武井咲の出産予定日と病院を予想してみた!ドラマ収録はどうなる!?


EXILEのTAKAHIRO(タカヒロ)さんと女優・武井咲さんの結婚が発表されましたね。

交際は伝えられていたお二人でしたが、武井咲さんはまだ23歳ということで、結婚はまだまだかと思っていましたが、武井さんが妊娠3ヶ月ということでおめでたいですね。

となると気になるのは、武井咲さんの出産予定日や出産することになる病院。

長崎に住む者としては、佐世保市出身のTAKAHIROさんが、天下の大女優を射止めたということだけで喜ばしいや限りですが、お二人のお子さんが誕生するなんて、自分のことのように嬉しいです。

いろいろな情報を元にリサーチしてみたいと思います。

スポンサーリンク

武井咲の出産予定日はいつ?

武井咲さんとTAKAHIROさんが、9月1日、都内の区役所に婚姻届を提出されたそうです。

暦を見てみると「大安」じゃないですか!

お若い方もこういう縁かつぎをされるものなんでしょうか。

そして、同時に発表されたのが武井咲さんのおめでた!!

妊娠3ヶ月ということで、「来春」新しい家族が増える予定と発表されました。

ということは、出産は2018年3月ぐらいではないでしょうか。

あくまでも予定日ですし、出産の方法によって日程は前後しますが、今年度中に生まれる可能性は大きそうですね。

 

出産する病院はどこ?

軽く億を超える年収と言われる人気女優の武井咲さん。夫婦そろって売れっ子ということで、セレブ産院での出産が予想できますね。

有名なところで言えば、御三家とも言われる

愛育病院
山王病院
聖路加国際病院

と言ったところでしょうか。

3人の子供を生んだ経験者としては、庶民はやはり自宅からの近さや口コミなどで産院を選ぶのではないかと思いますが、そこは芸能人のセレブ。

やはりどれだけセキュリティがしっかりしていて、サービスやケアが手厚いところを選ばれるのでしょうね。

おそらく、費用は度外視!?と言ったところでしょう。

そこで、推察したのが、武井咲さんの親しい人物が出産した病院。

いましたよ。

同じオスカー所属の女優で、しかも旦那さんがTAKAHIROさんが全幅の信頼を置く人物。

上戸彩さんです。

上戸さんは2015年の8月に女の子を出産したことを発表されました。

そして、上戸さんが出産したのが「山王病院」だと言われています。

山王病院は皮膚科や耳鼻科、整形外科などもあり、「妊娠」ということで見てみると、不妊治療にも定評のある病院です。

2015年3月には、新館に「山王バースセンター」もでき、セレブの皆さんには人気だと言います。

費用面では何の問題もないでしょうし、芸能人御用達ということもありますから、武井咲さんが山王病院を利用されている可能性も高いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ディーン・フジオカとのドラマ収録はどうなる!?

2017年夏のクールではドラマ「黒革の手帖」で、また違った一面を見せている武井咲さんですが、10月からもディーン・フジオカさんとのドラマ「今からあなたを脅迫します」でのW主演が決定しています。

現在妊娠3ヶ月ということで、まだまだ安定期とは言えないこの時期。

本来のパターンなら、妊娠が5ヶ月以降ぐらいになって発表するのが普通です。

どうしてこんな早い時期に発表したのだろう?と不思議に思いましたが、10月からのドラマを聞いて合点がいきました。

このままディーン・フジオカさんとのドラマ撮影に突入するのには、いくら武井咲さんがお若いとは言っても不安がよぎります。

体調が一定しない中での撮影となると、撮影自体に影響を及ぼす可能性も大いにあります。

多くのスタッフが「武井咲さんの妊娠」という秘密を共有することになるわけで、それもある意味危険なことと判断したのではないでしょうか。

それならば、事実を公表した上で、みんなで優しく見守りながら撮影していく方がスタッフにとっても、武井咲さんにとってもいいですよね。

「妊娠中の武井咲」さんを見るために、視聴率も期待できるでしょうし(笑)。

が、とにもかくにも、母子の健康第一です。何が起きるのかわからないのが、妊娠時期です。

ぜひ、若い妊婦を温かく見守って来春を迎えさせてほしいと思います。

そして、いつかは佐世保にも親子で帰省してほしいですね。

楽しみにしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ