理子の息子が通うろう学校とは?現在は中学生で思春期真っ盛り


参議院議員として活躍する今井絵理子さんと、現役の神戸市議会議員・橋本健さんとの不倫が報じられています。

週刊新潮を見ると、ほぼ黒?と思えるような内容ですが、大人同士の問題はさておき、気になるのは今井絵理子さんの一人息子の存在です。

聴覚に障害があることを公表されていますが、現在はろう学校に通う中学生。

情報番組を見ていると、子供の優先順位を間違っていると言った辛口コメントもありましたが、本当にそうなんでしょうか。

今回は、今井絵里子さんの息子さんについて、そしてその子育てについて迫ってみたいと思います。

 

今井絵里子の息子が通うろう学校は?

今井絵理子さんは、中学1年生の時、SPEEDのボーカルとしてデビュー。

2000年のSPEED解散後、21歳の時に長男を出産されています。

名前は、礼夢(らいむ)くん。現在、中学1年生です。

その息子が3歳の時、聴覚障害があることをカミングアウトされました。

礼夢くんは、ちょうどこの頃から、東京都立立川ろう学校の幼稚部に通われていたようです。

自身が芸能人で注目を浴びる立場、年齢も20代半ばということで、まだ人生経験もさほどない今井さんにとって、子供に障害があることを受け止め、それを公表するまでにはかなりの葛藤があったのではないかと思います。

礼夢くんの耳がほぼ聞こえないことがわかったのは、生後3日後のことだそうです。

出産後、礼夢くんは聴覚スクリーニング検査を受けました。任意の検査ながら、おそらくほとんどの方が受けるのではないかと思いますが、気軽な気持ちで受けた検査で子供に障害があることが発覚。

感音性難聴」という診断だったそうです。

もちろん、当初は相当なショックだったようですが、周囲のサポートや励まし、そして自身もいろんなことを学ぶことで前向きにやって来れたと言います。

そして礼夢くんは、立川ろう学校に入学。

この学校は、幼稚部から高等部までのさまざまな聴覚に障害を持つ子どもたちが通う学校。専門的な知識を持った教職員が子どもたちと日々向かい合ってくれるすばらしい環境のようです。

 

礼夢くん、現在は中学生!

立川ろう学校の中学部に進学した礼夢くん。

今井さんが発信するSNSにたびたび登場する礼夢くんは、いつも笑顔です。

今井さんがおもむくいろんな場所に同行することもあり、とても積極的な学生生活を送っているように見えます。

今回の不倫騒動で、今井さんが子供より恋愛を取ったと言う方がいますが、決してそうではないような気が、私はします。

妻子ある男性と知りつつ、恋に落ちてしまうことは仕方のないことですが、それは許されることではないことをもちろんきちんと理解して行動するべきでした。

しかし、そちらにばかり気が行き、子供をないがしろにしていたわけではないと思います。

人間の心は1つですから、その100%を子供のためだけに注げというのは、少し無理があるような気がします。

でも、礼夢くんの笑顔を見る限り、それが作ったものには思えないし、今井さんが礼夢くんに愛情をたっぷり注いでいるからこその笑顔だと思うんです。

今井さんも事あるごとにふれているように、思春期の礼夢くん。

反発することも日々の暮らしの中ではあると思いますが、しっかりした親子関係があるからこそ、あれだけの笑顔があるのだと思います。

今回の騒動について、礼夢くんが心を痛めていることは想像できます。

今井さんは、国民の信頼の前に、一番大切な存在の礼夢くんの信頼を取り戻さないといけませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ