山尾志桜里の夫の経歴と刑事告発問題!子供もいるのに不倫疑惑浮上


民進党の新党首が前原誠司さんに決まったと思ったら、思わぬところで、つまづいてしまいましたね。

その原因となっているのが、山尾志桜里さん。

「幹事長」と目されていたものの、急転直下撤回されて、お役なしとは何があったのか。

そう。またもや不倫疑惑というじゃないですか…。

本当だとしたら呆れるというか何というか…。

夫も子供もいらっしゃるわけですが、旦那さんの経歴も山尾さん同様なかなかのもの。

山あり谷ありで、刑事告発なんていう物騒なことも経験されているようです。

子供さんもまだ小さいというのに・・・山尾家、大丈夫なんでしょうか??

スポンサーリンク

 

山尾志桜里の夫の経歴

民進党の山尾志桜里議員と夫の恭生(やすお)氏は、共に1993年に東京大学に入学されています。

でも、入学してすぐに出会ったわけではなく、司法修習生時代に出会ったということで、その後山尾志桜里さんは検察官に、夫の恭生さんはNTTに就職されました。

東大出て、法の道に進もうと思っていたのにNTTって、不思議な経歴ですね。

もともと、東京生まれで子供時代にはニューヨークに暮らしていたこともあるようで、ある程度裕福な家庭に育ったのだと思いますが、NTTに就職して「ここも何か違う」と思ったのか、1年足らずで退社されたそうです。

そして、IT関連会社を起業されたようですが、その会社がライブドアに買収され、今度はライブドアの執行役員に就任。

しかし、ここまもた、例のライブドアの大事件で退社し、現在は「株式会社セレージャテクノロジー」の代表取締役として、インターネット関連の企業を運営されているようです。

山尾志桜里議員も、父親が開業医ということもあり、高校までは医師を目指していたようですが、その後法の道にシフトチェンジし、そこからの政治家への転身です。

夫婦そろって、かなりの経歴の持ち主。加えて、波乱万丈なおふたりですね。

ちなみにですが、先ごろ、すごい暴言で話題の人となった豊田真由子議員も、東大の同級生。当時面識があったどうかは不明ですが、何とも濃い学年ですね。

 

山尾志桜里の夫の刑事告発問題とは?

山尾志桜里議員の夫・恭生さんについて調べると、「刑事告発」という言葉に行き当たりました。

これはどういうことかと言うと、山尾恭生さんの会社・セレージャテクノロジーが出かけていた「さくらフィナンシャルニュース」というサイトがあり、これに関する一切の事業の譲渡を受けたとする会社と、その譲渡の解除を主張するセレージャ側がゴタゴタもめてしまった一件です。

これだけの契約社会で、何だかとても単純なことでもめるものだと呆れてしまいますが、山尾さんの人生を見てみると、これから先まだまだいろんなことが待っていそうな気がしますね…。

スポンサーリンク

子供もいるのに不倫疑惑!?

そんなあまり安穏とは言えない山尾家には、小学1年生の男の子がいます。

山尾さんは、プライベートについてはSNSなどでもふれない方ですので、情報などはありませんが、自身がしっかりと両親の背中を見て育った経験から、教育には力を入れているのではないかと思います。

しかし…。

ここに来て、「幹事長」決定が言われた中での急な撤回。

政治経験の乏しさがその原因と言われていたわけですが、本当のところの理由は、自身の不倫疑惑が週刊文春にかぎつけられてしまったからだという話が浮上しています。

火のないところに煙は立たないというか、何もないところに文春がやってくることもない気がしますが、相手もSNSでK弁護士とされていて、これは倉持麟太郎弁護士のことではないかという名前まで特定されているところを見ると、文春の記事も確たる証拠を持ち合わせているのかもしれません。

またか・・・と思わなくもないですが、もういい加減にしてほしいものです。

何のために国会議員になったのでしょうか。

国内を見ても、子供の貧困や深刻な高齢化、立て続けの災害など、取り組むべき問題は山積しています。

国際問題についても、北朝鮮の暴挙など、もっとその頭をつかうべき問題がたくさんあるはずです。

山尾さんの不倫が濡れ衣だったにしても、ガソリン問題などを起こした事実は消えないわけですから、人一倍、気をはって政治家として励むべきなのではないでしょうか。

政治も知らないやつが口を出すなと思われるかもしれませんが、私のような一国民さえ、今の日本はどうにか変わらないといけないと感じています。

国会議員のみなさん、他人事と思わず、当事者意識を持って、日本のために頑張ってらえませんか?

 スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ