眞子様の結婚式場はどこのホテル?天皇陛下は出席されるのか?


秋篠宮さまの長女・眞子様の結婚が現実のものとなってきましたね。

皇室にはいろんなしきたりがあるので、一般人と結婚するとは言え、ホテルなどでの結婚式はされないのかと思っていましたが、普通に執り行われる可能性が高いようです。

となると、気になるのは、結婚式場どこのホテルで行われるんでしょうか

また、天皇陛下や美智子さまが出席されるのは当たり前かと思いきや、そうでもないようで、その動向も気になります。

 スポンサーリンク

眞子様の結婚式場はどこのホテル?

秋篠宮さまの長女・眞子様が2018年の春に結婚式を行われるのではと言われています。

一般人が結婚するとなれば、まずは式場の予約から始めますが、眞子様も例外ではないようで、することが決まれば結婚式場を選ぶことから始められるそうです。

と言っても、今の段階ではすでにどこのホテルか決まっているのでしょうが、もちろんその情報はまだ明らかになっていません。

噂されているのは、いわゆる「御三家」と言われる

・帝国ホテル
・ホテルニューオータニ
・ホテルオークラ

です。

いずれも引けを取らない高級ホテルですが、この中でも注目されているのはやはり「帝国ホテル」

というのも、2005年、天皇陛下の長女・黒田清子さんが結婚式を挙げられたのが帝国ホテルだったのです。皇居に面するように建ち、そのサービスはメディアでもたびたび取り上げられるほど上質なものです。かつては皇室御用達とも言われていて、眞子様が結婚式を挙げられるのに何の問題も見当たりませんね。

 

しかし「帝国ホテル」説には疑問符も

ということで、「帝国ホテル」て決まりかと思いきや、そうとは言えない事情もあるそうです。

一般人の結婚式でも、費用負担は大きな問題ですが、今回の眞子様の場合も決して皇室が全額負担ということはありません。

黒田清子さんのときは、天皇一家の私的なことに使われる「内廷費」と黒田家の負担で結婚費用を賄われたそうです。

今回も同じパターンかと思われますが、母子家庭の小室家が大きな額を支出することはなかなか難しいでしょうし、ご本人たちが派手なことは好まれないような気もします。

そうなると、ホテルのグレードを落とさざるを得ないということもあるかもしれません。

なかなか難しいポイントですね。

これが一般人ならかなりもめるポイントですが、皇室もからむと式場決め一つにとっても一筋縄では行かないようです。

スポンサーリンク

結婚式に天皇陛下は出席されるのか?

一般人の結婚式なら、新郎・新婦のおじいちゃん、おばあちゃんが幸せそうな孫の姿を目を細めながら涙ぐむ姿が想像できますが、皇室一家となると、祖父母の参列さえ、「当たり前」ではないそうです。

明治時代以降、現役の天皇の孫が結婚するということ自体がなかったそうで「前例」のない出来事なんだとか。

出席するという決まりもなければ、出席してはいけないという決まりもないそうで、天皇陛下や美智子様のお気持ちを考えると、間違いなく「出席したい」と思われているんじゃないでしょうか。

出席されるとなると、座席などの問題も発生するそうですが、これまでの皇室の和やかなイメージで考えれば、何とか解決できるはず。

ぜひ、天皇皇后両陛下に直にお祝いしてほしいですね。

眞子様と小室圭さんのご結婚の諸行事が無事執り行われることをお祈りしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ