眞子様がかわいそうな理由!?婚約発表会見を巡る問題こそかわいそう


秋篠宮さまの長女・眞子様の婚約発表会見が、九州北部豪雨の被害のため延期となり、その日を首を長~くして待っていた方も多いと思います。

私もその一人ですが、ご本人も幸せ、私たち国民もハッピーなニュースに幸せ、と思っていたら、そんな眞子様に「かわいそう」という声があるようなんです。

なんで眞子様がかわいそうなの?

ひがみで言っているのかと思いましたが、確かに「かわいそう」と思えるような状況が眞子様にありました。

 スポンサーリンク

眞子様が「かわいそう」と言われる理由

2017年7月5日から6日にかけて降り続いた大雨により、福岡県と大分県の一部が甚大な被害を受けました。

この被害を重く見られ、眞子様の婚約発表会見9月3日に延期となっていましたが、会見が延期されたことで、眞子様とお相手の小室圭さんお二人のことについていろんなことが世間で語られていましたね。

そんな話の中で、よく聞かれるのが眞子様が「かわいそう」ということ。

婚約の話が出る以前、眞子様についてかわいそうと言えば、残念ながら、妹の佳子様とルックスを比較されての発言が主でした。

確かに、佳子様は同世代の女性と比較しても遜色のないイマドキの顔立ちをされています。

でも、眞子様もその清楚で凛とした雰囲気は、さすがに姉の貫禄があります。

他人に「かわいそう」と言われる筋合いはありませんね。

そして、婚約がわかってからの「かわいそう」は、マスコミの詮索や宮内庁・皇室の縛り付けに対しての感想が多いような気がします。

これは本当にそのとおりですね。皇室って、ここまで制約を受けないといけないのだろうか…と本当にかわいそうになってきます。

 スポンサーリンク

婚約発表会見を巡るいろいろも可哀想

普通、皇族の皆さんの会見は、あらかじめ宮内庁担当の記者が質問を提出し、それに答えをされるというパターンだそうですが、普段なら、それに関連した質問も追加できると言います。

が、しかーし、今回は事前に提出された質問に対して答えるだけで、関連した質問に応える時間は設けられていないそうです。

というのも、眞子様もあまり記者の質問に対する応答に慣れていないので、とっさに言わないほうがいいことを言ってしまう危険性があるから。

ましてや、小室圭さんは一般人。その緊張はマックス以上でしょうし、現に5月17日、職場で行われた緊急会見で、眞子様に電話で「いってらっしゃい」と言われたことをもらしてしまいました。

「それぐらい微笑ましくていいんじゃない?」と思ってしまいますが、これが皇室が絡むとそうは行かないようです。

眞子様のお相手が小室圭さんだと判明してからこれまで、小室さんの出自や家庭環境、亡くなっている父親のことや元カノのことまで、メディアによって掘り起こされてしまっています。

会見に参加するメディアがそれらのことについて深掘りの質問をして来ないとも限りませんからね。

国の象徴である天皇の孫の結婚ですので、しきたりや格式が重んじられるのもわかりますが、世は平成。

先ばかりを見て不安視するより、懸命に働きながら未来を見ようとしている小室さん、素敵な両親の元で皇族の重みをしっかりとかみしめながら成長してきた眞子様、二人の若者を信じてあげたらいかがでしょうか。

眞子様と小室さんの明るい未来を応援しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ